Green Earth Express国際環境NGO FoE Japan ニュースマガジン【Vol.238】

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

Green Earth Express

国際環境NGO FoE Japan ニュースマガジン【Vol.238】
2011.1.17
                      http://www.FoEJapan.org/
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 <INDEX>

●FoEJニュース

《森林保全と生物多様性》

・「里山ぐるぐるスマイル農園」始めます!

●FoEJ Diary  1月1日〜15日の活動

●掲示板

・映画「THE AGE OF STUPID」上映会+トークライブ
〜「愚かな時代」にしないために〜
・フェアウッド推進セミナー
〜持続可能性の実現に向けて、どうするフェアウッド&合法木材?!〜
・タイガ・インスタレーション by 伊藤健次Xタイガ・フォーラム
・フェアウッド・カフェ「木のある暮らし」講座 Vol.8
・水Do!カフェVol.3 日本茶編〜急須で入れて楽しむ2Rのお茶会
・里山広葉樹活用プロジェクト 製品発表会&フォーラム(諸塚村)
・セミナー「気候変動でお金はどう動く?〜COP16の結果を受けて〜」
・エコツアーのススメ 〜砂漠緑化&マングローブ植林 ツアー説明会
・ジャワ島の海と山を守る植林ツアー 参加者募集
・里山再生プロジェクト 1月の活動
・ネイチャーウォーク&ハイク 1月後半〜2月の予定
・水Do!(スイ・ドゥ)シブヤに街のオアシスを!街歩き実施中。
・水Do!キャンペーン、キャンパスアンケート実施中!学生ボランティア募集
・インターン募集

●事務局日記

*********************************************************************
☆Be a Friend of the Earth!  FoE Japanのサポーターになりませんか☆

FoE Japanは世界77カ国にネットワークするFriends of the Earthのメンバー
です。地球環境と人々の暮らしを守るため、森林破壊や地球温暖化、途上国
への資金援助問題から身近なライフスタイルに対して取組んでいます。
地球環境保護のため、FoE Japanのサポーターになっていただけませんか?

詳しくはWEBサイト http://www.foejapan.org/join/index.html
またはEメール   info★foejapan.org まで

*********************************************************************
●FoEJニュース

《森林保全と生物多様性》

☆「里山ぐるぐるスマイル農園」始めます!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
埼玉県小川町。里山と田畑が隣接するのどかなこの場所で、森を活かしながら、
農薬や化学肥料を使わない野菜作りを、実際に体験しながら学んでいこうという
プロジェクトを始めます。

指導していただくのは、小川町有機農業生産者グループのリーダー河村岳志さ
ん。25年以上もこの地で有機農業を営んでいます。冬の季節は里山でうっそう
と茂る竹藪の手入れをします。竹は資材にしたり、竹炭にしたりしますが、プロジェ
クトでは粉砕機を使って竹粉堆肥を作ります。この堆肥で安心でおいしいお野菜
を作りましょう。

できたお野菜の半分はフードバンクなどを通じて「森のプレゼント」。街で困ってい
る人たちに、ちょっとでもお役に立てたらと願っています。(中澤健一)


*********************************************************************
●FoEJ Diary 2011年1月1〜15日の活動

4日(火)《開発》一橋大で講義
7日(金)《開発》JICA環境社会配慮助言委員会に出席
11日(火)《森林》政府の国際森林年の取組みについて林野庁訪問
《開発》一橋大で講義
12日(水)《開発》セミナー「ダムをめぐる新たな議論」を開催
13日(木)《開発》Oxfam Australia等とダム問題について会合
《廃棄物・気候》東京都水道局幹部研修にて講演
《気候》カンクン会合報告会をNGO共催で開催
14日(金)《気候・森林》再生可能エネルギー買取制度案に関し意見提出
《森林》サラワク問題NGO戦略会議開催
15日(土)《森林》FWカフェ「木のある暮らし」講座Vol.7開催(京都)
《砂漠》緑化隊大同窓会を開催

*********************************************************************
●掲示板

☆映画「THE AGE OF STUPID」上映会+トークライブ
〜「愚かな時代」にしないために〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2055年、破滅した地球で生き残った人間が、過去の映像を見ている。

インドの格安航空会社の経営者、アルプスの山岳ガイドの老人、英国の風車プ
ロジェクトの家族、ナイジェリアの石油採掘現場の村の女性、イラク難民の子
ども、アメリカのハリケーン被害にあった石油企業従業員などの様々な人々の
生き様が紹介される。

そこには、気候変動の問題、石油に頼った社会経済が生み出した富の不公平な
配分、新興国の爆発的な成長・・・。様々な現象が複雑にからみあい、人類は
自ら地球を破滅させてしまう。
 「自分たちを救うチャンスはあったのに!」

ドキュメンタリー映画「THE AGE OF STUPID」は、2009年イギリスで公開され、
国連気候サミットにあわせて全世界でプレミア上映も行われました。

FoE Japanは、今こそ、この映画を日本でも多くの皆さんにご覧いただきたい
と考え上映会とトークライブを企画しました。トークでは、映画とは違う結末
を求め、破滅しないために何をすべきなのかをともに考え、話し合いたいと思
います。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

【日 時】2011年1月22日(土) 14:00〜17:00 (13:30開場)
【会 場】YMCAアジア青少年センター 地下スペースY
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/map1.htm
【ゲスト】飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所所長)
江守正多さん(国立環境研究所 温暖化リスク評価研究室長)
藤岡亜美さん(ナマケモノ倶楽部共同代表)
【料 金】当日 1,800円
事前申込み・協力団体会員* 1,500円
FoE Japanサポーター*     1,200円
*割引料金はいずれも1月20日(木)までに事前申込みが必要です。
【定 員】200名
【申込み】
1月20日(木)までに、以下のウェブページからお申し込みください。
*協力団体の会員の方は、備考欄に所属団体名をご記入ください。
→ http://www.foejapan.org/climate/event/110122.htmlml
【主催、問合せ】FoE Japan 
      担当:気候変動政策チーム 中根、吉田
        E-mail:softenergy★foejapan.org TEL: 03-6907-7217
【特別協力】10:10日本
【協力】 環境エネルギー政策研究所、グリーンピース・ジャパン、
MAKE the RULEキャンペーン、ナマケモノ倶楽部、10・10UK、
太陽光発電所ネットワーク
【後援】 駐日英国大使館

※ゲストプロフィール、映画の予告編など詳細はこちら
 http://www.foejapan.org/climate/event/110122.html

---------------------------------------------------------------
☆フェアウッド推進セミナー
〜持続可能性の実現に向けて、どうするフェアウッド&合法木材?!〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本セミナーは、これまでフェアウッド利活用に先陣を切って取組んできた企業
の方々を中心とした事例を紹介し、その成果と今後の課題を共有しフェアウッ
ド導入のメリットについて考えます。またその次のステップとして何が必要な
のか、検討、議論します。

【開催日】
東京:1月25日 13:00〜16:00 国立オリンピック記念青少年総合センター
大阪:1月27日 13:00〜16:00 エル・おおさか(大阪府立労働センター)
【プログラム】(予定)
[第一部]世界が目指すフェアウッド調達
〜各国におけるフェアウッド供給体制
[第二部]フェアウッド調達はこうして実現!?
〜フェアウッド調達トップランナー企業の取組み事例紹介
[第三部]パネルディスカッション
〜フェアウッド調達のビフォー・アフター、そのメリットは?

【参加費】無料
【問合せ】FoE Japan (担当:三柴、市川)
Tel: 03-6907-7217、E-mail: forest★foejapan.org
【主 催】FoE Japan
【協 力】地球・人間環境フォーラム
【後 援】林野庁(申請中)

詳細・申込みはこちらから
http://www.foejapan.org/forest/doc/evt_110125.html

※本事業は、林野庁補助事業「違法伐採木材排除のための合法木材利用推進事
業のうち合法木材普及体制整備事業(普及啓発)」の一環として実施いたしま
す。

--------------------------------------------------------------           
☆タイガ・インスタレーション by 伊藤健次Xタイガ・フォーラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本物と同じ大きさに手作りしたシマフクロウや、写真家伊藤健次さんのとらえ
たビキン川の輝き、もうご覧になりましたか?

タイガという森の美しさ、危機や希望、そしてタイガフォーラムのチャレンジ
にふれていただけるパネル展『タイガ・インスタレーション by 伊藤健次Xタ
イガ・フォーラム』。今回は世界銀行情報センターで開催です。
ぜひお立ち寄りください。

●パネル展『タイガ・インスタレーション by 伊藤健次Xタイガ・フォーラム』
【日 程】2011年1月18日(火)〜1月28日(金)
【開館時間】10:00〜18:00(土日祝閉館)
入場無料/パネル展のご来場にはお申し込みは不要です
【場所】世界銀行情報センター(PIC東京) 
【問合せ】PIC東京(世界銀行情報センター)
03-3597-6650 / ptokyo★worldbank.org

また、会期中にはコーヒーを飲みながらタイガフォーラムによる映像やスタッ
フとの交流をお楽しみいただけるコーヒーアワーも開催します。

●コーヒーアワー「アムールトラの棲む森 タイガと私たちのつながり」
【日 時】2011年1月26日(水)18:30〜20:00
【参加費】無料
【申込み】世界銀行東京事務所HP(http://www.worldbank.org/japan/jp)上
でお申込み、又は、お名前、ご所属・団体、ご連絡先を「1月26日コーヒー
アワー参加希望」と明記の上、ptokyo@worldbank.org宛にお送り下さい。


--------------------------------------------------------------
☆フェアウッド・カフェ「木のある暮らし」講座 Vol.8
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【第8回目のテーマ】「遠くて近い!?顔の見えるフェアトレード」

・フェアウッドアイテム「Forest Stool:コミュニティ林チーク材のスツール」
話し手:大山 典保さん(有限会社テラス代表取締役)
&三柴 淳一(フェアウッド・パートナーズ)
・フェアウッドメニュー:
「バレンタインスペシャル! フェアトレードのチョコレート&コーヒー」
作り手:藤岡 亜美さん(ナマケモノ倶楽部共同代表)

熱帯林減少・劣化に対処すべく、それ以上に森林保全効果の高い、地域住民主
導による森林経営が注目されています。管理主体が住民ですから、森林から出
る産物の利用についても自分たちで管理・運営しています。インドネシアのジャ
ワ島にあるグヌンキドゥルのコミュニティ林は、森林認証も取得し、持続可能
なかたちで村人が使い続けられるようにしています。さらに、山の保水力を高
め、森林農法も実現するためにあります。

そんなコミュニティ林から出てきた木材に付加価値をつけて国際的な市場に出
せるように、インドネシア現地のNGOとフェアウッド・パートナーズが、木材加
工のためのキャパシティビルディングや市場開拓のための支援を行っています。
このプロジェクトの第一号となるプロダクトが、ガーデンファニチャーの製造
販売をしている(有)テラスとの協働によって生まれました。その名もForest
 Stool。「自然と遊ぶ為の道具は、自然の中から生まれた素材を使いたい」。
キャンプで火を囲みながらくつろぐことをイメージして作られたスツールです。
今回の講座は、このスツールを題材に、インドネシア現地の村の様子や、プロ
ジェクトの紹介をします。

そして、フェアトレードで長年実績を積み重ねてきたナマケモノ倶楽部の藤岡
亜美さんが、フェアトレードのカカオからチョコレート作りのデモンストレー
ション!あわせて、同会がプロデュースした森林農法コーヒー「はちどりのひ
としずく」を一緒に味わいながら、フェアトレードのバレンタインを一足先に
楽しみましょう。

【日 時】2011年2月5日(土) 14:00〜16:00
【場 所】カフェ&バー「ゴルビー」(旧 カペルシータ)
      東京都目黒区下目黒2-14-13東邦ビル1F
      TEL:03-3779-1091/FAX:03-3779-1092
【参加費】¥1,200円
 ※フェアトレードのチョコレート&コーヒー付
【定 員】20名
【問合せ】 フェアウッド・パートナーズ(info★fairwood.jp)
TEL:03-6907-7217(FoE Japan 中澤・中畝)、
03-3813-9735(地球・人間環境フォーラム 坂本)

詳細・申込みはこちらから
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/ev2010_fwc_woodinlife_index.html

※本講座は環境再生保全機構の地球環境基金の助成を受けて実施いたします。

--------------------------------------------------------------
☆水Do!カフェVol.3 日本茶編〜急須で入れて楽しむ2Rのお茶会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一息つきたいとき、食事のとき、お客さんがいらしたとき。
毎日あたりまえのように飲んでいる日本茶。
ちょっとしたコツを知れば、さらにおいしくいただくことができます。

今回は、京都のお茶の老舗、一保堂茶舗さんを講師にお迎えし、誰でもできる
おいしい日本茶の入れ方を教えていただきます。

お茶と和菓子をいただきながら、ゆったりとした時間のなかで、ペットボトル
や缶に入ったお茶がこんなに増えてしまった世の中を、ちょっと考え直してみ
ませんか?

【日 時】2011年2月6日(日) 14:00〜15:45(13:30開場)
【場 所】京町家 さいりん館 室町二条
http://www.sairinkan.com/
【参加費】1000円(お茶とお菓子付き)
【定 員】25人
【プログラム】
・お茶の教室〜煎茶を楽しむ(一保堂茶舗)
・ひと手間の中にある豊かさが未来の環境を創造する
(環境市民 事務局長 堀孝弘)
・水Do!キャンペーンについて(FoE Japan)
【主 催】容器包装の3Rを進める全国ネットワーク、
FoE Japan、環境市民、京都市ごみ減量推進会議
【協 力】一保堂茶輔

詳細・申込みはこちらから
http://sui-do.jp/event/1368

---------------------------------------------------------------
☆里山広葉樹活用プロジェクト 製品発表会&フォーラム
都市と山村の生活を潤す森づくりの薦め
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
衣食住のあらゆる局面で、「おしゃれな」現代の都市生活を支えるものは世界
中から環境破壊して集めた物資ばかり。街や家庭で家具や雑貨に使われている
木材の多くはグローバルなサプライチェーンを通してどこかの森を破壊してい
るかもしれません。

そのアンチテーゼとしてニッポン人が自らの故郷にあるコナラやクヌギなどの
里山の広葉樹を活用していく。これこそ私たちが太古の昔から厳しい自然の中
で長い歴史を生き続けながら自らのDNAに刻んできた智恵であります。

地域の素材と地場産業の技術を融合させ、メイドインジャパンが支える都市生
活を再興し、それにより、日本の国土の過半を占めるふるさとの再興を図りた
いと願っています。

シンポジウムでは、諸塚村里山広葉樹活用プロジェクトの経緯と試作品の発表、
コナラ・クヌギ材の特徴と課題、そして諸塚村の魅力をお伝えします。何百年
もの昔から山や森と共に生き続けてきた諸塚の人たちの心豊かな暮らしを、プ
ロダクトを通して感じてみませんか?

【日 時】2011年2月19日(土)13:00〜
【場 所】宮崎県諸塚村中央公民館
【参加費】無料(交流会、神楽鑑賞は有料)
【主 催】諸塚村役場、(株)中村製材所、(株)ワイスワイス、
(株)ロジエ、松下生活研究所、フェアウッド・パートナーズ
【申込み】2月11日(金)締切り
        諸塚村企画課 FAX0982-65-0032まで
        専用の申込用紙にてお申し込みください
  http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/20110219morotsuka_form.pdf

【問合せ・連絡先】諸塚村企画課 TEL0982-65-1116

詳細はこちら
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/110219_ev_morotsuka.html

-------------------------------------------------------------
☆セミナー「気候変動でお金はどう動く?〜COP16の結果を受けて〜」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨今、気候変動をめぐって公的資金・民間資金が大きく動いています。特に途
上国の気候変動対策や森林減少対策(REDDプラス)には、莫大な資金が必要と
されており、新たな資金メカニズムの構築が急がれています。

昨年12月、メキシコで開催された国連カンクン会合(COP16)では、途上国支
援のための新たな基金「グリーン気候基金」の設置が決まりました。一方で日
本政府は途上国と個別にカーボンオフセットの契約を結ぶ「二国間クレジット」
制度の導入を検討しています。これらの新たな資金の運用次第で、温室効果ガ
スが実質的に排出削減されるか、気候変動影響に適応できるか、また支援先の
環境や社会にも大きな影響を及ぼします。

今回のセミナーでは、これまでの気候資金に関する議論や、気候資金の使われ
方をふりかえり、また日本政府の進める二国間クレジットの動向を踏まえて、
課題や改善案を議論します。

【日 時】2011年2月25日(金)13:30〜16:30(13:00開場)
【会 場】環境パートナーシッププラザ 1Fセミナー・スペース
地図>http://www.geoc.jp/intro/access.html
【資料代】一般500円、サポーター・協力団体会員無料

詳細・申込みはこちらから
http://www.foejapan.org/aid/community/evt_110225.html

--------------------------------------------------------------
☆エコツアーのススメ 〜砂漠緑化&マングローブ植林 ツアー説明会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
温暖化の被害を受けるインドネシア沿岸部へ。砂漠化の進む内モンゴルへ。
そこには壊れゆく自然と向き合い、再生に取り組む人たちがいます。

FoE Japan では、3月にマングローブ植林、5月に砂漠緑化、の2つの「春のエ
コツアー」を実施します。「観光とは違った旅をしたい」「自分の目で見て、
考え、行動したい」そんな方、募集中。住民と交流し、共同作業に汗を流しま
しょう。

ツアー説明会では、前半に現地活動の近況を報告します。後半にはツアーの中
身をくわしく紹介、参加者の体験談も。どうぞお気軽に聞きに来てください。

【日 時】2011年1月26日(水)  19:00〜20:30
【会 場】環境パートナーシッププラザ 1Fセミナー・スペース
地図>http://www.geoc.jp/intro/access.html
【参加費】無料
【定 員】40名
【問合せ】FoE Japan 和田(wada★foejapan.org)

詳細・申込みはこちらから
http://www.foejapan.org/infomation/news/evt_110126.html

-------------------------------------------------------------
☆ジャワ島の海と山を守る植林ツアー 参加者募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
温暖化の被害を受けるインドネシアのジャワ島で、FoE Japanは現地の人々が
伝統的な技術や資源を活用しながら温暖化影響に適応し、持続可能な社会をつ
くるための支援を行っています。

FoE Japanの支援する村では、干ばつや海面上昇等の温暖化影響に対し、アグ
ロフォレストリー(森林農法)やマングローブ植林を行うことで立ち向かって
います。エコツーリズムは日本の皆さんに温暖化影響の実態や対策の重要性を
知ってもらうため、そして村の取り組みを持続可能な活動にするために導入し
ました。

ツアーでは、アグロフォレストリーに取り組む農村でホームステイをして、農
作業のお手伝いをしたり、漁村でマングローブの植林を行うことで村を応援し
ます。エコツアーに参加して、温暖化問題や持続可能な開発について考え、
一緒に行動してみませんか?

【日 程】2011年3月13日(日)〜18日(金) 4泊6日
【旅行代金】149,000円
※別途保険料、空港使用料、燃油サーチャージが必要です。
※FoEサポーターでない方はサポーター登録が必要です。
【定 員】10名(最小催行人数 6 名) 
【問合せ】FoE Japan 柳井(yanai★foejapan.org)

詳細はこちらから
http://www.foejapan.org/aid/community/ecotour.html

----------------------------------------------------------------
☆里山再生プロジェクト 1月の予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
早いもので宇津木の森での活動は10年目に突入します。これまでいっしょに活
動してくださったみなさま、ありがとうございます!

次回は竹の伐採に、落ち葉かきに、ホダ木の準備、それから・・・森の手入れ
に寒さも忘れてしまうでしょう。冬の宇津木にぜひ遊びに来てください。

◇同時開催
森のほいくえん「うつぎっこ」〜草っぱらでソリすべり?〜
対象:2歳〜小学生(20歳以上の保護者同伴でご参加ください)

【日 時】1月23日(日)10:00〜15:00
【場 所】宇津木緑地保全地域(日野駅・八王子駅からバス)
【参加費】一般500円、サポーター無料
うつぎっこは1組1000円、サポーター500円
【問合せ】FoE Japan 和田(satoyama★foejapan.org)

詳細・申込みはこちらから
http://www.foejapan.org/satoyama/activity

---------------------------------------------------------------
☆ネイチャーウォーク&ハイク 1月後半〜2月の予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自然とふれあいながら国際交流もできる日帰りハイキングを行っています。
参加費は¥1000(FoE Japanサポーター、学生¥500)どなたでも参加できます。

1月23日(日)多摩川・滝山城址公園 / 八王子
1月30日(日)大野山 / 丹沢
2月6日(日)陣見山 / 秩父
2月20日(日)三浦アルプス / 三浦

詳しくはWebサイトをご覧ください。
http://www.foejapan.org/event/hike.html

ハイキングの様子を写真で紹介しています。
http://www.foejapan.org/event/hike.html#p

----------------------------------------------------------------
☆水Do!(スイ・ドゥ)シブヤに街のオアシスを!街歩き実施中。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
水道水へのシフトを呼びかける水Do!キャンペーンでは、街なかで気軽に利用
できる水飲み場や給水スポットなど、「街のオアシス」を増やすことをめざし
ています。
○水飲み場
まずは繁華街の商業施設や駅・空港などで、水飲み場の有無や場所・数を
調べています。
○給水スポット(カフェやレストラン)
カフェやレストランなどに、空になった水筒に水を入れる「給水スポット」www.earthdaymoney.org/
への参加を呼びかけています。

11月〜2月にかけて、渋谷〜原宿エリアをターゲットとして街のオアシスを発
掘し、水道水へのシフトを選択しやすい街にすることを目指します!

●1月29日(土) 11〜13時ごろ 集合:渋谷駅モヤイ像前
●2月2日(水) 13〜15時ごろ 集合:渋谷駅モヤイ像前
●2月11日(金) 11〜13時ごろ 集合:渋谷駅モヤイ像前

※街歩きへの参加1回につき、アースデイマネー300rを差し上げます。
http://www.earthdaymoney.org/ (「rをもらおう」に掲載)

<参加方法>
参加希望の方は tsukaisutezero★foejapan.org まで、お名前、所属、Eメー
ル、電話番号をお知らせください。ご参加をお待ちしています!

※詳細はこちら www.sui-do.jp

----------------------------------------------------------------
☆水Do!キャンペーン、キャンパスアンケート実施中!学生ボランティア募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
授業にサークル活動に、キャンパスの中で過ごす時間の長い大学生は、学内で
のどが渇く時どうしているでしょうか?

大学構内の水飲み場やカフェテリアを利用している、ペットボトルなどの容器
入り飲料を購入して飲んでいる、あるいは、家から水筒等に飲料を入れて持参
しているでしょうか。

容器入り飲料から水道水へのシフトを呼びかける水Do!(スイ・ドゥ)キャン
ペーンでは、大学生活での水飲み場、容器入り飲料、水筒等の利用状況を把
握するため、12月〜2月にかけ、学生ボランティアメンバーでキャンパスアン
ケート調査を実施しています。

【学生ボランティアメンバー募集】
自分の大学でアンケート調査を実施していただける方を募集しています。
昼食時のカフェテリアなどで、50人を目安にアンケートを集めます。
ご協力いただける方は、「名前」「大学名、学年」「電話番号」「PCメール
アドレス」「住所」をそえ、件名を「キャンパスアンケート・ボランティア」
としてtsukaisutezero★foejapan.orgへご連絡下さい。
みなさんのご参加をお待ちしています!

※詳細はこちら http://sui-do.jp/news/1353

----------------------------------------------------------------
☆インターン募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在、下記の活動をお手伝いいただけるインターンを募集しています。
FoE Japanの活動に参加しながら学ぶ新生活をスタートしてみませんか?

1)気候変動(地球温暖化防止政策、キャンペーン)
2)開発金融と環境
3)森林と生物多様性
4)廃棄物の抑制と3R(脱・使い捨て)

応募条件、応募方法等、詳細はこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/join/recruit.html

********************************************************************
●事務局日記

今年度も残すところあと3ヶ月。ラストスパートなのでしょうか、イベントが
盛りだくさんです。東京近郊に限らず、大阪、京都、宮崎でもイベントを開催
します。お近くの方はぜひご参加ください。

そして、たびたび噂が流れていますが、今度こそFoE Japan事務所が移転しま
す。早ければ春に、遅くとも来年度中には。目下、移転候補地を探し中です。
みなさんの近所の空事務所、オフィスの空きスペースなどありましたら、お知
らせください。                  (総務 篠原)

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.foejapan.org/material/

本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。

本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記までお寄せください。
お待ちしております。

   Tel:     03-6907-7217 
   Fax:     03-6907-7219
   e-mail: info★foejapan.org

発  行  : FoE Japan事務局
編集担当  : 瀬口 亮子、篠原 ゆり子
                   
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
◎Green Earth Express (FoE Japanニュースマガジン)
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000049531/index.html

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。