1.22@東京 気候変動シンポジウム 日本環境法律家連名(JELF)

【転送・転載大歓迎!】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本環境法律家連盟(JELF)    気候変動シンポジウム  
 ───────────────────────────────────
    ◆◇◆効果的な地球温暖化対策を求めて◆◇◆
             地球温暖化訴訟の提訴へ向けて、
   温暖化対策を実施する責任・温暖化対策を求める権利を考える
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆日時  2011年1月22日(土)15:00〜17:00

 ◇場所  エコギャラリー新宿 展示室
        (東京都新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内)
  アクセス:http://www.shinjuku-ecocenter.jp/facilities/access.html

 ◆内容
  1. 記念講演:「気候変動と正義の課題」
    講師:サラ・バート弁護士(アースジャスティス)
      米国では多数の気候変動訴訟が提訴されており、中でもマサチュー
      セッツ訴訟は、米国の温暖化製作に大きな影響を与えました。
      イヌイットの代理人を務め気候変動訴訟に取り組む弁護士を迎えて、
      「気候変動と正義」をテーマに御講演いただきます。
   
  2. 報告「我が国における気候変動訴訟の準備状況」
 JELFでは温暖化問題プロジェクトを結成し、気候変動問題に取
      り組んでいます。シンポジウムではプロジェクトの到達点を報告し、
      我が国における気候変動訴訟、公害調停の可能性について議論します。

  3.ツバルからの報告
   特定非営利活動法人 Tuvalu Overview 
     代表理事 遠藤 秀一氏 (ツバル環境親善大使)

 ◇資料代 1,000円

 気候変動の被害を最小化するため、温暖化対策の強化が緊急の課題となってい
 ますが、現状はその目標達成の効果的な施策はありません。
 気候変動問題は今や深刻な人権問題になりつつあります。大気からの恩恵はあ
 らゆる人々に享受されなければなりません。電力部門は大気の恩恵を破壊し、
 地球全体の持続的発展を阻害しています。そこで、JELFでは、気候変動と人権、
 環境的正義をテーマに、シンポジウムを開催します。

 ◆ 資料準備の関係上、事前に参加の連絡を頂きましたらありがたいです。
 ***************************************************************
 日本環境法律家連盟(JELF)事務局  三石 
 愛知県名古屋市中村区椿町15-19-2F (453-0015)
 TEL:052-459-1753  /  FAX:052-459-1751
 mail : jelf@green-justice.com / HP : http://www.jelf-justice.org
 ==============================================================
 「美ら海・沖縄に基地はいらない!」キャンペーン http://jucon.exblog.jp/
 JUCON (Japan-US Citizens for Okinawa Network) 事務局
 ***************************************************************

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。