※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Sparkleberry Lane: スパークルベリーレーン

http://darwinawards.com/darwin/darwin2009-10.html から翻訳
2009年ダーウィン賞ノミネート

(2009年7月31日、サウスカロライナ州)スパークルベリーレーンにあるスプリント・ストア(訳注: 携帯電話会社Sprint社の店舗)に二人の変装した男が入ってきて、銃を抜き、従業員から財布、ハンドバッグを盗んだ。それから従業員をトイレに追い出した。二人の男は逃げたが、彼ら自身の愚かさからは逃れることができなかった。23歳のジェームズ・Tは変装のため自分の顔を金色に塗っていた。

そう。強盗の間に自分の身元がわからないよう、ジェームズは肌にスプレーでペイントしていたのだ。これがダーウィン賞じゃなくて何だろう?塗料のラベルにはしっかりと書かれている。肌に塗らないこと、目に入れないこと、吸いこまないこと。ペイントのガスは毒性があることが知られており、金属色は特に有害である。ジェームズは呼吸困難(驚け!)を起こし始め、強盗が行われてから間もなくゼーゼ―いいながら死亡した。

さらに侮辱するようだけど、変装はまるで効果がなかった。証人たちは加害者の正体に確信を持っていた。ジェームズが、共犯の男のように生きていたとしても、彼は武装強盗の件で訴えられることになっただろう。


DarwinAwards.com © 1994 - 2009
Submitted by: Ashley Murphy
Reference: wistv.com, The (South Carolina) State.

コメント: