CWCRPG Wiki 古代魔術

古代魔術(基本)Ver.2.02

この項では魔術師が作成時から習得し、使用可能な魔法について紹介&解説する。
また、魔戦士の使用可能な魔法は一覧で補足する。
魔術師魔戦士が初めから使用可能な魔法以外の技能については【魔術師技能】を。
魔術師が追加で習得可能な魔法については【古代魔術(追加)】を。
セッション内などで過去に登場した通常時習得不可・習得不可・特定PC専用といった魔法については【古代魔術(特殊)?】を参照してください。
古代魔術とは
主に魔術師学連(賢者の塔リューンにある魔術師学連の施設)の研究している魔術の総称で、使用前に宣言し【 2D6+心 】で成否判定を行う。
パーティを組んでいる者以外のNPCへの使用は基本的に抵抗が発生する。植物や物への使用は基本的に自動成功だが解除目標設定のために判定が必要。
特に記載が無い場合は発動に発声が必要で、その為の詠唱や効果を目撃すればその他の魔術師には何の魔法であるか(このページにある基本的な魔法であれば)判別可能。
魔法の種類
古代魔術の魔法は主に①生命点へのダメージが伴う攻撃魔法、②精神系の魔法、③人や物に何らかの効果を付加する魔法、④それ以外の魔法に大別される。
  1. 対象者の魔法抵抗が成功した場合は成功時の半分を目安にダメージを算出する為、成否に拘わらずダメージソースと成る。基準となるダメージの表記は【 抵抗成功時/抵抗失敗時 】とする。
  2. 対象者の魔法抵抗が成功した場合は何の効果も発揮されない。(例:生命点にダメージを与えつつ精神にも効果が及ぶ魔法が有った場合ダメージ判定だけ行う。)
  3. 基本的に自動成功だが、その魔法を解除する為の魔法や別の魔法による上書きの際に目標値が必要となるため(目標値設定に)判定が必要となる。
  また、半永久的に特殊効果のかかっているマジックアイテム等は原則として一時的な効果を付加する魔法と競合しない(解除もされない)。
一覧
魔術名 魔術師 魔戦士 射程 範囲 消費 持続 効果
魔法の矢 20m 単体 1 一瞬 対象に 1d3+1/1d6+2 の魔法的ダメージを与える。
炎の玉 × 20m 半5m 1 一瞬 範囲内に居る者に1d3/1d6の魔法的火属性ダメージを与える。
眠りの雲 × 20m 半5m 1 一瞬 範囲内に居る者を眠らせる。うるさい場合体判定で覚醒。
韋駄天 20m 単体 1 10R 対象の命中&回避判定を2点有利にする。
魔法防御 × 20m 単体 1 10R 対象の抵抗判定を2点有利にし、抵抗の成否に関わらず魔法による生命点へのダメージを2点軽減する。
破魔の指先 20m 単体 1 一瞬 達成値で掛かっている魔法を解除する。
魔剣 × 20m 単体 1 10R 対象の武器に魔力を付与し攻撃力を2点強化する。
賢者の瞳 視野 自分 1 1T 視界内の魔法的な力を無差別に識別&魔法的鑑定が可能になる。
落下管制 × 20m 単体 1 1T 落下速度を調節できる。
魔法の鍵 × 隣接 単体 1 1日 対象の扉や箱を魔法的に開けなくする。

魔法の矢 効果時間:一瞬 射程距離:20m 効果範囲:単体 キーコード:魔法、攻撃



術者の指先から、決して目標を外すことの無い魔法の矢を飛ばし対象に 1d6+2の魔法的ダメージ を与える。
抵抗に成功された場合は 1d3+1の魔法的ダメージ に半減する。
魔術師の護身用といわれている。

出典:交易都市リューン(groupAsk齋藤洋)

炎の玉 効果時間:一瞬 射程距離:20m 効果範囲:半径5m キーコード:火、魔法、攻撃



巨大な炎の固まりを投げつけ、着弾点で爆発させ効果範囲内に居る者に 1d6の魔法的な火属性ダメージ を与える。
抵抗に成功された場合は 1d3の魔法的な火属性ダメージ に半減する。
密閉された空間での使用は、バックファイア(逆火)の危険が伴う。

出典:交易都市リューン(groupAsk齋藤洋)

眠りの雲 効果時間:一瞬 射程距離:20m 効果範囲:半径5m キーコード:精神、魔法



睡眠を誘う無味無臭のガスを発生させ、効果範囲内の生物を眠らせる。
対象者の周囲が静かであれば1T以上の時間眠り続けるが、戦闘中など大きな音が鳴っている場合は
毎ラウンド体で覚醒判定を行う。目標値は眠らせるときの魔法強度-眠ってからの経過ラウンド数となる。
生命点にダメージがあれば判定に関係無く覚醒するが不意打ち扱いになるため自動クリティカルとなる。
敵味方関係無く巻き込む点に注意。

出典:交易都市リューン(groupAsk齋藤洋)

韋駄天 効果時間:10R 射程距離:20m 効果範囲:単体 キーコード:魔法、補助

魔法により対象者の反射神経を一時的に上昇させることで
対象となった者の、命中(回避)判定を【2点】有利にする。
注意しなくてはならないのは、技値が上昇するわけではない点である。

出典:CWCRPGオリジナル

魔法防御 効果時間:10R 射程距離:20m 効果範囲:単体 キーコード:魔法、魔法軽減



魔法の結界を一時的に対象の周りに張り、魔法の抵抗判定を【 2点 】有利にする。
魔法的ダメージの発生する魔法に対する抵抗の成否に拘わらず発生するダメージを【 2点 】軽減する。
神聖魔法の魔法障壁と名前が似ているが、全く別種である。

出典:交易都市リューン(groupAsk齋藤洋)


破魔の指先 効果時間:一瞬 射程距離:20m 効果範囲:単体 キーコード:魔法



人であれ、物であれ、対象にかけられている全ての魔法を解呪する。
固定目標値の有るものはそれが目標値となるが魔法や特殊攻撃(魔法属性)による一時的な能力変化に関してはその魔法をかけたときの魔法強度が目標値となる。
1つに複数の魔法がかけられていた場合はそれらの内で達成値が目標値以上に達したものだけが選択され、解呪される。
なお、魔法が要因であっても毒・麻痺・精神異常(睡眠)には効果が無い。

出典:隠者の庵(GrimoireCardWirth S2002)

魔剣 効果時間:10R 射程距離:20m 効果範囲:単体 キーコード:魔法



一つの武器に魔力を付与し、10Rの間攻撃力を一時的に【2点】上昇させる。
実体を持たない対象を攻撃することも可能となる。
  • 聖剣や精霊憑依といった魔法と競合する。
  • 素手には掛からない。
  • 弓矢に使用した場合は装填している矢1本にのみ有効。
  • 普通の武器でも魔力的装甲に対して体判定を行う事が可能になる。⇒詳細

出典:CWCRPGオリジナル

賢者の瞳 効果時間:1T 射程距離:視野 効果範囲:自分 キーコード:魔法



視界内にある魔力のかかった物(者)を識別出来る。魔力感知の上位に位置する魔法。
また、GMが設定した目標値以上の達成値が出た場合、その魔力の正確な効果も通常の鑑定とは別口で鑑定でき、判定時には心を基準に 【4点】 のボーナスが付く。
どこまでの効果が鑑定できたかは、GMの裁量次第となる。
  • 基本として掛けられた魔力の有無は『魔力感知』か『賢者の瞳』でしか判別不能である。
  • そしてその効果の鑑定はそれらに類する能力でしか不可能である。
  • 魔力付与品(マジックアイテム)の鑑定においてはその魔力による性能の正確な判別に必要不可欠で、鑑定に失敗した場合はリューンにて有償鑑定が必要である。⇒詳細
  • 魔力付与品は通常の手段による鑑定でも魔力による特殊効果を部分的に知ることが出来る場合があるが、その場合も魔力感知や賢者の瞳を使用しなければ優勝鑑定が必要である。(要相談)
  • 戦闘中に相手が使用した魔法(詠唱や効果)等の判別に知識判定で失敗した場合、賢者の瞳が発動していればダイスの振り直しが可能。その際にGMは任意でボーナス値を与えても良い。
  • 視野内限定なので魔力の識別には別途で光源が必要(真っ暗でも魔力だけ見える訳ではない)。
  • 魔法、道具、モンスター等のデータでは必要に応じて対象を『賢者の瞳』で見た場合の対応を記載する。

出典:隠者の庵(GrimoireCardWirth S2002 『魔法の瞳』の性能を参考)

落下管制 効果時間:1T 射程距離:20m 効果範囲:単体 キーコード:魔法

対象者は、自然落下速度以内であれば落下速度を調節することが出来る。
効果継続中はどれだけ高い場所から飛び降りても落下ダメージは発生しない。
走り幅跳びをした場合は20mを目安に飛べる。段差があり、飛んだ場所より移動先が低ければ飛距離が伸びる(高さ1mにつき5m程度で)。

出典:CWCRPGオリジナル

魔法の鍵 効果時間:1日 射程距離:隣接 効果範囲:単体 キーコード:魔法



対象の扉や箱にかけることで、それを物理的に開くことを出来なくする。
術者は、魔法使用時に任意の合い言葉(パスワード)を決めることで自由に開閉出来る。
なお、共通語魔法の解錠をかけられると、魔法効果は消滅する。
注意する点は、対象は開かなくなるだけで強度が上がるわけではない点。

出典:隠者の庵(GrimoireCardWirth S2002)

関連項目

  • 魔術師 ---全ての基本魔術を習得しているが接敵時は使用不可。基本的に使用には発声が必要、気絶する場合は行動終了後。
  • 魔戦士 ---一部の古代魔術を習得している。基本的には同じだが専用の武器を装備したときのみ接敵時でも魔術が使用出来るようになる。
  • 魔術師技能 ---魔術師が使用可能な発声不要の技能を記載。
  • 魔術師技能(追加) ---魔術師が追加で習得可能な技能を記載。
  • 古代魔術(追加) ---修練により習得可能な魔法。
  • 古代魔術(特殊)? ---一般には知られていない特殊な魔法で、特定PC専用のユニークスキルであったり、NPC専用であったり、呪文書(スクロール)専用といった限定的な魔法。
  • 呪文書 ---魔術師がそれまでに習得した魔法を魔力と共に記録した本。
  • 魔導書? ---古代魔術の書、魔力を秘めていて新しい魔術を習得したり、書の力で魔法を発動させる事が出来る。
  • 魔術 ---単体で使用する場合は古代魔術を指すが神聖魔法精霊魔法以外の魔法を指す場合がある。
  • 魔法 ---マジックユーザーの使用する古代魔術神聖魔法精霊魔法等の総称として位置づけている。
  • 魔力 ---魔法を構成する根本的なエネルギーで通常人の目には見えない。 魔素(マナ)によって構成される。
         実体を持たない存在や精霊といった普通の武器では傷つけられない敵との戦闘に有効。
         また、魔法的装甲によるダメージ軽減を貫くには魔力が必要。

改訂履歴

Ver.2.02 2017.04.21
  • 「魔法防御」にTipsを追加。
  • 「賢者の瞳」の説明文を若干修正。
Ver.2.00 2015.03.11
  • 2015年版への対応で解説や曖昧だった要素の定義等を記載、技能の出典元の追加、性能のアッパー調整を行った。以下は具体的な変更点。
  • 「魔法の矢」「炎の玉」対象者の抵抗成功時にもダメージが発生する様に変更。「炎の玉」については選択ルールも記載。
  • 「眠りの曇」睡眠時間を10R固定だったのを条件さえ整えば1T以上眠り続けるようにしたが、精神系魔法に苦しめられた戦士救済の為体判定で起きやすくした。
  • 「魔法防御」抵抗に成功してもダメージが発生する様になったのと併せて抵抗に失敗しても2点軽減する性能として利用価値を高めた。
  • 「破魔の印」性能をそのままに名称を「破魔の指先」とした。これとは別に「破魔の印」は原作に近い性能の上位魔法として古代魔法(追加)?に格上げ。
  • 「魔剣」2015年版に対応した説明を追加。
  • 「賢者の瞳」説明を追加、マジックアイテムの鑑定に必須とし、有効時間を1Tに延ばした。
  • 「落下管制」幅跳びをした場合の移動可能距離の目安を記載。
  • 「魔法の鍵」射程距離を20mから隣接へ縮小。 理由:距離が活用された事が無い為。

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|