CWCRPG Wiki 片角の牡鹿亭

片角の牡鹿亭


ゲームを構成するPCの多くは、この宿に寝泊まりをしています。
2階建てで、1階が食堂(酒場)、2階が宿となっている、一般的な冒険者の宿の形態をとっており、
ハゲ頭の亭主とその娘で経営をしています。一般客が訪れることがありますが、客の多くは冒険者達です。
この宿には所謂依頼という形で様々な問題が持ち込まれ、冒険者達は報酬を受け取ってそれらを解決します。
亭主は依頼の仲介をし、中間マージンを受け取ります。この収入によって、宿の経営が成り立っています
片角の牡鹿亭は、リューンに点在する冒険者の宿の中でも、比較的高い信頼を得ています。
これは、この宿の亭主の仕事の選別と配分による成功率の高さが、依頼人の信頼を取り付けているからです。
また、この亭主は明らかに裏の仕事(暗殺など法に触れる仕事)であると分かっている依頼は受け入れません。
/ルールブックより抜粋
主なNPC
関連セッション
*大抵のセッションの冒頭はここから始まる。

追加されていく設定etc

  • リューンの大通り月の道通りまでは20分ほど
  • リツカが奉仕活動しているリューン第三聖北教会までは徒歩5分以内
  • 困った新人カマセイヌ(カール・マーリー・センディ・イスラーク・ヌケサクの五人で全員人間戦士男)がいる

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|