CWCRPG Wiki 基本として

2…基本として

この項目ではCWCRPGのルールの最も基本的な部分となる数値を紹介致します。
それぞれの項目に関して 【2015年版ルール】 【選択ルール】 である場合は 赤文字 で明記しています。
また、両方の条件を満たす部分に付いては 【2015年版選択ルール】 と表記致します。
選択ルールはGMの希望で使用を拒否する事が可能なルールです。
詳細は当該ページへのリンクを参照して下さい。
  • 基本ステータス
  • その他のステータス
    • 生命点-HP
    • 精神点-MP
    • 攻撃力-AT
    • 防御力-DF
    • 装甲値
    • 魔法装甲値
  • CWCRPGにおける通貨単位と時間単位
    • 通貨単位
    • 時間単位
    • その他の単位

基本ステータス

CWCRPGのプレイヤーキャラクター(以降PC)が持つ基本的な身体能力値は 【心】【技】【体】 の三種類があります。

【心】

知識力、知力、精神力、などの総称です。
主に 【魔法関連の成否判定】 【知識判定】 【魔法防御抵抗判定】 の場面で 【心】 の値が参照されます。
また、この値の2分の1(端数切り上げ)が 【精神点(MP)】 となります。

【技】 【2015年版ルール】

素早さ、器用さと呼ばれるものの総称です。
主に武器による 【攻撃回避判定】 【様々な技術に纏わる判定】 では 【技】 の値を参照します。
また、戦闘時の行動決定順にも影響し、この値が高ければ戦闘ラウンドにおけるPCの行動順番が早くなるだけでなく
攻撃する時・される時において(自分より技の値が低い)相手の行動を見てから自分の行動を決められる様になります。

【体】 【2015年版ルール】

筋力や体力と呼ばれるものの総称です。
【肉体の頑強さ】 【持続力】 【毒に対する抵抗力】 【防御抵抗判定】 といった体が資本になる判定に 【体】 の値が参照されます。
また、この値の2倍が 【生命点(HP)】 となります。

その他のステータス

冒険や戦闘に使用する数値として 【生命点】【精神点】【攻撃力】【防御力】【装甲値】【魔法装甲値】 の6種があります。

生命点-HP 【2015年版ルール】

【生命点(以降HP)】 【体】×2が最大HP となり、この数値分のダメージに耐える事が出来ます。
  • 最大HPは一部の装備品や道具の恩恵で増加させる事が出来ます。
  • 怪我などでHPが減少した場合、負傷した時点から 1日に1点ずつ 自然治癒します。
  • 度重なる怪我でHPが減少し、その値が 【0】 以下になった場合、 適切な処置をしなければ死亡 します。
  • 具体的には 【0】 以下になってから次の次のラウンドの行動順までに 【1】 以上に回復しなければ、そのキャラクターは 【死亡】 します。
  • 規定時間内に 【1】 以上まで回復した場合、命は取り留めますが気絶状態になります。
  • その際MPは気絶した時点で 【0】 となります。
HPの算出例
体が【9】の場合はHPが【18】

死亡回避例
ラウンド3の敵行動中に冒険者AのHPが【-1】に減少した場合、ラウンド5の冒険者A行動時までにHPを【1】以上に回復しなければ死亡してしまう。
当然ながら、冒険者A自身はその間行動する事が出来ない。

精神点-MP

【精神点(以降MP)】 【心】÷2が最大MP(端数切り上げ) となります。
  • 最大MPは一部の装備品や道具の恩恵で増加させる事が出来ます。
  • MPは主に技能や魔法を発動する際に消費します。※消費するMPの値はそれぞれの技能や魔法の性能に従って下さい。
  • 消費したMPは 1時間の休息をする事で1点 回復しますが、逆に言えば休息を宣言しなければ自然回復しません。
  • 魔法の使用などによってMPが 【0】 以下になってしまうと、そのPCは気絶状態に移行します。
  • MPに直接ダメージを与える手段も存在する為、MPの管理は怠らないようにしましょう。
  • 馬(並足程度)に乗って移動中等は完全な休息とは見なさず、MPは2時間で1点の回復とします。
  • 通常PCではあり得ない事ですが、最大MPは最低でも【1】となります。
※その他 【休息】 については行為判定と戦闘方法?の項で解説しています。
MPの算出例
心が 【6】 の場合はMPが【3】ですが、【9】の場合は端数を切り上げるので 【5】 となります。

攻撃力-AT

【攻撃力(AT)】 はその武器による攻撃が命中した場合、対象に与えるダメージの基準となる値です。
武器は様々な種類が存在し、手にした武器の攻撃力が高い魔法の武器ならばそれに合わせて攻撃力も伸びますし、所持者の技能や魔法的要因等でも威力は上下します。

防御力-DF 【2015年版ルール】

【防御力(DF)】 は【防御】を成功させた場合に軽減出来るダメージ量の基準となる値です。
初期防御力は1ですが、盾の装備や技能習得の他、魔法的要員で上昇していきます。
また、魔法によるダメージの軽減は出来ません。

装甲値 【2015年版選択ルール】

【装甲値】 は【防御】と無関係に物理攻撃命中時のダメージを軽減させるステータスです。
肉体的な装甲は防御と同じくその装甲性能に応じた目標値を攻撃側の【体判定】が成功するか否かでダメージ軽減の有無が決まります。
しかし、この 肉体的な装甲 は硬い皮膚を持つモンスターや鉄や岩で出来たゴーレム等、防御や回避と無関係にダメージを軽減させる要素として設定しています。
PCは支援魔法でのみ装甲値の恩恵を得ることが出来ます。
支援魔法による一時的な装甲は判定が発生せず 魔法を解除しない限り ダメージ軽減を回避する事が出来ません。

魔法装甲値 【2015年版ルール】

【魔法装甲値】 は対魔法に特化した装甲値です。
支援魔法や一部の道具によって得ることが出来ます。
魔法装甲値がある場合はダメージを確実に軽減する事が出来ます。
ただし、 精神的ダメージは対象外 となります。

CWCRPGにおける通貨単位と時間単位等

ここではCWCRPG内における通貨単位と時間単位の設定基準を紹介します。

通貨単位 【2015年版ルール】

CWCRPGではCardWirthと同じく 【sp】 を通貨として採用しています。
【IRC#カードワース】 ではその読みを シルバーポイント と定義しています。
設定上は1spは100円と同価値ですが、ゲーム的観点での値段設定を優先しているので、現実的に違和感のある価格設定もあるかもしれません。

また、シナリオの便宜上spを銀貨と呼称する場合もあります。(銀貨200枚と200spは同価です。)

時間単位

CWCRPGにおける時間単位を昇順で個別に紹介します。
CardWirthではシナリオによって個別の時間単位を設定しているシナリオが存在しましたが。
CWCRPGでは太陽暦を基準にし、解りやすさに重点を置きました。
それぞれの時間には目安が設定されていますが、GMの都合で使い分ける事も可能です。
ラウンド 【2015年版ルール】
主に戦闘中の時間単位で、1回の行動に掛かる時間を1ラウンドとします。基準は1ラウンド12秒です。
ターン 【2015年版ルール】
主に建物内やダンジョン内を探索中の時間単位で、1回の行動に掛かる時間を1ターンとします。基準は1ターン12分(60ラウンドと同等)。
1時間
主に大規模な街や広範囲の場所を探索する時の時間単位で、MPを1点回復するのに必要な休息時間の目安でもあります。5ターンと同等です。
1日 【2015年版ルール】
HPが1点回復するのに必要な時間の目安で、24時間を1日とします。1日1回使用可能な要素に付いては朝の3時を基点にリセットとします。
セッション
TRPGを遊ぶ1回毎の単位です。1回で完結するとは限らず、シナリオの長さに依存します。
シナリオ
それ単体で1つの冒険の単位とします。
請けた依頼を達成する迄といった基準はありますが、大抵は区切りが付き参加者が経験点を獲得します。
キャンペーン
複数のシナリオに繋がりを持たせ継続したシナリオをキャンペーンと呼びます。
一般的には
  • 同じPCを使用してのプレイを複数回続けている。
  • 同じ場所を舞台としてのプレイを複数回続けている(巨大ダンジョンを何代にも渡って探索する、あるひとつの街とその近辺で起きた様々な事件を解決する、など)。
  • ストーリーとして継続したプレイを複数回続けている(連載小説か大河ドラマのように毎回のプレイが1つの物語になっている、など)。
【IRC#カードワース】 では登場した設定が次のシナリオで生かされる為、 常にキャンペーンをしている と解釈される場合があります。
その為、CardWirthシナリオにおける 【連作シナリオ】 に相当するシナリオを 【IRC#カードワース主催のCWCRPG】 ではキャンペーンと定義させて頂きます。
おまけ 時課
朝の6時という表現で雰囲気が崩れると感じる方もいらっしゃるかも知れないので時課の設定もおまけで記載しておきます。
時課は聖北教会の使用する時間単位として使用する事が出来ます。※本来はキリスト教(正教会・カトリック教会)における特定の奉神礼・典礼を指す用語。
時刻の目安
晩課(ばんか) 午後6:00
晩堂課(ばんどうか) 午後9:00
夜半課(やはんか) 午前0:00
早課(そうか) 午前3:00
一時課(いちじか) 午前6:00
三時課(さんじか) 午前9:00
六時課(ろくじか) 正午
九時課(くじか) 午後3:00
CardWirthではシナリオ『アモーレ・モーテ― ―或いは<存在/非存在>についての言及』内での採用が確認されています。
作中のクロフォード氏の台詞より「出発は明後日の一時課の鐘に合わせます。集合はリューン北門前、出発は定時なので、くれぐれも遅れないようにお願いいたします。」
デメリットとしてPLが時間を把握しにくい可能性もあるのでその辺をご留意の上でご利用頂きますよう宜しくお願いします。

その他の単位

重さ、長さなどの単位はkgやmの単位で表します。


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|