学生会誌@Wiki

年間計画


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

年間計画

  • 大まかな流れを説明します。
  • ここの基本は第59号作成時のもの。
  • 各年度に合わせて、適宜変えていくのが望ましい。

6月

  • 編集長だけが何となく決定。

10月

  • 富桜祭の追い込み時に、各企画の担当責任者を決定。

11月

  • 部員全員を各企画に割り振る。
  • みんなの希望を聞いて振り割るが、一部は移動してもらうことになる。
  • 企画ごとに本格的に始動開始。
  • 学長の挨拶は受け取るまでに長い時間がかかるので、早目に学生課に依頼しておく。
  • 4団体のページ作成。
  • 富桜祭、文化会、体育会、CSAにアンケートの配布。

12月

  • 早目の行動が必要な企画の原稿が出始める。(部活紹介など)
  • この段階でまだ何も始めていない企画は要注意。
  • 後に苦労するのは編集長なので、多少の苦言は呈するべし。

1月

  • 明けましておめでとう。
  • テスト勉強を頑張れ。

2月

  • テスト前か、テスト明けくらいからは毎週の様に印刷会社の方との打ち合わせ・原稿の引き渡し作業が入る。
  • 企画責任者に「いつまでに・何を・どうして欲しいのか」を的確に伝える。
  • 原稿はなるべくCD-Rに入れての提出が望ましい。
  • 印刷会社さんはWindows 7・Vista未対応なので、文書などを保存する際は必ず互換性を持たせる。
  • 期日までに原稿が出ない企画は超要注意。
  • まだ原稿が上がっていない企画の責任者が「帰省する・旅行に行く」などと言い出したら危ない。
  • 原稿をもらうまで行かせるな。

3月

  • 編集長の特権、表紙と裏表紙のデザイン等を提出。
  • 各企画から編集後記を集める。
  • 全ての企画の脱稿。

4月

  • 自分たちで作った学生会誌が出来上がる。
  • 協力していただいた方々に完成版の配布を忘れずに。
  • 新1年生、入学おめでとう。