SEO対策:パソコン

メニュー

必要なもの

パーツ

パーツの購入

組み立て

トラブル

セットアップ

周辺機器

ツール

静音化

代理店リンク

ニュースサイト

パーツショップ

ソフマップ・ドットコム

パソコン工房

ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)

フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

予算


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

予算

一口に自作PCと言っても、ハイエンドな高性能機からインターネット用のサブPCまで様々なので
一概にいくらでできるとは言えないが、一般に使用される用途であれば、OSと周辺機器を除いた本体のみで概ね5~10万程度と見ておいた方が良い。

一般に性能の良いパーツほど値が張るので、上を見ればきりがないが安価だがある程度性能のよいパーツを使えばある程度削減は可能。
欲しいパーツについて良く理解している場合は、インターネットなどでセール品を購入すれば更に安くなる。
また、中古でも良いのでとにかく安くといった場合オークションなどで購入する方法もある。

ただし、あまりに安いパーツは粗悪な部品が使用されていたり寿命が短かったりするので、トータルで考えれば
ある程度の価格の物を購入した方が無難と思われる。

値下がり

パソコン関係のパーツは入れ替わりが激しいため、値段は発売時から徐々に下落し時には半額以下となることもあるので
購入時はある程度の覚悟が必要。
ハイエンドのパーツを発売時に購入するのではなく、少し前のハイエンドを購入したりミドルレンジのものを購入し、短期間で買い換えるのも手。

Powered by fun9.net