※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
毎年毎年、同一品のコストを一定率下げようとする試み。
調達部門の唯一の活躍場所であり、そこには非論理性が漂う。
また、バイヤーも本当は「毎年価格が下がる理屈はない」と思って交渉しているから、それをより困難にする。
バイヤーは切り札として、「今期下げていただかねば、来期以降の注文を減らします」と言うが、ほとんどそれが実行されたことがない。サプライヤーもそれを分かっているくせに、最後にはある一定率に落ち着くことは不思議である。おそらく規定演技のつもりだろう。


カテゴリ: [仕事] - &trackback- 2007年06月17日 20:19:47

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|