資料 > 戦闘システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次

概要

  • Civ5で起こる諸戦闘のルールについて記述します。このページの内容の一部、あるいは全体は別の項目に移転するのが適当かもしれません。

軍事ユニットについて

軍事ユニットの分類

ユニットの分類にはそのユニットの戦闘距離による分類と、ユニットの性質による分類がある。 それぞれの分類は戦闘システムやいくつかの昇進などに関連している。

戦闘距離による分類

  • 近接ユニット(Melee Unit)
  • 遠距離ユニット(Ranged Unit)

ユニットの性質による分類

  • 白兵ユニット(Melee Unit) *1
  • 弓兵ユニット(Archery Unit)
  • 騎乗ユニット(Mounted Unit)
  • 火器ユニット(Gunpowder Unit)
  • 装甲ユニット(Armored Unit)
  • 偵察ユニット(Recon Unit)
  • 攻城ユニット(Siege Unit)
  • 海上ユニット(Naval Unit)
  • 航空ユニット(Air Unit)
  • 爆弾・ミサイルユニット(Bombs and ICBM Unit)

戦闘(Combat)

近接戦闘(Melee Combat)

  • 近接戦闘は、近接ユニットが敵ユニット、あるいは敵都市を攻撃したときに発生する。
    • 攻撃されたユニットが遠距離戦闘可能であるかどうかは関係しない。
  • 近接戦闘が発生した場合、ユニットは互いの戦闘力(Strength)を参照してダメージを与えあう。
    • もしどちらかのHPが0になった場合、そのユニットは破壊される。
    • 防御側のユニットが破壊された場合、攻撃側のユニットが防御側のヘックスに移動する。攻撃側のユニットが破壊された場合、防御側のユニットはそのまま。
    • どちらのユニットも生き残った場合は攻撃側のユニットが元のヘックスに戻る。
  • 防御側のユニットは、戦闘力に防御修正を受ける。
    • 防御修正は地形によるもの、陣地構築(Fortify)によるもの、ユニットの特殊能力によるものがある。
  • 近接ユニットは、そのユニットが進入できないヘックスにいる敵ユニットを攻撃できない。たとえば、槍兵は海上の三段櫂船を攻撃できない。

側面攻撃(Flanking Attack)

  • 攻撃側のユニットは、攻撃対象となる敵ユニットに隣接している友軍ユニット一体につき、戦闘力+15%の側面攻撃ボーナス(Flanking Attack Bonus)を受ける。
    • 側面攻撃ボーナスは重複して効果を発揮する。多数のユニットで取り囲めば、多大な戦闘力修正を受けられる。
    • いくつかの昇進(Promotion)や社会政策(Social Policy)には側面攻撃ボーナスの効果を上昇させるものがある。

遠距離戦闘(Ranged Combat)

  • 遠距離戦闘は、遠距離ユニットが敵ユニット、あるいは敵都市を攻撃したときに発生する。
    • 遠距離ユニットが敵近接ユニットを隣接して攻撃した場合も、遠距離戦闘が発生する。
  • 遠距離戦闘が発生した場合、攻撃側は遠距離戦闘力(Ranged Strength)、防御側は戦闘力を参照して防御側にダメージが与えられる。
    • 対航空機戦をのぞく遠距離戦闘では、攻撃側はダメージを受けない。
  • 防御側のユニットが破壊された場合でも、攻撃側のユニットは自分のヘックスに留まる。

もちろん、移動ポイントが余っていれば、攻撃後に破壊されたユニットのいたヘックスに進入できる。

  • 近接戦闘と同様に、防御側のユニットは戦闘力に防御修正を受ける。

間接射撃(Indirect Fire)

海上戦闘(Naval Combat)

都市戦闘(City Combat)

都市のステータス

都市駐留

航空戦闘(Air Combat)

空襲(Air Strike)

掃討(Air Sweep)

迎撃(Interception)

ZOC(Zone Of Control)について

  • 全ての戦闘ユニットはZOC(支配領域)という能力を保有している。
  • 戦闘ユニットは周りのタイルをZOC(支配領域)にする。
  • ZOCとなったタイルからタイルへ移動する場合、全ての移動力をそこで消費する。
  • ZOCの効果は敵対する文明や蛮族に対して発揮される。平和を維持する文明からは影響を受けず、また与えない。