1年目・野槌~海王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 野槌1週目
アーフィラ&キルトール/「大公会議4週目:パーティー」
引き続き。ただしどうもエステルがギュラニン党の暗殺者レディに狙われているようで、キルトールが奔走することに。

セレン/「ケルヴィンに竜小屋製作依頼」
いつまでも竜に闘技場を占拠されるわけにも行かないので専用の小屋を郊外に作ることに。

ジュリア/「親子感動の再会、そして別れ」
アレクを連れたオデッサが帰還、それを確認したカリウスは再会を喜んだ後、母親を探すためにアレクを学園に託し旅に出ることに。

Ex/レディへの対策のため、網を張って待ち構えたが返り討ちにあってクルーゼが命を落とした。また、用事が済んだので学園に帰還しようということになったがカテリーナはオゥロを帰すつもりは無いようで強引に引き止める。


  • 野槌2週目
アーフィラ/「大公会議Ex:パーティー」
オゥロが帰れないのでそのままアーフィラ、アシュトン、アリス、ルーニア、と残ることに。

キルトール/「移動:アラゾフ→カフヴァール」
予定通り、エステルらと共に学園まで帰還することにした。

セレン/「アレク護衛依頼」
学園に馴染み始めているミリィにまた何かと狙われかねないアレクを護衛するという仕事を回すことにする。

ジュリア/「時計塔の住人」
2番目、3番目に困った人などの情報を得たり、アレクを連れて時計塔で遊んだりする…

Ex/それはそれとしてエリクーレは会議が終了するまで残る模様。


  • 野槌3週目
アーフィラ/「移動:アラゾフ→カフヴァール」
カテリーナと舌戦をはじめ、崩しかけたところで魔族ラプラタルの介入を受ける。ともあれ障害は一旦なくなったのでそのまま学園に帰ることに。

キルトール/「鍛錬」
遂に火竜王から貰った竜に乗るための技能を模索することに。

セレン&ジュリア/「移動:カフヴァール→ダリンゴース」
報告によるとダリンゴースの情勢が気になる。調査のために直接出向いてみることに。


  • 野槌4週目
アーフィラ&キルトール/「マフ北方へ向けて進軍」
突如攻めてきたヴァクトンに北を抑えていたケルヴィンの青の騎士団が蹴散らされた模様、急ぎ傭兵団を引き連れて向かうことに。

セレン/「ダリンゴースの情勢」
予定通り、ダリンゴースの情勢を調査する。

ジュリア/「曲芸団に潜入」
街で見かけたのはどこかで見たような大曲芸団、そのまま潜入し情報を探ろうとする。


  • 青竜1週目
アーフィラ&キルトール/「蔦の騎士団との戦い」
兵力差はあるものの、キルトールの竜により有利に進める。だが同時に戦場で再び現れたレディにキルトールが狙われて軍を退かざるを得ない状況に追い込まれる。

セレン&ジュリア/「移動:ダリンゴース→カフヴァール」
ちょっかいをかけた曲芸団はやはり例のプラクティーズだった模様、そのまま人形に追われダリンゴースを離れる。


  • 青竜2週目
アーフィラ/「カフヴァールに進軍」
一旦、退いて体勢を立て直すべくカフヴァールまで退く。

キルトール&セレン&ジュリア/「vsレディ」
何故か学園内に堂々と出没するレディを叩いてしまうために力を結集。だが、レディの自信は追い込まれても余裕で逃げ切れることにあったようで成果を得られず失敗。


  • 青竜3週目
アーフィラ/「オゥロの治癒」
ラプラタルに何かされて以来昏倒しているオゥロを復活させるためにシエラ、アシュトン、アリス、ルーニアと力を合わせてオゥロの夢に入り込んでその原因を取り除く。

キルトール/「エステルと面会」
長らく落ち着いて話す時間が無かったので、だがそうそう上手くはいかず…

セレン/「蔦の騎士団と交渉」
ボース砦を占拠して動きを止めた蔦の騎士団と交渉、だが上の命令とばかりに一蹴され目だった成果は得られず。

ジュリア/「コーデリアと面談」
残る3体の人形やらプラクティーズやらの問題を解決するために元・団員のコーデリアに話を聞く。

Ex/来週すぐに攻城戦に移れるようにラフィニアに命じて傭兵団を進軍させておく。


  • 青竜4週目
全員/「ボース砦攻略戦」
速攻で片を付けるために、即攻撃。だが依然兵力差はあり、通常の手段では砦の防御を打ち崩せない。よって少し退いてスパンダルキーの猟犬を召還するという手段を持って砦の直接破壊に踏み切った。


  • 原蛇1週目
アーフィラ/「蝿の監視者捜索」
アシュトンについていた監視者を始末するべく、リック、アリスを連れて事に踏み切る。紆余曲折の末、アシュトンの夢に入りその魔族は退かせたようなのだが…

キルトール/「移動:カフヴァール→バッスル」
以前大公会議のパーティーで約束したとおり、火龍王に退去してもらうべく火竜王の居ついてしまった洞窟に向かう。コーデリアは付いてきて、さらにレディも何故か付いてくる。

セレン&ジュリア/「移動:カフヴァール→ヴァクトン」
話をするなら今と、今度こそ上層部と交渉するためにヴァクトンまで向かう。護衛はケルヴィン他青の騎士団の生き残り6名。

Ex/エリクーレに頼んで、壊したボース砦の修復をしてもらう。


  • 原蛇2週目
アーフィラ/「地下墓地脱出」
魔族の影響で夢から醒めればそこは謎の地下墓地、アシュトンと共に探索の末何とか人に出会い脱出する事に成功。

キルトール/「火龍王と対面」
火竜王と対面、火竜王はキルトールにまつわる運命を語る。退去の件は最初渋ったものの、魔族ヤナンガランが介入してきて首を縦に振らせることに成功。火龍王は西方の草原に飛び去って行った。

セレン&ジュリア/「ヴァクトン宮廷に軟禁」
状況が変わったのか、話をするはずの大公はそれに全く応じず。宮廷内に留められる始末。それはそれとしてジュリアは本来の目的として蔦の騎士団にちょっかいをかけに徘徊する。


  • 原蛇3週目
アーフィラ/「移動:メジナ→カフヴァール」
即刻アシュトンと共に学園を目指して帰還。

キルトール/「バッスルにて」
火竜王が退去した事をバッスルの城に報告に行く。だが、それだけでは完全解決とは行かない模様。

セレン&ジュリア/「ヴァクトン宮廷に軟禁Ⅱ」
ヴァクトン側の事情を探ってみる、どうやらオルタティアで領主が逝去してそれどころじゃなくなっているのが問題の様子。


  • 原蛇4週目
アーフィラ/「移動:カフヴァール→オルタティア」
他に人が居ないため、領主が逝去したというオルタティアに向かう。随伴はオゥロ、シエラ、ルーニア、シゼ。

キルトール/「移動:バッスル→カフヴァール」
ひとまずやることは済ませたので学園に帰還。

セレン&ジュリア/「ヴァクトン宮廷に軟禁Ⅲ」
密かに忍び出しヴァクトン大公に面会、セレンの王者の相を持って帰還を受諾させる。ただしジュリアは人質として残る羽目に。


  • 海王1週目
アーフィラ/「オルタティア訪問」
オゥロ、シエラと共に新領主ガリアスに挨拶、問題なく済ませる。

キルトール/「レディとお話」
どうやら結構学園に居る生活にも満更で無い様子のレディを説得にかかる。紆余曲折の末、退屈させないという条件でレディはそれを受けた。

セレン/「移動:ヴァクトン→カフヴァール」
ケルヴィンと6人の騎士を連れて学園に帰還。

ジュリア/「ヴァクトン宮廷に監禁」
人質としてヴァクトン宮廷で一番警備の固い牢に入れられる、色々努力するものの脱出は出来ず。

Ex/シゼ、ルーニアはそれぞれ農産物の独自ルート開拓、およびオルタティアの情勢を調査。


  • 海王2週目:
アーフィラ/「“風の呼び手”訪問」
ガリアスが新たに庇護を始めたという“風の呼び手”という教団が新たに構えた塔を訪問、情報を集める。

キルトール/「地獄のショッピング・第一幕」
レディの件で決定的に機嫌を損ねてしまったエステルのために街でプレゼントを物色。レディ、コーデリア、アーシェルパルドを引き連れるという凄まじい状況のおかげで散々に苦労するも、品の良い指輪を作ってもらうよう取り付けた。

セレン/「アルバイト物色」
ポケットマネーが無い事に危惧を抱き、これを機に学生向けのアルバイトをしてみることに。何の縁か、館の主として立派になりつつあるニコルに武術指導を行う。

ジュリア/「ヴァクトン宮廷に監禁その2」
引き続きヴァクトン宮廷に監禁。しかし努力の末、学園のアレクに向けて伝書鳩を送る事に成功、事態は進展する?

Ex/オゥロとシエラにガリアスに個人的に面会するアポを取ってもらう。エリクーレが南の砦のクライスと協力してメジナに対して働きかけ始めた模様。レオン、本格的に“キルトール抹殺委員会”に献金し中心人物に。


  • 海王3週目:
アーフィラ/「ガリアスに面会」
アポを取ってもらったガリアスと面会する。“風の呼び手”の巫女とやらを重用していて、その『予言』に従った情報能力はなかなかに確からしい。新施政の方針を直接確認して辞去する。

キルトール/「アルバイト物色」
先週、見繕ってもらった指輪の値段は金貨10枚。アルバイトを探した結果、高額のものとして何かと縁深いバッスルと戦争状態にある水魔軍団との戦闘を手伝うものを受ける事に。参考までにレディとコーデリアも一緒。

セレン/「アレク&ミリィ探索」
何故か、突如部屋から姿を消したアレク&ミリィを探して学園中を彷徨う。どうもジュリアから届いた手紙を見て彼女を助けるべく道化師の力を借りようとした模様、寸前で止める事に成功する。

ジュリア/「ヴァクトン宮廷に監禁その3」
手紙の成果は知りようもなし、懐に隠した宝石などを利用して引き続き自身でも努力を続けるがなかなか成果が上がるものでは無い。


  • 海王4週目:
アーフィラ/「傭兵探し」
オルタティアの件に目処が立ったので他の人間が仕事を完了させる間に、暇つぶしがてらに傭兵を探すことに。結果は所詮暇つぶし程度。

キルトール/「移動:カフヴァール→バッスル」
仕事を受けるべく、レディ&コーデリアと共にバッスルへ。

セレン/「購買のお姉さんのお仕事」
ジュリアを助けるために動こうとしたら、どうやら代わりに購買のお姉さんが動いてくれる模様。バイトとして代わりに1週間購買のお姉さんがやっていた仕事を代行することに。

ジュリア/「お姉さん、降臨」
そろそろ無駄に打つ手もなくなってきたところ、いかなる手段を使ったのか購買のお姉さんが現れヴァクトンの上層部となにやら“交渉”を行ってジュリアを解放してくれる。代償として購買のお姉さんに対する金貨60枚強の債務奴隷に。

Ex/仕事を終え、ロクド山脈に向かう事を宣言したアーフィラのためにオゥロ&シエラは登山の準備を始める。またルーニア&シゼは独自ルート開拓の仕事を無事に完了させた。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。