出場拳士一覧

一般三段以上の部
横山・毎原 優秀賞
今野・高橋 敢闘賞
山本裕昭・天宮・関

大学生段外の部
越智・田玉
玉置・水野
原田・深野
山下・小宮山
市ノ瀬・和田
田中・矢田
野崎・塩田
狩谷・長谷
永田・北 努力賞
渡辺・落合
高師・中山 最優秀賞

大学生初二段の部
栢木・白井 優秀賞
浦・小林
柴田・清水 敢闘賞
戸部・宮井

一般団体の部
天宮・関・横山・中井・山本・浦 優秀賞


一位:最優秀賞
二位:優秀賞
三位:敢闘賞
四位:努力賞


今大会に於いては、非常に複雑なコート割となっていました。まず男女で分かれていない事。そこからさらに一般三段以上の部では組演と三人掛け、大学生段外の部では全ての組演の組み合わせが茶帯緑帯問わず入り乱れ、大学生初二段の部でもほぼ同様。そのようなコート割となっていました。

非常に複雑な評価方法の中でも、中央大学からは多くの拳士が名を残すこととなりました。日頃の鍛錬の成果がが現れたと言えます。

大学生段外の部に多く出場した緑帯のペアたちは、決して有利とはいえない状況の中で奮闘しました。


image plugin error : ファイルが見つかりません。 (s_スナップショット 1 (2013-12-01 1-41) .png)
image plugin error : ファイルが見つかりません。 (s_スナップショット 1 (2013-12-01 1-44) .png)
image plugin error : ファイルが見つかりません。 (s_スナップショット 1 (2013-12-01 1-48) .png)
image plugin error : ファイルが見つかりません。 (s_スナップショット 2 (2013-12-01 1-38) .png)
image plugin error : ファイルが見つかりません。 (s_スナップショット 2 (2013-12-01 1-49) .png)


最優秀賞を取った高師・中山ペア


集合写真。大会の幕引きです。