合宿初日に行われた鎮魂行テストの風景です。ペナルティは特にありません。何度でもやり直しのきく優しい仕様となっております



                                 ↘

                                 ↙

                                 ↘


基本練習の時間


画像にもかかわらず、今にも気合の聞こえてきそうな迫力ですね


その間3、4年の先輩は、主に指導に回ります。育てる使命があるのです。



調息


厳しい練習、つかの間の休憩。様々な顔がそこにあります。

これからを憂う
ストレッチをして少しでも疲れをなくそうとあがく
どうやって後輩をひぃひぃ言わせるか考る
練習が楽しすぎて微笑んでしまう

運用法の時間


運用法大会において結果を残すためには、やはり練習しかありません。そのため黒帯だろうが茶帯だろうが関係なく練習します。英才教育ってやつです







技練習の時間


見て分かる通り通り固め技です。
見て分かる通り真ん中の三枚は蹴りを足で受ける練習です。
見て分かる通り初歩的なとび受け身の練習です。

たった二人の昇級試験


諸事情から昇級が遅れてしまった二人の拳士を写真に収めました。