長かった夏合宿も、残すところあと三日。最後の三日間は運用法大会に打ち上げにと、四日間の練習に負けず劣らず内容の濃いものでした。



礼に始まり礼に終わるのは、武道の鉄則です。


一瞬の油断も許されない激しい攻防。迫力のある試合の連続でした。


気持ちで負けたらあきまへん!


打ち上げの時に、昇級・昇段したものに印可状が授与されました。


集合写真PART1。この写真はトップページにも掲載してあります。


集合写真PART2。谷口先輩のお顔が、見事に花によって隠れています。


集合写真PART3。つくづく花に縁がある、谷口先輩でしたとさ。




自分にとって今回の夏合宿は、少林寺拳法部に所属していることの意義を再確認する良い機会となりました。そして、やっぱり少林寺拳法部はいいなと、改めて思いました。さて、遠路はるばる新潟まで来て下さり直接指導して下さった監督やOBの先輩方をはじめ、ピッコロホテルの皆さんや東京⇔新潟間の送迎をしてくださったバス会社の方々など、今回の夏合宿にかかわったすべての方々に、この場をお借りして感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います。みなさん、本当にありがとうございました。





夏合宿(新潟県南魚沼)