2012年6月9日(金)、法政大学市ヶ谷キャンパスにおいて第18回杉本合同練習会、通称杉本杯が行われました。



中央大学からは、山本裕・山本雅・嶋村・金・柴田・中井・戸部・天宮の計八名が出場しました。




礼に始まり……

礼に終わる。

相手に対して敬意を払うことを、決して忘れてはなりません。



威風堂々とした佇まい。頼もしい限りです。




出場した拳士はもちろんそれ以外の拳士も、今回の練習会を通して様々なことを学ぶことができました。今回の経験を活かせるよう、益々修練に励んでいこうと思います。


また、このような大きな運用法の合同練習会は、技能の向上において大変貴重な機会です。この場をお借りして、法政大学の方々をはじめ大会の運営にかかわったすべての方にお礼を申し上げたいと思います。本当に、ありがとうございました。