※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

炉心融解(微グロ注意版)


街明かり 華やか
エーテル麻酔 で 死にたい
眠れない 午前2時
手首を 抉るよう切る

過食嘔吐 繰り返す
焼け付くような胃の中
デスノートがあるなら
自分の 名を書くのにね

君の首を吊るす夢を見た
糞尿溢れるぶら下がり
君の細い喉が跳ねるのを
吹き出しそうな目で見ていた

電車の線路にさ
飛び込んでみたいと思う
真っ赤な肉片飛び散って綺麗
電車の線路にさ
飛び込んでみたら そしたら
すべてが許されるような気がして


飛び下りる誰かが
階段を上っていく音
手足縛り入水
電気を 背に胸に流す

拡散するガソリン
泣き腫らしたよな火の赤
融けるように少しづつ
混ぜるな危険混ぜてみる

父親に犯られる夢を見た
硝子の灰皿で何度も殴って
潰れた顔面から
零れる目玉は泡のよう

クスリを致死量さ
飲み込んでみたいと思う
真っ白に記憶融かされて消える
クスリを致死量さ
飲み込んでみたら また昔みたいに
眠れるような そんな気がして

峠の病人や
殺しの被害者や
そこにいるけど 見えない誰かの
笑い声 飽和して反響する

(コッチヘオイデ)
耳鳴りが消えない 止まない
(シンデモイイヨ)
耳鳴りが消えない 止まない

誰もみんな首吊る夢を見た
椎骨動脈 そして頚動脈が
縄につっかえて
上手に 息ができなくなる


(shout!)


電車の線路にさ
飛び込んでみたら そしたら
きっと眠るように 消えていけるんだ
僕のいない朝は
今よりずっと 素晴らしくて
全ての歯車が噛み合った
きっと そんな世界だ