※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダークエルフ


ダークエルフの役割

主にダメージディーラー(敵をダメージを与え、倒す)の役割を果たす。
また、アンキャニードッジ(以下UD)やドレスイベイジョン(以下D-Ev)により回避率も高いため、門や橋を塞ぐこともある。
ただし、どちらもキャンセレーション(以下キャンセ)により解除されてしまうため、タゲ受けをしているときにキャンセを食らうと非常に危険。(キャンセによりイミュントゥハームも解除されるので尚のこと)
キャンセルに弱いため、MR対策は必須。

推奨Lv

45以上(Lv3闇精霊魔法を覚えていること)
  • 戦場での最低水準装備予想(相場)--MRを重視。
+6ブラインドデュアルブレード(1.2M) or +6ブラインドクロウ(1.3M) (最低でも+6ダーククロウ(300k))
+4ダークヘッドバンド(450k) or +4マジックヘルム(120k)
+4Tシャツ(150k)
+6ダークローブ(300k)
+4マジッククローク(120k)
+6シャドウグローブ(試練+ZEL×6 or 300k)
+4シャドウブーツ(試練+ZEL×4 or 1M)
腕力のアミュレット(500k) or オークウォリアーのアミュレット(60k)
マジックレジストリング×2(25k×2)
トロールベルト(200k)
計AC -37(DEX16 Lv45) 要アデナ 約2M程度+ZEL10枚以上
  • ちなみに+0ダーククロウ(平均dmg7.5+2/6+2)の方が+0ダマスカスクロウ(平均dmg9/7)よりも強いです。
「ブラインドクロウは買えない、だけどちょっとでも強い方が・・・」と言う方はダーククロウをお勧めします。
破損はどちらもしません。


持ってくる物

  • ポーション
重さはダークエルフの永遠の命題である。
重量と回復量のバランスのいいものを選びたい。
お勧めはB-CP(50)や濃縮CP(100)程度。
自分の役割等で数は調整するといい。
ダークストーンはシャドウファングとアーマーブレイクの時間分持っていくべき。
秒間回復量
古代CP(110)>>B-CP(85)>CP(75)>古代OP(60)>B-OP(55)>B-赤P(50)>OP(45)>古代赤P(40)>赤P(30)>ジュース(25)

  • 装備
武器
■前衛
 デュアルブレード系→命中ボーナスがあるためHITしやすい。また、ダメージにばらつきがあるため、敵を殺しやすい。
 クロー系→基礎ダメージが高いため安定したダメージを期待できる。

■弓隊
6ガントレットか6X-bow以上のモノ,常にフルエンチャで。
スティングなら射程が短い分盾が持てるので、エルフ隊の先頭に立って壁になりつつ相手に撃つ。
弓であればオークスカウト等になるべく変身をしてエルフに混じって撃つ。
なるべく一番攻撃力の高いヘビースティングやミスリル矢を持っていきたい。

防具
とにかくMR重視。MPRに自信があるのであれば、AC装備もあり。
重量調整が難しいので、戦争の準備は早めに始めるのがベター。
盾+U-Dは強力です。是非活用しましょう。
ベルトはトロールで良い。POTが多く持てる様に。

魔法

書かれていないのはまだ書いてないか、実用外って事で。(EP2時に書かれた物です。)

ホーリーウェポン(10/0)

  • 10分間命中+1をプレイヤーに付与、アンデッドのみに効く+1ダメージを武器に付与。
  • 命中+1(=5%)の効果でかけても良いかなと思える。DDの命中を補う意味でも。
ホーリーウェポン→エンチャントウェポンの順で劣化ブレスウェポンに出来る。
(ブレスウェポンはプレイヤーに命中+2を付与)
逆はエンチャントウェポンが上書きされ、対人では命中のみの効果が残る
命中分はプレイヤーにかかっているのでキャンセルで消える。
  • これで、敵のエンチャントウェポンを消す事も可能。
ホーリーウェポン→キャンセレーションでブレスドアーマー以外の効果は全て消せる。
MP10の効果があるかどうかは、貴方次第。
Lv1スク安いからスクのがDEは良いかも。

エンチャントウェポン(15/0)

  • 10分間、選んだ武器の攻撃力を+2する。
  • キャンセルでは消えない為、とても有効。
デュアルブレード等にはシャドウファングのほうが良いかも。
Lv2スクでMP消費を賄うと良い。

シャドウアーマー(15/5)

  • 15分間、自分のACを3下げる。
  • 正直微妙。既存の通説ではAC-1=5%の回避で15%回避力が上がる計算だが
キャンセレーションや最低命中率の兼ね合いで使いどころが難しい。
乱戦で用いれば効果的なのかもしれない。
集団戦なら素直にスキンを貰う方が良い。

ブラインドハイディング(15/10)

  • 30秒間自分の姿を見えなくする。
  • COIいらずのお手軽魔法だが、ディレイが長くタゲ外しには使えない。
門ではインビジ状態は邪魔であるし、塔での乱戦もディテクションが頻発にされている為
使いどころが難しい魔法。MP消費が地味に15もあるのもネック。

エンチャントベノム(10/1/1)

  • 3分間武器に毒の効果をつけ、攻撃対象に毒を与える。(遠距離攻撃では発動しない)
  • 使用するとアイテム欄が開くが、何をクリックしようが付与される。
DKポイントや乱戦で使われると地味に嫌かもしれないが
ダメージソースとしては余り期待できない。
石の消費と短い効果時間も相まって微妙な魔法

バーニングスピリット(20/0/0)

  • 320秒間一定の確率で総ダメージを1.5倍に増幅する
  • ダークエルフの必須魔法の一つ。常時BSは基本中の基本。

ムービングアクセレーション(10/20)

  • 16分間移動速度が上がる。
  • 戦線の移動時や奇襲に重宝する。
が、門内や塔の乱戦では重要ではなく他の魔法を使う為にMPを取っておいたほうが良い。

ダブルブレイク(20/0/1)

  • 3分間、爪、双剣に限り、一定確率で武器ダメージを2倍にする。
  • ダークエルフの存在意義にも近い魔法。

アンキャニードッジ(30/0)

  • 192秒間、自分の近接攻撃に対する回避率を上げる。
  • 通説では、UDで最初に20%の回避判定をしたあと、改めてACによる回避判定が行われる。
  • したがって、近接によるタゲの数が4/5になると考えれば良い。
  • 防衛ではアーマーブレイクよりも優先度の高い魔法。

シャドウファング(30/0/1)

  • 16分間自分の武器の攻撃力を+3する。
  • エンチャントウェポンの発展版。
+3の効果は絶大で武器に付与するため、キャンセレーションで消える事も無い。
使い勝手の良い魔法だが、現仕様ではホーリーウェポン等で上書きされてしまう。(KR-Liveでは修正済)
でも、まずされないと思うが。筆者はされた事がない。

ファイナルバーン(現MP-1/現HP-1)

  • HPとMPを1だけ残しそのMP値分のダメージを相手に与える魔法。
  • DEの暗殺魔法といえる。MP350のDEが使えば相手に350与えられるということ。
但しMR%の確率で半減される。MR100ならMP400でも200ダメージである。
  • よく用いられるのがDDを使ったコンボ。
DDが燃えると相手の現HPの2/3を削る為、燃えた瞬間ファイナルバーンを撃つと高確率で相手を殺す事が出来る。
MR100&HP600+でようやく100%、MP400のDE1人からDDコンボをされても生き残れる。
某クランが行っているPKはコレ。