※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【P】行のコールセンター用語集


【P】

■Per Call(パーコール)

完了したコール毎にクライアントに課金する価格設定方法。
PerCall単価=(変動費/h+ジョブ固定費/h+共通直接固定費/h)÷時間あたり処理件数÷(1.00-粗利率)という式で算出する。

■Phone Server(電話サーバー)

コンピューターのサーバーに似ている。音声からコミュニケータへ、インターネットへ、FAXへ、
コールを適切な回線に送るメーンコンピューターコンポーネント。
近年のIP-PBXのメイン機器。

■Plan Do Check Act(略称:PDCA)

業務設計及び継続的業務改善を行う上で基本になる考え方。
すべての業務は「Plan」(計画)→「Do」(実行)→「Check」(検証)→「Action」(改善仮説実行)→「Plan」へと
サイクリックに遂行されることが望ましい。

■Predictive(プレディクティブ)

予測発信システム。コミュニケータが対応可能になる前に、システムが主な要素(接続率・処理時間・ログインCOM数など)
を元に計算して、自動的に架電を行う発信システム。

■Preview (プレビュー)

架電対象者のデータをCOMが画面上で事前確認した上で、システム画面から発信を行う。

■Private Branch Exchange(略称:PBX 構内電話交換機)

主に企業内に設置し外線電話と内線電話を交換する装置。
現在では、デジタル化が進み、外線から特定の電話に直接呼び出しができるダイヤルイン、短縮ダイヤル、
またコミュニケータの個々のスキルに応じて着信させる機能もある。

■Profit Center(プロフィットセンター)

「受注受付」など、「テレマーケティングサービス」コールセンターによって直接収益を生み出すセンターの総称。

■Protection of Personal Information(個人情報保護)

個人の住所・電話番号や生活状況、クレジットカード番号など、各個人に関する情報などを漏洩から守ることをいう。
コールセンターは個人情報の宝庫であり、不要になったメモ用紙1枚でも、きちんとシュレッダーすることが求められている。