※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白い部屋





 そもそも白い部屋とは、自分が掲示板のスレッドを部屋と見立てた所から始まりましたー← しかし設定の中ではまた違う場所とされている か も(
 名前の通り、何所までも続く真っ白な世界と言いましょうか(一応壁と床はあります)。そこにまた白い扉と窓が付けられてるだけというシンプルにも程がある所ですます。

 その白い部屋に、オリキャラとして設定や名前が付けられた人形が送られてくる、という所が始まりの始まり。
送られる方法やそもそもの理由はまだ物語の中では明かされていませんが、これから出てくる予定です、きっと。
 人物設定の方にもありましたが、この殺風景な部屋には縷々夜が時々物(家具)の幽霊を置いたりしてレイアウトしているようです。その中でもよく物語に出てくるのは幽霊の本棚……あれ、逆だっけ?(
その本棚には、人形が持ってきた本やその他色々な雑貨なんかが置いてあるそうです。あくまでも想像ですg
 人形達は此処で暮らし、それぞれ自分の場所を持ちつつぶらぶらしたり、時々違う部屋に出かけてみたりして過ごしています。戦いもしたりしますが、あまり本気でやる人は居ないようです。所詮暇潰し止まりなのでしょうか。

 白い部屋はスレッド、もとい人形達が喋り合う場所の為、レスがつくだけ少しずつ大きくなってきます。
じゃあ2スレ目3スレ目になったらどーすんだって話ですが、まあとりあえず場所を変えずにそのまま大きくなってるってことでいいんじゃないの(

一応此処で区切っときます……追加すべきことがあったら追加するかも。