ブックオフに売りたい人へ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは売る際のアドバイス的なものを載せておきます。

買い取れないもの

  • 非売品(値段がついていないもの)
  • 試供品(「NOT FOR SALE」と書いてあるCDやDVD)
    • 余談だが業者は普通のCDに試供品を混ぜてくるからタチが悪い。
  • 有害指定措置を取られたもの(反社会的な描写(自殺・殺害・レイプなど)があるもの)
  • 状態が悪いもの
    • 紙が完全に日焼けして茶色、あるいは黒色になってしまっているもの。
    • カバーが著しく破けているもの。
    • カビが生えているもの(少しなら水拭きすればなんとかなる)
    • 全面的に傷がついているCD・DVD・ゲーム
  • カバーが無いもの(ただし岩波文庫のみ例外)
  • 同じ作品の二冊目以降(盗難の恐れがあるためお断りしている)
  • レンタル落ちのCD・DVD(シールが貼ってあるのですぐ分かる)
  • 図書館落ちの本
  • 特定のシールが貼ってない18禁DVD
  • 古すぎるハードのゲーム(よくてスーファミぐらいまでだと思う)
  • 歌詞カードが無いCD(インストとかは除く)
  • 週刊誌
  • 漫画雑誌
  • 3年以上前のファッション雑誌・旅行雑誌(店舗によっては一年以上でもう×)
  • マーカーやボールペンなどで書き込みがあるもの。

ちょっとした情報

  • ブックオフの携帯サイトにアクセスすればよく割引(10%OFF)や買取割り増し(10%UP)なんかをやってるから見とけばいいと思うよ。
  • 紙袋一つの本の査定にかかる時間はだいたい5分ぐらい。DVDやゲームもだいたい同じぐらい。CDはその約1.5倍ぐらいかかる。
  • ソフト(CD・DVD・ゲーム)は機械で査定しているのでどこの店舗で売っても値段は同じ(ただし状態が悪ければいくらか買取価格が下がるかも)。
  • CDの帯やゲームの取説意外の細々としたものは査定対象にならないので別に抜き取っても構わない。CDの帯はブックオフでは無価値だが中古CD屋にとってはちょっとした価値があるらしい。