ボルダリング用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボルダリング用語集


このページではボルダリングで出てくる専門用語を解説します。

カ行

ガンバ

大阪にあるサッカーチームではない。登っている人を応援する時ににかけてかける言葉。ガンバレが語源と思われるが、なぜか「レ」は発音されない。声をかけられると、結構頑張れるものなので、恥かしがらずに積極敵に声をかけよう。

ハ行

ホールド

壁に取り付けられている突起・出っ張り。このホールドをつかみ、足をのせることで壁を登る。ホールドにはガバやスローパーなど様々な種類の物があり、一般的にグレードが上がるほど持ち辛くなる。

マ行

マッチ

1つのホールドを両手で取るムーブのこと。課題の攻略上どうしても持ち替えが必要な場合、もしくは持ち替えないと次のホールドを取りにくい場合に使用する。当然手数が増えるので体力を消耗する。

ムーブ

クライミングにおける体の動きのこと。腕だけでなく、足、腰、肩、頭など全身の動きを指す。ムーブを意識することで、より効率よく難易度の高いルートを登ることが可能になる。また、うまい人のムーブを参考にすることで、今まで上れなかった課題をクリアできることもある。

javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。