※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

( ^ω^)ブーンの魔法学のようです perfectstage

▼急展

25 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:27:08.98 ID:Aiwer8u70

以下略

( ^ω^)「ただいま」

J( 'ー`)し「お帰り」

( ^ω^)「はぁ疲れた」

J( 'ー`)し「ブーンちょっと」

( ^ω^)「なに?」

J( 'ー`)し「この際だから全部話すわ・・・・父さんのこと」

( ^ω^)「父さんの・・・事?」


J( 'ー`)し「前に父さんは魔物研究をしているっていったんだけど」

( ^ω^)「うん、聞いたよ」

J( 'ー`)し「あれは表向きには魔物研究なんだけど本当はね」


27 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:28:09.51 ID:O/MdV40V0
なんだなんだ
なんか不穏な流れか?

支援


28 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:29:40.85 ID:Aiwer8u70
( ^ω^)「本当は?」

J( 'ー`)し「禁術について研究していたの」


(; ^ω^)「きっ禁術!?」

ここで禁術について解説します。
魔法学園に入ってまず最初の魔法学の授業と最後の授業で教えられるのは禁術のこと
そもそも魔法は体内の魔力エネルギーを元に出している。


しかし禁術は魔力の他に何かを代償にしなければならない。
そして禁術を使ったものは一生消えない傷を背負うことになる


禁術の怖いところはなぜそうなるかがわからないことだ。

禁術にはなぜその事が起こるか分からないしかも代償が結構あいまいで声が出なくなったり、足がなくなったり、最も重いものには魂を持ってかれる。


だから魔法省から使用禁止されている。


29 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:31:36.29 ID:O/MdV40V0
なん…だと…
禁術とはまたえらいもんに関わってるでぇ親父ェ

支援

30 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:34:23.04 ID:MP5vwYJV0
これが有名作者がハンカチ噛んで嫉妬したといわれる魔法学か!!
超おもしれえよ! 大支援!


31 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:35:33.23 ID:Aiwer8u70

(; ^ω^)「でもなんで?」
J( 'ー`)し「それは父さんが禁術の書を発見したから」

( ^ω^)「禁術の書?」

J( 'ー`)し「どこで発見したかわ知らないけど・・・・唯一わかってるのは父さんが」


( ^ω^)「父さんが?」

J( 'ー`)し「魔界で今も研究していること」

( ^ω^)「魔界・・かお」 
J( 'ー`)し「知ってるのはこれで全部よ。」

( ^ω^)「カーチャン・・・・ありがとう」

J( 'ー`)し「いいのよ何時かは話そうと思ってたんだから。」


( ^ω^)「父さん・・・・生きてるかな?」

J( 'ー`)し「当たり前よ。」

僕が知っているその夜母さんは泣いていた。


32 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:35:59.08 ID:MP5vwYJV0
おおおおおお!!
支援!

33 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:37:40.23 ID:MP5vwYJV0
ブーンパパは魔界にいるのか…
物語がパネェ感じになってきたぜ

34 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:38:54.84 ID:O/MdV40V0
物語が動いてきたな……
それにしても魔界にいるとは
主人公の父親はなんか無駄に大仰な立ち位置にいる法則が発動したな

支援


35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:40:26.93 ID:Aiwer8u70
翌朝

とうとう三日間の修行を終え普通の学園生活が始まった。

( ^ω^)「行ってきます。」

タッタッタッタ

J( 'ー`)し「さて片付けるか」

( ФωФ)「奥さん片付けるのもいいがちょっと話を伺いたい。」

J(; 'ー`)し「だっだれ?」
( ФωФ)「私はロマネスク・タイレスこうみえても魔物なんですよ」

J(; 'ー`)し「そのタイレスが何のよう?」

( ФωФ)「いやーね貴方の旦那がね我々から大事な物を盗んだんですよ・・・・知りませんか?」


J(; 'ー`)し「知らないわ・・」

( ФωФ)「隠すと後悔しますよ」

36 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:44:19.84 ID:Aiwer8u70

J(; 'ー`)し「本当よ私は嘘はつかないわ。」

( ФωФ)「ちっ・・じゃあ旦那さんの居場所だけでも教えてもらえるかな?」

J( 'ー`)し「あの人はもう何年も家に帰ってないわ」
( ФωФ)「・・・・じゃあ貴方だけでも来てもらおうか。」

J( 'ー`)し「だれがついていきますか」

( ФωФ)「なら力ずくで来てもらおうか。」

カーチャンは外へ逃げた。
( ФωФ)「逃がすな。」

すると外でスタンバってたタイガーマンティスがカーチャンの行く手を阻んだ。
J(# 'ー`)し「邪魔よ!」

カーチャンはネオルドを出した。


タイマン「ブルブワアァ」


37 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:45:35.92 ID:O/MdV40V0
命がけの修行パート終わってやっと学園パートキター!
ほのぼの!束の間の日常!これで勝つる!
と思ったのにカーチャンの所になんか魔物来てるじゃねーか!!
しかもなんかブーンの父親が魔界からなんか盗んだらしくてかなり目ェつけられてるじゃねーかっ!!
せっかくの安全パートがおじゃんだ!カーチャンどうなるんだ!

畜生馬鹿にしやがって!
パリはパリスなのに何でヴェネチアはベニスなんだよォォォいらつくぜッッ!!


支援

38 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:47:14.59 ID:MP5vwYJV0
やべえよ…
ロマネスクが来やがったぜ…


39 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:47:55.85 ID:Aiwer8u70
( ФωФ)「さすが元教師だな。」

J(; 'ー`)し「なっなぜそれを」

( ФωФ)「私にわからないことはない」

( ФωФ)「いまだ」

タイマン「ブルルワー」

もう一匹のタイマンがカーチャンに襲いかかった。

J(; 'ー`)し「まだよ」

不意打ちにもかかわらずネオルドをタイマンに当てた。

( ФωФ)「やはりタイガーマンティスごときじゃダメか・・・・」

( ФωФ)「行けダークリムラ」


40 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:50:01.04 ID:q2RnXSFG0
ネオン
ネオルド雷属性
グラウ 火属性
ルード ?

44 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:53:27.19 ID:MP5vwYJV0
ルードは動きを止めるとか

41 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:50:19.06 ID:MP5vwYJV0
>( ФωФ)「私にわからないことはない」

ブーン系屈指の大物の風格を漂わせているな…
恐ろしい…


42 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:51:07.11 ID:Aiwer8u70
ダクラ「グルルルル」

J(; 'ー`)し「なにこいつ」

J( 'ー`)し「ネオルド!」


ダクラ「グルワ?」

ダークリムラにはネオルドが全く効いてない。

J(; 'ー`)し「嘘」

ダクラ「グルワァァァァ」



J(  ー )し「くっ・・・」


43 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:52:32.44 ID:O/MdV40V0
えっ


嘘だろ……


えっ



支援

45 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2011/04/01(金) 12:54:42.26 ID:MP5vwYJV0
まさか大人のダークリムラか?!
カアアアアチャアアアン!!



Next 出陣