※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

( ^ω^)ブーンの魔法学のようです perfectstage

▼コルド

108 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 19:44:30.88 ID:HzIIy1XG0
( ^ω^)「ただいま!」
ブーンはたった二時間目の授業で帰ってきたどうやら母は留守のようだ
ブーンはギコの家に行くと置き手紙を残しておいた。
行く途中に麒麟堂の前のバルサンがかたされているのが見えた以下略

 (,,゚Д゚) 「おう!上がれよ。」

( ^ω^)「おじゃまします。」
ドタドタ

 (,,゚Д゚) 「おい」

( ^ω^)「なにだお?」
 (,,゚Д゚) 「俺昨日お父さんの書斎の奥でこんなの見つけたんだけど」
するとギコは古い分厚い本を出してきた。

( ^ω^)「なんだこれ」

 (,,゚Д゚) 「これ古いけど第四期生と第五期生の魔法学の教科書だよ」

( ^ω^)「まじ!じゃあコルドとかの使い方書いてないかな?」

 (,,゚Д゚) 「ちょっとまてよ・・・・・・」それから少し時間がたった。

109 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 19:47:18.72 ID:HzIIy1XG0
 (,,゚Д゚) 「これだ!」

そこには最初の基礎練習から術習得までの手順さらに困ったときのQ&Aまでのっていた

( ^ω^)「早速やろうお!」

 (,,゚Д゚) 「おう!」
二人は外に出た

 (,,゚Д゚) 「えーとまずは基礎練習からだ!」
ギコは大きい本を切り株に置いて読んだ。

 (,,゚Д゚) 「まずは魔力の属性を氷に変化されるんだ」

( ^ω^)「よーしやるぞ」
こうして二人はコルドの基礎練習に没頭した

 (,,゚Д゚) 「うおー」
( ^ω^)「うおー」
もともと魔力は雷の属性を示すためネオンは簡単なのである基礎といっても魔力を変化されるのわ至難の業である

( ^ω^)「なんか一向に気配が無いな。」

 (,,゚Д゚) 「たしかに・・Q&A見る?」

110 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 19:51:11.92 ID:HzIIy1XG0
パラパラ

 (,,゚Д゚) 「ふむふむ」
性質変化のやり方まずは手のひらに意識を集中させるそして魔力の玉を作り力を抜くと氷になる

( ^ω^)「よーしやってみよう。」

 (,,゚Д゚) 「うおー」

( ^ω^)「なんかそれらしくなってきたお。」
二人の特訓は夕方まで続いた。

(; ^ω^)「まあ魔力を変化されるまで出来たけど…」

 (,,゚Д゚) 「明日も基礎だな。」
以下略
( ^ω^)「ただいま!」
 J( 'ー`)し「おかえりなさい。」
 J( 'ー`)し「風呂先に入りなさい」
( ^ω^)「はーい」

ザッバーンカッポーン以下略

111 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 19:51:51.53 ID:odhtC82z0
【殿堂入り】アルファ アフロ
【 SS 】たけし btcm 蕎麦屋
【 S 】 天国 ヴァニラ めろん ちかたん ぼくモナ ナギ 田助
━━━━━━━━━━━━━━大御所の壁━━━━━━━━━━━━━━━
【 A 】丸い部屋 afo ール ブンダーラ 完全犯罪 ドリンクバー 魔王

【 B 】歯車 ギャング 異世界 VIP荘 コネクト 21グラム ちんかも 綺麗
   ガンガン 異能者 一人暮らし 野球選手 村人 トソでも 悪魔戦争 部活動

【 C 】 街狩り 二者択一 狼赤ずきん こわれたい 夕凪 三丁目  魔法学
   もとい武器 18歳 大麻 ドードー コンクリ ガチンコ 
━━━━━━━━━━━━━━━中堅の壁━━━━━━━━━━━━━━━
【 D 】ペルソナ ニーイチ 合成士 特になにも Channelers 怪異 イトコ

【 E 】精霊使い ディスカイザー 島を守る キミイル 温泉旅行 VIPPERS
   麻雀世界  イニD 僕と少女 星を探す ドクオ勇者 空中庭園 残像 聖杯 オカ研

【 F 】 聖者 シルブラ ジェダイ 蝿の王  劣等性 ガチンコニート 刑事覚悟 欝ナせぇ
    幸せの('A`) 携帯電話 モナー日記  懸賞金 死人 エクトプラズマン モンスターハンター

【 G 】望遠鏡 片目がずり落ちて猫 魔法があるようです 箱詰め ポケモン講座 過去の遺物
   戦い続ける 悪魔召喚士 世界の終わり トーマス 護るために殺す


おい某スレで実力が認められてランクCになったぞやったな!

112 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 19:57:32.69 ID:RHsKT7V80
異世界よりよっぽどファンタジーしてるよなw

113 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:00:03.81 ID:HzIIy1XG0
( ^ω^)「お休み」
朝が来た。

( ^ω^)「行ってきまーす。」

 (,,゚Д゚)「なあ?昨日の練習、秘密にしようぜ」

( ^ω^)「いいぜ!」

 (,,゚Д゚)「じゃあ今日の昼休み体育館裏で練習な!」

( ^ω^)「おう!」二人は学園に急いだが。時すでに遅し二人は遅刻した。
・・キーンコーンカーンコーン昼休みだ

114 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:00:49.77 ID:RHsKT7V80
文章うますぎるwwwww

115 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:03:18.68 ID:HzIIy1XG0
昼休みだ

( ^ω^)「行くぞギコ!」

 (,,゚Д゚)「まてってこれ少し重いんだから。」

二人は体育館裏に進んだ。普通体育館裏といえば、カツアゲや隠れタバコまた呼び出しの場所という良いイメージではないが、
この学園ではそんなことない(たぶん)

( ^ω^)「よーし練習するぞ」

 (,,゚Д゚)「余り声だすなよバレルから」

( ^ω^)「ハイハイわかったわかった」

学園内での魔法の使用は許可が必要だ

116 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:04:32.88 ID:HpGqAY/I0
初期の村上春樹を彷彿とさせる作風だ
嫌いじゃない
期待

117 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:06:17.00 ID:HzIIy1XG0
 (,,゚Д゚)「えーと基礎が終わったから・・・次は杖を通しての魔力を変化させるんだ

( ^ω^)「なんか難しそうだなお。」

 (,,゚Д゚)「まあやるしかねーじゃん!」
二人は昼休み中ずっと練習していた。

(; ^ω^)「まあこれぐらいで今日はよくね?」

 (,,゚Д゚)「まあ時間だしなまた明日てことで」
キーンコーンカーンコーン
五時間目は魔法学だった。しかも先生が余った時間で魔力変化を教えてくれたキーンコーンカーンコーン

( ^ω^)「いやー久々に良い授業だったお」
 (,,゚Д゚「いえてる」
今日は五時間授業だった。

118 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:10:28.12 ID:odhtC82z0
個人的には現実的より面白いな

119 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:11:05.74 ID:odhtC82z0
これはオムライスにまとめられる
第一話でこの人気は驚異的だな
これから先も期待

120 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:11:09.98 ID:HzIIy1XG0
ハハ ロ -ロ)ハ 「では気をつけて帰ってくださいね」

学級委員長「起立、礼!ありがとうございました。」
ガヤガヤ
( ^ω^)「今日はお前の家行っていい?」

 (,,゚Д゚)「Welcomeだよ」

( ^ω^)「ルー大柴かよ」
こうしてギコの家に行くことにした。

( ^ω^)「ただいま!」
 J( 'ー`)し 「あら今日は早いのね」
以下略
( ^ω^)「行ってきまーす。」
 J( 'ー`)し 「余り遅くまで遊んだらだめよ。」

( ^ω^)「はーい」
タッタッタッ(足音)

121 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:15:12.15 ID:J/XILjuI0
すがすがしいほどの自作自演っぷりである

122 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:16:05.78 ID:HzIIy1XG0
 (,,゚Д゚)「おう!んじゃ外に行こうか」

( ^ω^)「いつもの場所だなお!」
タッタッタッ ギコは切り株に教科書を置いた。  

(,,゚Д゚)「んじゃ、今日はどうしようか!」

ギコはパラパラとぺージをめくり出した。  

(,,゚Д゚)「!じゃあ今日は実際に使用する練習だ。」

( ^ω^)「よし!」
二人は夢中になって練習したがなかなかうまくいかなかった

(; ^ω^)「だめだ!バウンドする。」
バウンドとは杖から出る魔力が放たれず出る寸前で爆発する(送る魔力が大きいほど爆発は大きい)  

(,,゚Д゚)「Q&A見ようぜ!」

123 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:16:35.05 ID:ivqz8jSM0
タッタッタッ(足音) わろたwww ドガーン ぶーんはしんだ ブリチャカ(笑)とかなりそうだな

124 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:16:24.73 ID:5UMjI+dc0
今北
避難所で連載してるんだがVIPだとこんなレベルの高いスレばかりなのか?
凄いなVIPは尊敬した

125 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:18:01.82 ID:5UMjI+dc0
>>
( ^ω^)「今日はお前の家行っていい?」

 (,,゚Д゚)「Welcomeだよ」

( ^ω^)「ルー大柴かよ」


クソ吹いたwwwwギャグのセンスっもすごいなwwwwww

126 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:19:35.57 ID:HzIIy1XG0
Qどうしてもバウンドしてしまいます。
A初めのうちは少し魔力を杖先にためてから出しましょう。そこからだんだんと術のモーションが早くなるまで練習しましょう。

( ^ω^)「ためるねぇ・・・・」

(# ^ω^)「うおーー・・・コルド!」
ピシ!少し杖から氷の魔力がでた

 (,,゚Д゚) 「よーし俺もうおー・・・・コルド!」
コチーン

 (,,゚Д゚) 「!!出来た。」

( ^ω^)「五秒くらいためてかお」
二人は練習のはて四秒前後で出せるようになった

( ^ω^)「じゃあそろそろ帰るわ。」

 (,,゚Д゚) 「気お付けてな!」

( *^ω^)「あぁ!」

( *^ω^)「いやー嬉しいなコルド使えるようになったら、」

( *^ω^)「また明日やろうかな」

127 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:22:28.07 ID:HzIIy1XG0
その頃ギコは

 (*,,゚Д゚) 「いやー嬉しいなコルド使えるなんてなんか少し大人になった気分だ。」

 (,,゚Д゚) 「明日教科書持っていこうかな?いやでもこれ重いし、どうしよう。」
その頃ブーンは

( ^ω^)「ただいま!」

 J( 'ー`)し 「おかえりなさい。」以下略

( ^ω^)「おやすみなさい。」

ブーンは知らなかったあのゴキブリを遥かに超える事件が今日を栄えに起きようとは。

128 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:23:15.49 ID:5Z5xgYUe0
コルドつかえるようになっておめでとうブーンギコ
どんどん物語が深くなってきたな