僕壊第二話c


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






大翔「むしろレンさんと仲がいい美優に嫉妬していたのです」
ユリア「まあ、レンの事をお好きなのですか? レーン、ヒロト様がムガモゴ」

ギリギリで口を塞いだ。


; ●立ち絵 レン・私服(騎士)・表情(困惑)・位置(左)


レン「? どうなさいました」
大翔「な、なんでもないですーーー! 」


いきなり大変なことになるところだった……。


ユリア「けほっけほっ……う~、ひ、酷いです! 」

; ●立ち絵変化 ユリア・私服(姫)・表情(泣き)・位置(右端)


大翔「ご、ごめんなさい。でも……」
美羽「ユリさん、今のはユリさんがよくないですよ」


; ●立ち絵変化 美羽・制服(実妹)・表情(通常)・位置(右)


おや。コイツもたまには俺を助け……。


美羽「いきなりそういうことを言うのはデリカシーに欠けています。例え到底無理そうな恋でも見守ってあげましょう」


; ●立ち絵変化 美羽・制服(実妹)・表情(笑顔)・位置(右)
; ●立ち絵変化 ユリア・私服(姫)・表情(笑顔)・位置(右端)


ユリア「そ、そうなのですか……がんばってください! ヒロト様! 多分レンは無理だと思いますけど! 」

小悪魔的笑顔で姫様をそそのかしやがった。
……自業自得の上に(多分)冗談とはいえ、なんか辛い。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。