監修戦争記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ふん・・・、またひとつ国(スレ)が堕ちたようね」

そうつぶやきながら、どこか遠くをみるようなまなざしで戦況を見守る一人の影があった。

彼女の名前は誰もしらない。
ただ、誰もが彼女をこう呼ぶ。

「監修」

と。


時はVIP製作スレ戦国時代。
続々と名乗りを上げる無数の新しい国々(製作スレ)
ある国はすぐに消滅し、
また、ある国では、王族・貴族たち(スタッフ)が土地を追われ逃げ去る。
そして、一握りの国は、
巨大な力を持ちその力を見せつけ日々内外で起きる戦いにあけくれる日々を送っている。


監修は現在の国々の中でも、巨大な勢力の一角を担う王である。
国を興したときは、たった2・3人の精鋭だけを控え、ひっそりと影を潜めていたが、
序所にその規模を拡大させ、
その底知れぬ貪欲さを存分に発揮し、
他の国々が気づいたときにはすでに他国に引けを取らない巨大なひとつの国を築きあげていたのであった。


その国の名前はセカイケイ。
人外どもがうごめく魔界の国。

同士であろうが、
使えないものと判断されると、容赦なく闇へと葬りさられるその体制に、
誰もが恐怖におびえる毎日を送っている。


今日もまた、新たな犠牲者が生まれるのだろうか・・・。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。