論文リスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

・Expression of the Escherichia coli Xylose Isomerase Gene in Saccharomyces cerevisiae (1987)

    大腸菌XIはS. cerevisiae内で活性をもたない。

 

・Metabolic Engineering of a Phosphoketolase Pathway for Pentose Catabolism in Saccharomyces cerevisiae (2004)

    PKを組込んだS. Cerevisiaeは酢酸の生産が増える。ACDH+PTAを組込むとエタノール生産増える。

 


 

・Fuel ethanol production:Process design trends and integration opportunities(2007)

    やばす。

・Genetic improvement of Saccharomyces cerevisiae for xylose fermentation(2007)

    これいい。

 ・Metabolic Engineering of a Phosphoketolase Pathway for Pentose Catabolism in Saccharomyces cerevisiae(2004)

PKをいれると酢酸がたまりおる。PTAとACDHだけなら結構いい成績が出る.さらにALDをつぶすとxylitol量が減ってよい。ただ、エタノール収量はあんまり上がらない. 

 


 

(Pubmedでひっかからない論文の検索)

  1. その論文の雑誌名でPubmed検索
  2. 出てきた論文適当にクリック
  3. リンク先で、探したい論文を検索