変数


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変数の宣言

/* 変数の宣言 */
int a; /* 整数a */
 

基本データ型

データ型 サイズ データの種類
int 4バイト 整数
float 4バイト 実数
double 8バイト 倍精度実数
char 1バイト 文字

変数への代入

何も入っていない変数に代入
/* 何も入っていない変数に代入 */
a = 10; /* aに10を代入 */
 
既に値が入っている変数に代入
/* 既に値が入っている変数に代入 */
a = 1; /* aに1が代入される */
a = 10; /* aにもともと入っていた1は消え、10が代入される */
 

変数の初期化

int a = 10; /* aを10に初期化 */
 

変数同士の加算と結果の代入

/* aとbの足し算 */
result = a + b; /* 足した結果をresultに代入 */
 

結果の表示

書き方
/* 結果の表示 */
printf("%d + %d = %d\n", a, b, result); /* "aの値 + bの値 = resultの値"という形で結果を表示 */
 
実行結果
$ gcc variable.c -o variable
$ ./variable
10 + 20 = 30

ソースコード