創刊号


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

週刊タススポーツ

創刊号! 開幕直前12球団徹底解析! ~前編~


遥かなるドラフトリーグが週末開幕ということで、12球団を徹底的に……いや、ほどほどに分析した。
各監督へのアンケートも行ったので、あわせて紹介しよう(手直ししてます、ご注意ください)。
なお、各項目は独断と偏見に満ち溢れているので注意が必要だ!
さぁ、まずはセリーグからいってみよう。

大阪ゴールデンエッグス

  • 打線:B 長打力:C 足:B 守備:B
  • 先発:B 中継ぎ:A 抑:A 総合:B

甲子園球場を本拠地とするエッグスはバランスのいいチームだ。
上位打線には隙がなさそうな選手が並び、小技も利く。
何より対左投手には強そうな打線だ。反面右打者が多いのが難点だが。
投手陣の先発は粒揃い。抜けた存在の投手はいないが、
中継ぎ抑えが豊富なので、リードされると逆転は難しそう。
負けるときには大敗するかもしれないが、接戦には強そうという印象のチームだ。

エッグスのhirokun7監督への一問一答こんな感じだ。

―――今回のドラフトの印象は?
 ドラフトは面白かったです。
 思い通りじゃないけど、チーム的にはまずまずの結果だと思います。
 強いて言うなら、先発陣にベテランが多かったのと、左打者があまり
 取れなかった事が心残りです。

―――このチームの特徴を教えてください。
 「ザ・バランス」です。
 足と巧打の1-3番、長打の4.5番、守りとぼちぼち打てそうな下位打線。
 中継ぎ、抑えはしっかり指名できました。
 先行逃げ切りできる試合運びをしたいですね。

―――ぶっちゃけいらない選手は?
 葛城です(どーん!)

―――警戒しているチームなどは?
 福岡サザンクロスですかね。
 投手陣と打線が怖いですね。

―――最後に目標をお願いします。
 クライマックスシリーズ進出です。


 ありがとうございました。とても丁寧ながらも、しっかりした考えが伝わってきました。……多少伝わりすぎな気もしましたが。



やさぐれ

  • 打線:C 長打力:C 足:A 守備:C
  • 先発:A 中継ぎ:C 抑:B 総合:B

チーム名からして一癖ありそうなチームがこのやさぐれだ。
打線はとにかく足の速い選手が揃っており、なんと最低でもCなのだ。
とにかく出塁したら盗塁、エンドランなどに気をつけたい。
反面チャンスに強い打者がおらず、あと1本に苦労しそうだ。
投手陣はなんといっても先発陣が豪華の一言。
特にエースダルビッシュへの信頼度は絶対+2だ。
足で多くのチャンスメイクし、先発が守る――そんな試合運びが目に浮かぶぞ。

やさぐれのキャン監督への一問一答こんな感じだ。

―――今回のドラフトの印象は?
 投手は概ね満足。反面打線が組むのに一苦労しそう。
 次に取ろうとしてた選手が……(ry
 戦略的にはもう少しでした。

―――このチームの特徴を教えてください。
 とにかく投手力のチームです。
 得点力は期待できないので、投手に頑張ってもらうしかないですね。

―――ぶっちゃけいらない選手は?
 梵のところでセカンドB以上の選手を選んでおけば・・・

―――警戒しているチームなどは?
 バランス的に福岡サザンクロスあたりが強敵になるのでしょうかね

―――最後に目標をお願いします。
 何とか3位までに残って最後まで盛り上がりたいです。


 ありがとうございました。
 若干後悔の念が見えましたが、満足いく投手陣が結果を出してくれれば杞憂に終わることでしょう。



福岡サザンクロス

  • 打線:A 長打力:B 足:B 守備:B
  • 先発:A 中継ぎ:C 抑:C 総合:A

九州から唯一の参戦は福岡サザンクロスだ。
先の2チームが警戒しているだけあって、総合A評価!
強力打線に守備にも隙なし、控え野手も強力だ。
投手も先発3本柱で勝ち星の計算ができそう。
強いて言うなら中継ぎ抑えが他チームに比べ弱く、終盤でもつれると弱さを露呈するか?
しかしスタミナ豊富な先発陣が、そう簡単に崩れるとは思えない
あえて言うなら、他球団からすでにマークされているその存在感が心配だ

福岡サザンクロスのライン監督への一問一答こんな感じだ。

―――今回のドラフトの印象は?
 多少ペースが早く、出先で誰を指名するか困りましたが、楽しくやり遂げました。

―――このチームの特徴を教えてください。
 攻守のバランスはある程度取れているとは思います。
 投手陣は、若干先発陣に偏ったかなぁと言う印象ですが。

―――ぶっちゃけいらない選手は?
 いらない選手はいないですが、指名が早すぎたかなと後悔した選手は多いです。
 本多とか、本多とか、ペタジーニとか、本多とか。

 (大丈夫です、本多はブルージェイズが亀井のとこで指名するつもりでした)

―――警戒しているチームなどは?
 同一リーグのやさぐれかなぁ、ドラフト選手を見る限りだと。

―――最後に目標をお願いします。
 是非またドラフトしたいので、勿論日本一で。


 ありがとうございました。
 最後の力強い目標に、今回の手応えが伝わってまいりました。



山陰エイトピンクス

  • 打線:? 長打力:D 足:B 守備:B
  • 先発:B 中継ぎ:B 抑:A 総合:C?B?

鳥取米子市民球場で地域密着型なチームが山陰エイトピンクスだ。
とにかく巧打力のある選手がズラリと並ぶピンクス打線。
その打線の化学反応は未知数だ。
長打力は皆無だが、監督の掲げる「二塁打最強理論」が実戦されれば
切れ目のない打線だけにどんな投手もKOされてしまいそうだ。
先発陣は安定力に目がいくラインナップで、大崩する試合は少なそう。
絶対守護神、藤川球児にタスキが渡れば勝利は約束されたも同然だ。

山陰エイトピンクスの学園長監督への一問一答こんな感じだ。
……しかし学園長と監督業の兼任はいかがなものか?

―――今回のドラフトの印象は?
 採点すると82点。

―――このチームの特徴を教えてください。
 守備を固めて耐え忍び、ワンチャンスをものにする。
 華やかさは12球団で一番少ないが、勝つために華やかさはいらない。

―――ぶっちゃけいらない選手は?
 全ての選手に対して、活躍できる役割のイメージを持って獲得したため、そんなのない。

―――警戒しているチームなどは?
 巧打と長打力を兼ね備えた選手がクリーンアップにいるチーム。

―――最後に目標をお願いします。
 レギュラーシーズン2位以上。


 ありがとうございました。
 多くを語らないその姿勢に、職務兼業の忙しさが垣間見えました。



弾丸ブルース

  • 打線:C 長打力:S 足:A 守備:C
  • 先発:B 中継ぎ:C 抑:B 総合:B

一発が魅力の主砲が居並ぶチーム、その名も弾丸ブルース。
長打力だけならセリーグ、いや12球団1だろう。
反面繋がりにかけそうな、大味なイメージが漂っている打線だ。
投手陣は球の速い投手がズラリ。これまた平均球速も12球団1だ。
反面やっぱり安定性に欠けそうだが、それがもうチームカラーなのだろう。
勝つときも負けるときも派手なチームになりそうだ。

弾丸ブルースの弾丸監督への一問一答こんな感じだ。


―――今回のドラフトの印象は?
 最初やや長打よりのチームにしようと思ったら、
 狙っていた選手を軒並みもっていかれまして、一気にパワー打線化しちゃいました(笑)

―――このチームの特徴を教えてください。
 相手からはネタと思われようが、自分的にはマジなチーム。
 攻撃こそ最大の防御!

―――ぶっちゃけいらない選手は?
 L後藤(きっぱり)
 ネタで取った雄星よりいらないです(笑)

―――警戒しているチームなどは?
 今のところはなんとも。オープン戦をみてから。

―――最後に目標をお願いします。
 セ・パ関係なくブルージェイズには順位で勝ちたいです。
 ネタ扱いにされたときに一気に火がつきました。
 あとチーム成績と個人成績で本塁打・打点王獲得。
 そして目指すのは日本一です


 ありがとうございました。
 予想以上に多様かつ明確な目標があり、ホームランを見に来る客が絶えないかと思います。

某球団主より
ドラフト2巡目指名の野手がスタメンじゃない時点で、ネタだと思うよ!
そんな球団、12球団見渡しても弾丸さんとこだけだよ!(マジ反論)



やる大矢チャネラーズ

  • 打線:B 長打力:B 足:B 守備:B
  • 先発:B 中継ぎ:A 抑:B 総合:B

お笑い系な名前だが、なかなか隙のないやる大矢チャネラーズ。
右に強打者、左に好打者が揃ったソツのない打線。
相手投手に合わせて打線を考えるのが楽しそうなチームだ。
投手陣はこれといった投手はいないが、好素材が揃った印象。
特に中継陣が安定しており、その回復力も脅威の一言。
中継ぎ陣がフル回転し、チームの縁の下をがっしりと支えそうだ。

やる大矢チャネラーズのやる大矢監督への一問一答こんな感じだ。


―――今回のドラフトの印象は?
 我々の目指す野球として80%のドラフト
 若干の補強点で競り負けた分はチーム愛でカバー

―――このチームの特徴を教えてください。
 走攻守をいかした全員野球が持ち味。守って勝つ野球。

―――ぶっちゃけいらない選手は?
 うーん……中継ぎを減らして野手補強したほうがよかったかな?

―――警戒しているチームなどは?
 全球団。

―――最後に目標をお願いします。
 定位置脱出がんばる( ^ω^)おっ。


 ありがとうございました。
 某球団のファンとして、最後の一言だけは聞きたくありませんでした。
 アンタには期待したんや……それなのに、それなのに結局(以下スラングが飛び交ったためカット)



見所ピックアップ

  • 福岡サザンクロス包囲網
 本誌の総合力や監督インタビューを見る限り、相当警戒されているのは間違いない。
 警戒網を前評判通りの力で突き破るのか、それとも各球団のマークが阻むか、見所のひとつと言えるだろう。

  • 山陰ピンクス打線の行方
 長打力まったくなしの巧打オンリー打線がどうなるか!?
 明らかに他球団と画一された打線だけに、本誌評価も保留せざるを得なかった。
 極端に走ったチームの行く末は栄光か挫折か?
 この目でしっかり見届けたい。

  • やさぐれ&サザンの防御率決戦
 共に先発投手力A評価とさせていただいた両球団。
 いったいどちらの球団の防御率が上になるのだろうか?
 今後のドラフト指名の行方を占いそうな、注目のデータが弾き出されそうだ。

  • 弾丸ブルースは何発響き渡るか!?
 とにもかくにも長打力を前面に押し出したチームが弾丸ブルースだ。
 チーム本塁打率は山陰ピンクスの3、4倍になるのではないだろうかと予想されるが
 果たして何発飛び出すのだろう?
 本誌はとりあえず150発と予想してみたぞ!

  • 横浜ダービー
 やさぐれとやる大矢チャネラーズは本拠地が共に横浜スタジアム。
 普段から練習の場所を取り合い、そこかしこでジャンケンをしている姿が見受けられる。
 そんな2チームが激突する横浜スタジアムでのダービー決戦は、盛り上がること間違いなしだろう。
 ちなみに共に本拠地での試合の場合はどうするかって?
 そりゃもちろん昼と夜でわかれてるんだ。
 背景が同じく夜のように真っ暗でも、きっとそうなっているに違いない!



後編の次回はパリーグをほどほどに分析するぞ! お楽しみに!
                                             .
                                             .
                                             .
                                             .
                                             .
                                             .


編集後記

 アンケートの文章は大幅にカットしたり、そのままの人がいたり、アレンジしたりと好き勝手させていただきました。
 すべての球団の文章量を一定にしたかった、そして読みやすさを第一に考えた末の編集です。
 もし心証を悪くされた方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんでした。
 心よりおわび申し上げます。

 ドラフトは予定よりも順調に進み、若干早すぎたとの声も聞かれました。
 次回は予定をしっかり決めて望みたいと思います。(土曜日10巡まで、日曜日24巡まで、みたいに)

 あと今回は知識の有無でかなり有利不利が発生し、次回は事前説明がほしい。
 知っている人が勝って当然はアンフェア、との声もいただきました。
 もっともなことです。
 パラメータやそれの解説されたサイトに誘導、案内したつもりでいましたが、不十分だったようで、お詫び申し上げます。
 しかしながら、このベストプレープロ野球に絶対の2文字はありません。
 オールEの選手のチームが、オールAのチームに勝つことだってありえるのが野球というゲームであり、このベストプレープロ野球というゲームです。
 ペナントレースの行方は、あなたが想像している以上に不確定要素に満ち溢れています。(怪我しない、という方針でもです)
 もし私のチームが独走に独走を重ね日本一を獲得したならば、改めてお詫びもいたしますが、現段階でそこまでの有利不利は発生していない、というのが私の見解です。
 とにもかくにももうすぐシーズン開始です。
 皆さんで最後まで楽しめたら、と心より願っておりますし、そうなるよう努力してまいりますのでお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

        .
                                             .
                                             .
                                             .
                                             .
                                             .