bbh3@Wiki BBH2スペシャルスキル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BBH2スペシャルスキル


スキルによって覚えるレベルが決まっている。
LV2:内野安打、LV3:代打/逆境、LV4:CM、LV5:初球/サヨナラ
LV6:ムードメーカー/満塁/固め打ち/スライディング1or2/球速安定
LV7:アベレージヒッター/広角打法/体当たり/守備職人(一部)/レーザービーム/ブロック/威圧感(一部)/尻上がり/打球反応
LV8:パワーヒッター/威圧感(一部)/連発(一部)/初回先頭打者ホームラン/流し打ち/牽制/勝負運
LV9:威圧感(一部)/連発(一部)/守備職人(一部)/ジャイロボール

野手

スキル名 効果 略称 取得LV
威圧感 ミート率アップ、投手のVSのカーソルサイズアップ。
投手のスタミナ減少量が、普通の打者対戦時に比べ多い。
威圧 7or8or9
ムードメーカー 安打などにより、ムードメーカーの調子が上がると(顔色が変わらなくても)チーム内の選手(ランダム・投手含む)の調子も上がる MM 6
パワーヒッター 強振のときのミート率、打力がアップ。HRが出やすくなる PH 8
連発 試合中に本塁打を打っていると続けて本塁打が出やすくなる 連発 8or9
初回先頭HR 初回先頭打者のときに強振するとミート・パワーがアップ。HRが出やすくなる 先頭 8
サヨナラ サヨナラのチャンスでミート率アップ。
相手が強振放置の場合、試合中に本塁打を打っているサヨナラチャンス時のノーサイン2.0SP松中に注意
サヨ 5
満塁 満塁時にミート・パワーがアップ、安打・HRが出やすくなる 満塁 6
初球 積極的にいくとミート率アップ 初球 5
チャンスメーカー ノーアウト、ワンアウトで走者がいない場合のミート率がアップ CM 4
アベレージヒッター ミート打ちのときにミート率アップ。内野の間を抜ける打球が出やすくなる AH 7
内野安打 内野安打が出やすくなる(→打ってからの走り出しが早くなる。結果、内野安打が出やすくなる) 内安 2
流し打ち ミート打ちで采配流し打ちのときのミート率アップ。流し打ちの打球が切れにくい(ファウルになりにくい) 流打 8
広角打法 強振で采配流し打ちのときのミート率アップ。流し打ちの打球の威力が落ちにくい 広角 7
固め打ち その試合で2安打以上しているとミート率アップ 固打 6
代打 代打時にミート率+ 代打 3
逆境 7回以降で負けているとミート率アップ。 逆境 3
体当たり 本塁でのクロスプレーに強い(走者限定)→タイミングはアウトでもSSブロックなし捕手を突き飛ばしセーフになる事がある。
捕手がブロック持ちでもごく稀に突き飛ばしセーフになる事がある(カブレラVS細川で確認)
体当 7
スライディング ヘッドスライディングで野手をかいくぐる。
(内部パラとして1と2があり、ヘッスラ1は1塁到達時、ヘッスラ2は2塁、3塁、本塁時に発動)
スラ 6
守備職人 鉄壁の守り。エラー回避率+、ダブルプレー発生率+(内野手)、打球を追う背走が速くなる。 職人 7or9
レーザービーム 外野からの送球がすごく、走者をアウトにしやすい。全ての塁で発動する可能性がある LB 7
ブロック 本塁への突入・クロスプレーをブロック(捕手限定)
ただし、走者がSS体当たりを持っている場合、ごく稀に突き飛ばされます。(カブレラVS細川で確認)
BL 7

投手

スキル名 効果 略称 取得LV
牽制 相手の盗塁を防ぎやすい。極稀に送球先の守備能力によってエラーが発生(走者進塁)
走者がいて、打者が直球/変化球狙い指示を行っていた場合、
牽制の発生により、打者の直球/変化球狙い指示を無効(オート)にする。
牽制 8
尻上がり 試合後半になるほど本領発揮→試合後半になるほどVSの的が小さくなる(VSについては7回以降で発動) 尻上 7
ジャイロボール 直球の威力が増す→直球勝負指示で三振奪取率アップ JB 9
打球反応 ピッチャー返しの打球に対する反応が速い 反応 7
勝負運 登板しているときの味方打者のミート率アップ。ただし、先発投手を中継ぎ・抑えに使用した場合、発動しない。 勝運 8
球速安定 球速の変動が少ない。スタミナが少なくなっても球速が落ちにくい 速安 6
威圧感 打者を打ち取る率アップ。打者の打撃力低下。投手のVSのカーソルサイズダウン 威圧 7