bbh3@Wiki BBH3サイン2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BBH3サイン

BBH3サインについての考察ページです。


サインは、初回15使用分与えられます。サイン使用ごとに1回減っていきます。
激励サインは、一試合1回のみ使用可能です。

今のところサインの適正はBBH2よりもあいまいになっています 不明なものも多いです
編集ご協力お願いします
----

説明書きはゲーム内のコメントです。
一般サイン

打者・走者

ランナー サイン名 追加サイン 説明 コメント
引っ張り - 右打者は左に、左打者は右へのヒッティングを試みます。 内角攻めに強い……はずなのだがver3.0では凡打や三振がかなり多い。
勿論内角を打てば強い打球が飛ぶことが多く、HRも出るので相性そのものは良いはず。
ただ時には外角の弾を綺麗に弾き返す事もある。
07/12月のverUPでこのあたりの相性はだいぶ改善された様子。が、それでも内角低めにあっさり抑えられたりと依然として博打要素は高い。
引っ張り 打ち上げろ 犠牲フライを打ちたい時に効果的か?相手の外野手の肩の強さに応じて使い分けよう。
相手が内角高め狙いの場合、滑空時間の長いHRになる。また白カードのみに発生する赤顔状態だと相手の内外高低を無視してHRにできる。(ロッテ・早坂で確認済み)
引っ張り 叩きつけろ 左打者での進塁打はこのサイン。俊足選手の場合、内野安打になりやすい。バントスキルが低い選手の場合、バントをさせるより、こちらの方が進塁させやすい。
センター返し - センター方向にヒッティングを試みます。 外角攻めだとセンター方向のいい当たりに、内角攻めだと凡打になりやすい。またBBH2ではノーサインにも強かった。
一塁走者がいる場合、凡打になるとほぼ併殺なので注意。
流し打ちと比較して、内角攻めに多少対応できるぶん外角攻めの際のヒット率も落ちている感じ。
強振で打つと相手がノーサイン、警戒サインなど極端なコースを狙っていない場合HRが出やすい。。
07/12月のverUPでこのサインだけに頼った戦術は通用しにくくなった。
センター返し 打ち上げろ 犠牲フライを打ちたい時に効果的。相手の外野手の肩の強さに応じて使い分けよう。
センター返し 叩きつけろ ピッチャーゴロになりやすい。内野安打SS所持者の場合、ピッチャー後方にボールがバウンドして内野安打に
流し打ち - 右打者は右に、左打者は左へのヒッティングを試みます。 外角攻めに強く内角攻めに弱い。
07/12月のverUP以後は相性も改善され、更に低めの球も打てるようになったようだ。
SS広角打法や流し打ちを持つ選手に効果的なサインだろう。
流し打ち 打ち上げろ ウッズ等のSS広角打法持ちの長距離バッターはこれが使えるか。
その他にも犠牲フライを打ちたい時に効果的。
相手の外野手の肩の強さに応じて使い分けよう。
打ち上げ引っ張り同様に、白カードの赤顔時もしくは相手外角高め狙いだと滞空時間激長のHRになる事がある
流し打ち 叩きつけろ 左打者+足の速い選手なら内野安打の率が上がる。
内野後退のシフトが敷かれているならより成効率は高くなるだろう。とはいえ内野前進だと打球が三塁手の頭を越すことも多いため、内野のシフトは無闇に変えないほうがいいかもしれない。
打ち上げろ - フライを上げるバッティングを試みます。 引っ張り・センター返し・流し打ちと併用可能。犠牲フライ狙いなど。
しかし内野フライが多くなかなか使いづらい。
叩きつけろ - ボールを叩きつけるバッティングを試みます。 引っ張り・センター返し・流し打ちと併用可能。進塁打、内野安打狙いに。

ランナー サイン名 説明 コメント
積極的にいけ きわどいコースにも積極的にバッティングを試みます。 初球と相性○ ウッズなどの長距離バッターはこのサインで猛威を振るっている。
メモリはミート気味が良い?
見極めていけ きわどいコースには手を出しません 警戒系のサインに強し。ただしメモリも合っていないとかなり結果が出にくい。
また高めや低めのきわどいコースに来ると読んだ時も使ってみても良いかも知れない。
とりあえず初回に先頭打者が塁に出たらサインを仕掛けることで、バントや盗塁、
それとも警戒を読んでの見極めか……などと迫ることが出来る。 メモリは強振気味が良い?
相手投手スタミナレッドの場合、強振にて使用するとHRが出やすい。
見逃せ 打者に一球見逃させる 主な用途は無死、一死でランナー一塁の時、打撃能力の低い打者の併殺打を嫌うときぐらい。
盗塁警戒やエンドラン警戒に使えば四球になりやすい。その他だと三振。
俊足のランナーが一塁にいれば自動で盗塁を試みることも?
一・二塁 盗塁 盗塁します。三塁ランナーは走りません。 足の速いランナーが一塁にいたら気をつけよう
牽制持ちピッチャーの場合、牽制死の可能性高し。なくても可能性は常にある。(3青木高 2赤星で確認)。
スキル所持一覧の裏面パラ一覧参照
有り ヒットエンドラン ランナーはスタートを切ります。 出した者勝ちな雰囲気が漂うサインなので、基本塁が空いているときも注意したい。
守備側が盗塁警戒又は内角どちらかでパワーピッチ+直球勝負指示の場合、HRの可能性あり。
走者2塁で打者フォアボールの場合、2塁走者が走塁し3塁タッチアウトになる場合あり。
一・二塁 バント 送りバントになります。 高め指示・バント警戒に弱し。バントスキルが3でも結構失敗する。最近、バントスキルが2でもやや成功しやすくなった。低めサインの場合、バントスキル1でも稀に成功することが?(1白田中幸で確認。)でも、変化球指示には弱し。
三塁 スクイズ スクイズになります。 高め指示に弱し。スクイズ警戒はほぼゲッツー。
スクイズ成功かと思いきや三塁ランナーがホームイン寸前に何故か帰塁し、
三塁でタッチアウトダブルプレーという戦慄モノのバグが起きる事がある。
打者のバント能力と3塁走者の走力が高い場合、守備側がスクイズ警戒でも成功する。(走者:3.0森本稀哲・打者:2.5田中賢介で確認)


守備時

外野シフト

ランナー サイン名 説明 コメント
後退守備 定位置よりさがりめの位置で守ります。 パワーのあるバッターの長打を警戒する時に。ただ、ポテンヒットは出やすくなる。
左シフト 定位置より全体的に左寄りに守ります。
主に右打者の引っ張り、左打者の流し打ちの打球を警戒したものです。
ラインぎりぎりのヒットを防ぐ。
スタンドに入らないファールフライをアウトにしやすい。
右シフト 定位置より全体的に右寄りに守ります。
主に右打者の流し打ち、左打者の引っ張りの打球を警戒したものです。
ラインぎりぎりのヒットを防ぐ。
スタンドに入らないファールフライをアウトにしやすい。
前進守備 定位置より前よりの位置で守ります。 センター返しの打球が外野の前に落ちるのを嫌うときに使う。
ただし頭越えられると長打コースになる諸刃の剣。
無死、一死でランナー二塁、1点も取られたくないなら出すべきサイン。

内野シフト

ランナー サイン名 説明 コメント
後退守備 定位置よりさがりめの位置で守ります。 ゴロやライナーの打球を追える時間が長くなり守備範囲が広がるので割と使い易いサインか。
またセンター返しの打球を少しだけ取りやすくなる。
ただし進塁打、またはSS内野安打持ち打者に注意。
左シフト 定位置より全体的に左寄りに守ります。
主に右打者の引っ張り、左打者の流し打ちの打球を警戒したものです。
右打者の進塁打対策に。
右シフト 定位置より全体的に右寄りに守ります。
主に右打者の流し打ち、左打者の引っ張りの打球を警戒したものです。
左打者の進塁打対策に。
前進守備 定位置より前よりの位置で守ります。 無死、一死で三塁ランナーの生還を絶対に阻止したい場面等で。
ただ打球が高いバウンドだと内野手の頭を超えてしまう事もある。
ゲッツーシフト 三塁手以外はベースよりに位置し、
他の内野手の送球をベース上で素早く捕球し送球に移れる陣形で守ります。
その名の通り、内野ゴロゲッツー狙い。
守備体系のために、一二塁間と三遊間は抜かれやすくなる。ただし、2アウト時には、定位置と内野後退の間で守るため、やや打球がとりやすい。

バッテリー

ランナー サイン名 説明 コメント
一・二塁 盗塁警戒 外角高めに投球します。 その名の通り。センター返しに若干、流し打ちに弱し。
BBH2とは違い自動的に直球指示にならないため、確実性を少しでも高める為には球種は直球指示を行うべき。
しかし確実に盗塁阻止出来る訳ではなく盗塁スキルの高い快足ランナーの盗塁や肩の悪い捕手の送球ではかなり厳しくなる。スキル所持一覧の裏面パラ一覧参照
3塁 スクイズ警戒 その名の通り。BBH2に比べスクイズ阻止率が良くなった。フォアボールも出にくくなった。
一・二塁 エンドラン警戒 現在、あっさりエンドラン成功されることが多く効果が実感しにくい。
サインと関係ないけどセンター返しを打ち取りやすい(かも)。
他にも盗塁を刺したりすることもできる。
バント警戒 バント警戒 一三塁手が前にいき遊撃手が2塁、
二塁手が1塁に入る 場合により投手が3塁に入る
遊撃手が2塁上にいるので叩きつけろ+センター返しなどのゴロ系センター返しに有効
  敬遠 敬遠をします 1試合3回まで スクイズ×敬遠だと敬遠優先。激励打ちを防ぐ。

ランナー サイン名 追加サイン 説明 コメント
内角 - 内角に攻めます 流し打ちに強く、エンドラン指示・盗塁指示・引っ張りに弱い。
BBH2ほど確実には抑えられないが、センター返し対策としてパワーピッチ+直球指示と組み合わせることにより三振もしくはセンターフライにする事ができる。
時には完全に打ち取った打球が二遊間を抜けたり、ポテンヒットなったりすることもある。
直球指示と組み合わせることによりセンター返し+叩きつけろ・流し打ち+叩きつけろに対して三振を取りやすい。
内角 高め 内角高めに攻めます 読まれて強振引っ張りされるとHRになる可能性が非常に高い。センター返しは簡単に詰まらせられるが、ミートだと詰まった打球がセンター前に落ちる可能性もあるので注意。
強振+流し打ちでセンター前ヒットにされる可能性が高い。
ヒットエンドランにも弱い。
内角 低め 内角低めに攻めます 内野ゴロになりやすいのでゲッツー狙いに。現状での強力サイン。とりあえずどのサインにも有利で、引っ張りさえもアウトにしやすい。そのため最近はこのサインと守備シフトのみしか出さない監督が多い。
しかしエンドラン・見極め(特にミートバッティングに激弱)・ミート引っ張り等対処は色々あるので過信は禁物。
外角 - 外角攻めをします 引っ張りに強く、センター返し、流し打ちに弱いか。
センター返し対策として変化球指示と組み合わせることにより三振もしくは内野ゴロに。ただし流し打ちには弱くなります。
センター返し対策特殊パターンとしてコバマサなどの直球の能力が高い投手の場合、パワーピッチ+直球指示で三振を取ることができる。
外角 高め 外角高めに攻めます 盗塁阻止の手段の一つとして、ここに直球を投げさせる事も。ただし危険なコースであり、流し打ち、センター返しはもとより引っ張りでHRを打たれることもある。積極にも弱い。それでも平均的には結構抑えられる。どのサインも抑えられるが、どのサインにも打たれるギャンブルのようなコースと言ったところか。
外角 低め 外角低めに攻めます SS広角打法持ち選手の強振流し打ちとSS流し打ちが怖いが、他は比較的抑えやすい。内野フライや三振が多い。強振センター返しは高確立でセンターフライ。ただしミートセンター返しには、弱い。威圧感持ち長距離砲には直球指示、引っ張りサインでホームランを打たれることも。(3OTズレータにて確認。)
高め - 高めに投げます  釣り球です。打ち上げさせたい時に有効。
強振引っ張りでHR率が高い。またセンター返しを外野正面にさせるために投げることも。ただし強振センター返しでHRの可能性は高い。見極めで四球多し。
球威のある投手ならもっとも直球の威力を発揮できるコース。
低め - 低めに投げます 引っ掛けさせたいときにはこれ。見極め、センター返しに弱い。
SS広角打法持ち選手の強振流し打ちで長打?また打ち上げろのサインが成功しやすいかもしれない。
制球力や変化球に優れる投手は得意なコースか。


共通

ランナー サイン名 説明 コメント
激励 1試合1回のみ 他のサインは出せなくなる
内外野のシフトと球種指示との併用は可
試合でのポイントに。ギャンブル的要素がとても高く激励サインを使用しても必ず良い結果が出るとは限りません。
敬遠によって無力化もされる。
激励サインを使用した選手は、モチベーションが上がります。