Kuma Class


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kuna Class

球磨級
Type:CL
種別:CL
In Service:1920
配備:1920年
Displacement:5832brt
排水量:5832トン
Dimensions:532'0"x46'6"x15'9"
寸法:532フィート0インチ×46フィート6インチ×15フィート9インチ
Crew:439
乗員:439名
Speed:30kts
速度:30ノット
Armour:90
装甲:90
Weapons:
兵装:
7x5.5"/50 gun
5.5インチ50口径砲 7門
4x13mm/76 AA gun
13ミリ76口径対空砲 4門
8xtorpedo tubes
魚雷発射管 8基

These light cruisers are rather long in the tooth now,having joined
1920年代前半に帝国海軍に加わったこれらの軽巡洋艦は
the IJN in the early 1920s.They are somewhat obsolete,and this is
今や相当な老朽艦です。いくぶん時代遅れであり、
especially noticeable in the small number of AA guns they carry,
特にほんのわずかな対空砲しか装備していないことは、
which makes them particularly vulnerable to air attack.
航空攻撃には著しく脆弱なことを示しています。
Nevertheless,the 5.5" guns they carry fire a heavier shell than the
それにもかかわらず、彼らが持つ5.5インチ砲はアメリカの5インチ砲よりも
US 5" guns,and this gives them an edge in a fire fight with other
より重い砲弾を発射するので、他の駆逐艦や軽巡洋艦との射撃戦では
destroyers or light cruisers.They also carry a good number of
有効です。また、より大型の船と交戦するために
torpedo launchers for engaging larger ships.
結構な数の魚雷発射管を装備しています。

Ships in class:Kiso,Kitakami,Nagara,Naka,Tama,Kako
同級艦:木曽、北上、長良、なか、多摩、かこ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。