Minekaze Class


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Minekaze Class
峯風級
Type:DD
種別:DD
In Service:1920
配備:1920年
Displacement:1650brt
排水量:1650トン
Dimensions:337'x29'3"x9'51"
寸法:337フィート×29フィート3インチ×9フィート51インチ
Crew:148
乗員:148名
Speed:40kts
速度:40ノット
Armour:50
装甲:50
Weapons:
兵装:
4x4.5"/45 gun
4.5インチ45口径砲 4門
2x13mm/76 AA gun
13ミリ76口径対空砲 2門
6xtorpedo tubes
魚雷発射管 6基
Depth Charge racks
爆雷ラック

These ships were among the first to be completely designed and built
これらの船は初期に作られたものと違い他国の設計所や
by the Japanese,instead of using foreign designs and manufactures
製造所の手を借りずに完全に日本人の手によって設計され、
as they had done earlier.Entering the IJN as 'first-class
製造された最初の船です。「1級駆逐艦」として帝国海軍に
destroyers',they are considerably outdated now,and have many
配備されたそれらは、今やかなり時代遅れで、欠点を多く抱えています。
shortcomings.These include the small number of 5" guns they carry,
それらはわずかな5インチ砲を搭載していますが、
the fact that these guns are open mounts and have no armour
実のところそれらの砲は開放式であり、装甲防御を持っていない
protection,and very light AA armament.However,they do mount
上に、対空装備も極めて少ないです。しかしながら、搭載されている
triple torpedo launchers,which makes them a dangerous proposition
三連装魚雷発射機はあらゆる艦船に対して
for any large ship.
脅威です。

Ships in class:Harusame,Hatsushimo,Hayate,Natsugumo,Kasumi,Kawakaze
同級艦:春雨、初霜、疾風、夏雲、霞、川風(訳注:峰風にこんな同級艦はない)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。