Atlanta Class


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Atlanta Class

アトランタ級
Type:CL
種別:CL
In Service:1941
配備:1941年
Displacement:6000brt
排水量:6000トン
Dimensions:541'0"x53'2"x26'6"
寸法:541フィート0インチ×53フィート2インチ×26フィート6インチ
Crew:650
乗員:650名
Speed:30kts
速度:30ノット
Armour:90
装甲:90
Weapons:
兵装
16x5"/38 DP gun
5インチ38口径両目的砲 16門
1x40mm Bofors AA gun
ボフォース40ミリ対空砲 1門
8x20mm Oerlikon AA gun
エリコン20ミリ対空機関砲 8門
6xtorpedo tubes
魚雷発射管 6基

These modern light cruisers have only recently entered service.
これらの近代的な軽巡洋艦はつい最近、配備されたばかりです。
Originally designed to lead destroyer divisions,they carry a very
元々は駆逐艦分艦隊を指揮するために設計されましたが、
large number of 5" dual-purpose guns,which give them three times as
大量の5インチ両目的砲を搭載しているため、
much firepower as a destroyer.As a result of this,they make
駆逐艦の3倍の火力を持ちます。この結果として、
excellent anti-aircraft platforms,as they are able to put a
大量の弾幕を空に撃ち上げることができるため、
tremendous amount of flak into the air.Unfotrunately,because of
それらは優れた対空プラットフォームとなっています。残念ながら、
the light shell fired by the 5" gun,they are unable to effectively
5インチ砲から撃ち出される軽量な弾丸のせいで、強力な
engage heavier surface targets,and will generally struggle against
海上目標に対しては効果を発揮することが出来ません。軽巡洋艦よりも
any ship larger than a light cruiser.They do carry torpedo tubes,
大型の船に対しては苦戦するでしょう。魚雷発射管を装備しているので、
however,which give them a chance against bigger opponents.
より強大な敵に対しても勝ち目はあるでしょう。

Ships in class:Atlanta,Oakland,Oglala,Phoenix,Argonne,Sacramento
同級艦:アトランタ、オークランド、オグララ、アルゴンヌ、サクラメント
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。