※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

信長の野望 全国版


一般的な攻略は多くの人が優れたモノを書いていらっしゃるので、裏技的なものを書いていく。
多くは昔、MSX-FANのゲームコーナー「FAN Strategy」で紹介されていたもの。

総則

健康とIQ重視。魅力は「施し」をするたびに上がっていくのであまり気にしない。

お勧め大名

中央の大名は東西に進出しなければならない。時間節約のため、片方は大名による武力行使、もう片方は暗殺や兵糧攻めなどを行うことを心がけるとよい。

東北

  • 06 伊達 - 17歳。東北ではお金持ち。東北もバカばっか。東北ではかなりの国力だが、関東に近いのが難。北方平定までに強敵に隣接される可能性が有るのが辛いところか。
    • 次点はお金持ちの 04 葛西 か、金の多い 05 秋田。いずれも伊達には劣るが、伊達より中央から遠い強みがある。幸い、伊達との兵力差はそれほどではない。

関東

  • 14 北条 - 22歳。関東・中部はどいつもこいつも強敵だらけでどの国でも苦労するが、13国を生産国化できるのが大きい。内政はほどほどに、速攻だ!その後10国を得られれば、東北への右が拓ける。北関東は暗殺も可?
  • 10 上杉 - 30歳。逆に北条と13国を下してから、東北へ行く。国力自体は北条より上。どちらが良いかは微妙。

中部

  • 25 織田 - 26歳。中部はどこを取っても強敵だらけである。そして生産国も作りにくい。東西どっちに行くべきかも流動的だ。どこでも辛いなら、国力最強の織田でいい、とまあこういう理屈だ。なお徳川も僅差で2位につけており、しかも若い。だが周りは織田以上に強敵だらけである。

近畿

  • 33 三好 - 38歳。年齢的には少々辛いが、商人は便利だし、兵力は近隣を圧倒している。個人的には四国へ進んで、長宗我部を下すことをお勧めしたい。

四国

  • 43 長宗我部 - 26歳。四国最強。その上四国はバカばっかで、暗殺作戦で数年で平定できる。淡路島を守って九州を席巻したら(暗殺でも可)あとは東上、と、端の利を生かせる。多分一番楽。

九州

46 龍造寺 - 31歳。九州最強。地の利は50 島津 にあるが、あちらは46歳。上級者でなければ全国統一は危うい。

17ヶ国モード

断然、15国の三好 38歳である。17ヶ国モードでは年齢はハンデならない。2国取れば生産国が作れ、かつその2国も強敵というわけではない。取り敢えずここまで進めて、後は好機を見よう。13国がやや強敵で、かつ取った後に隣接国が多くてちょっと困る。

内政

基本的には、金。大抵、米1は金1以上(1.5-2.0が多い)で売れるので、商人がいるならどんどん売ろう。施しも金で行う。
摂津和泉と山城には商人が常駐していて便利だ。
また、マップが狭く防御戦闘が30日かかることはまずないため、攻めを考えて居ない時期は兵糧は20日分もキープしておけば十分に過ぎる。
ただし後述するぐるぐる逃げ回りが効く場合はその限りではない。

序盤は開墾や町作りより民忠・民財優先。謀反が起こらないように兵忠も50はキープ。将来を考えればできれば100。

借金は「国」に対して設定される。つまり、借金してからその国を他の大名に明け渡せば、取り立ては他の大名に行くw
なお、借金の最高額は町の価値から金利を引いた額。

税率は基本的に40%を目処とする。56%以上は一揆率があがるため、55%がベストと言う意見もあるようだ。
機種によっては新しくぶん取った国の税率が無条件で20%になっていたりする(X68000など?)。次の秋までにしっかり直しておこう。

ただし機種にもよるかもしれないが、60%~100%に設定して、下がった民忠・民財は増えた収入で補う、とした方が総収入が高い。
問題は毎年1ターンを無駄にすることである。
確かMSX-FANでは検証の結果、80%が最も収入が高かった、との結論に達したと記憶している。

税率をあげると魅力や民忠が下がるので、委任させてCOMにやらせればOK。

委任任せ

直轄地の年貢率を1%にし、本国から「商業国」で委任する。しばらくすると年貢率はあがるが、税率を下げた事で向上した民忠・民財は下がっていない。
繰り返せば民忠・民財がもりもりあがる。
ただし年貢率1%で秋を迎えないよう、秋に開始するのがいいだろう。

戦闘

部隊編成は、1%,99%,0%,0%,0%か、1%,79%,20%,0%,0%で。後者は敵第一部隊に逃げ回られる地形の場合、第3部隊が「抑え」として機能する。

大名が出陣すると戦闘力2倍。ただし第1部隊が壊滅するとゲームオーバー。

敵大名を捉えると、残りの国は全部自分のモノになる。中盤以降は、自陣に引き込んで、退路を断ってから一網打尽にする手もある。

第1部隊を倒せば残りの兵力は総取り。第1部隊を狙っていくのが基本。

敵兵より少ない部隊で攻めると敵は散開してくるので、20%の第3部隊で自軍第1部隊を守りながら、79%の第2部隊で敵第1部隊を目指そう。
地形によってはもちろん、1%/99%で攻めてもよい。ただし大名自ら出陣すると敵が攻撃をしかけてくる'。機種にもよるかもしれないが。
兵糧攻めなどで引きこもらせたいなら、大名無しで攻めよう。

なお「兵忠」が敵を下回って居ると、寝返りでガンガン兵を盗られて勝ち戦を落とすことも。なんとかして「敵以上」を心がけよう。

敵から攻め込まれた場合は、敵の配置エリアド真ん中に第2、第3部隊を放り込み、敵第1部隊だけを目指す。
この場合、部隊編成は平均化されていた方が、補足率が高かったりする。
弱小大名の序盤の場合、部隊編成する金も無いので、自動的に20%オールになってしまうが・・・。

なお、ごく稀に、挟み撃ちにされなければ高山の周りをぐるぐる周り逃げ続ける事で、30日を凌げるマップがある。この場合は兵の損失を防ぐため、第1部隊を100%にしておく。

脅し攻め

敵大名の存在する第1部隊は、2倍以上の兵力を持つ部隊(複数の部隊を隣接させ合計しても可)に隣接されると無条件に退却する。このため、敵が第1部隊に兵力を集めていない限り、敵の兵力を吸収しながら最後の1国まで追い詰めることができる。
もりもり増えるぞ!
なお、機種によって、攻め取った国の部隊編成が「攻め込み元の国のものが継承される」(X68000)ものと「攻め取り先の国のものに置き換わる」(MSX、PC8801SR)ものがある。

後者の機種の場合、攻め取られた直後は、敵第1部隊の兵力は1%である。
このためわざと国を空っぽにして明け渡し、攻めてきた敵にすぐ反撃を加えると、敵の兵力を接収できてお得。
大名がいなくても、とにかく第1部隊に一撃加えられればそれで勝ちだ。

前者の機種の場合は・・・威力偵察が良いだろう。

兵糧攻め全般

秋は敵の兵糧が潤沢だ。かと言って夏に攻めては兵糧攻めの最中に税収で補給されてしまう。
COMは冬に兵糧を使う傾向があるため、冬のCOM番が終わった直後か、春が開始の時期だ。
大名は原則として連れて行かない。
このゲームでの兵糧攻めはおおよそ、金・米を消費し、兵力を増やすか、兵力を損じないで国を増やすために行うものである。

兵糧攻め甲

後半で使う国盗り兵糧攻め。相当の兵力と金が必要だが、兵を損ねないため有力だ。
敵国には2ヶ国以上の自国が隣接していないといけないが、兵力が十分かつ運良くターンが推移してくれれば、1国でOK。
ただし敵の3倍以上の兵を必要とする。防備用の兵を含めればもっと必要なのだが、とにかく兵が減らないのは嬉しいことだ。

まず、敵の兵力より有意に多い兵で攻める(手元の実験では192に対して220(+15%)、126に対して160(+13%) ・・・ 20%程度増しならよいようだ)。
敵は反撃してこないので、簡単に30日経過する。目標の敵に複数国が隣接していればもりもり減る。
これで、敵の兵は本来居た兵+この戦闘で接収した兵になる。ざっと2倍だ。先の戦闘で30日分を使ってしまってもいる。
更に、この兵よりちょっと多い兵で攻める。恐らく敵はお手上げだろう。
地形や兵糧によっては少ない兵で攻めて、敵が迎撃してきても逃げ切れる!

金と米はかかるが、兵力を損ねるどころか、増える。

なお最後の一撃は兵糧攻め乙を絡めると、敵大名を即座に捕らえられる。1でも兵糧が残っているとだめ。0にしてから攻める。

兵糧攻め乙

これも後半用の国盗り兵糧攻め。目標国に対して、全国から忍者を仕掛ける。大体8割くらいの雇用で堤防を決壊させればもりもり減っていく。
減りきらなければ残り2割でまたガンガン仕掛ける。
減りきったら攻め込む。これだけ。

最後の段階で兵糧が1でも残っていると(逃げ込む国があれば)大名に逃げられるが、0だと即座に大名を捕らえ、斬首できる。お好きな方を。

兵糧攻め丙

敵より兵力が少ない時に行う普通の国盗り兵糧攻め。兵1で攻め込み限界まで逃げ回って撤退、を繰り返すだけ。
序盤から使えるが、よほど国の状態が整っていないと、また、複数国が隣接していないと難しい。

兵糧攻め丁

敵より兵が少なくても使えるので、序盤から使える、受動的な兵盗り兵糧攻め。囮の国を兵1、米1にしておく。すると当然、敵が攻めてくる。
ここでできるだけ逃げ回って、撤退。敵は兵力分の兵糧しか持って来る事ができないので、直後に攻め込めば、30日分の兵糧は無いのだ。
あとはなんとかなる。きっと。

暗殺大作戦

九州四国東北の大名は、龍造寺を除いてアホだらけである。よって、開始時にIQを100以上にしておけば、ほぼ全ての国を忍者1とか10とかの雇用による「暗殺」でぶんどることができる。
普通に内政して、金を200ちょいためる。それから暗殺。入札が発生するので金200を投下すれば、まあまず負けない。
セーブ&ロードを厭わない人なら、もっとお安く手に入る。ただしコンピュータのレベルが高いとIQが高いため、成立しない'。

ただし反撃されると健康値が減るため注意。 健康値が0になって即病死なんてこともある。
体感だが、難易度が高いほどやはり失敗率も高く、MSX版よりX68000版の方が成功しにくいようだ??

この作戦と年齢を踏まえ、そして開始時周囲に強敵もいないと言う理由から、当時は43国長宗我部が、一覧楽な大名だと言われていたようだ??
毛利もすぐ寿命で死ぬしね!
順番は41,40,42,44がいいだろう。

反撃が怖いなら、四国で十分国力を蓄えてから、軍事力で九州に打って出よう。淡路島への抑えの兵を残しても、200以上の兵を動員できるはず。楽勝だ。