※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第3話詳細

作品を読んだみるくしょっぷ店員は、至急セリフ・内容等の補完よろしくお願いします!

大まかな流れ

主「大仏、バスケやるぞ!」
宗「バスケなにそれおいしいの」
主「美味くない!…あ、いや?食ったことないからわからんな…よし!練習終了!今から鍋のじゅn」
洵「バスケやれえぇええ!!」
洵「もういやこんな生活!俺帰ります!」
宗「待って、洵」
洵「どけよ、俺は帰るんだ!帰ってインコのぴよこに癒してもらうんだあぁあうわあああん」
主「三宇良、これを受け取れ!」
洵「!?…財布…?」
主「野菜と肉、よろしくな☆」
洵「ってなに平然と買い物頼んでんだよオォォ!!ふざけんなよてめえええ」
宗「洵、蟹買おう。蟹食べたい」
洵「野菜も肉も買えなくなるわー!!」

洵「暑い!暑いですよ主将!もうやめましょう!」
主「ふはは三宇良、この暑さが隠し味なのではないか!さあ燃えろ、燃えあがれ!!」
洵「主将の汗なんていりませんよ!」
宗「蟹…これは蟹…」
洵「それしらたきだよ!!」
宗「わかってる…これを蟹だと思って食べるから…」
洵「ひもじいことやめて!!!」