※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

父:"鋭き翡翠"ウィルフレッド・ジェード

 元傭兵の元男爵。武功を立てて男爵に取り立てられたが、うっかり政争に首を突っ込んだのが間違いの元。傭兵時代にルキスラに雇われていた前歴を問題にされ爵位剥奪、以後失踪。
 現在、再び名を挙げようと冒険者としてレーゼルドーン大陸に渡っていたらしいのだが……。
 ザルツ地方の出身ではないようで、北部ではやや珍しい金髪に翠の瞳。天涯孤独で名字もなかったが、瞳の色からジェード=翡翠を名乗った。名前も元々はただのフレッドだったが、爵位を与えられるにあたってちょっと立派な名前を名乗ったとか。
 ユストゥスの所属していた傭兵団の団長の旧友。最近再会したらしい。


母:アマーリア・ジェード

 亜麻色の長い髪に鳶色の瞳、優雅な所作の、おっとりした貴族らしい女性。
 伯爵家の出身。結婚当時は継承権6位だったが、伯爵を継いだ兄に子供も生まれたため、今では7位以下。
 ウィルフレッドとは政略結婚だったが、夫婦仲は良好。ウィルフが失踪している間も、誓いのアンクレットによって居場所は把握していて、秘かに連絡を取り合うこともあったようだ。
 息子のことはそれなりに心配しているものの、元々世間知らずなので、冒険者の生活についてもほとんど知識はなく、エレノアに手紙が来ているんだから元気なんだろう程度に思っている。
 時折再婚話が舞い込んでいたが、本人にその気はなく、エレの成人を見届けた後にウィルフの元へ走る。
 楽観的で天然気味。フレッドの性格は母親譲りかもしれない。


妹:エレノア・ジェード

 10月14日生まれ。フレッドより5つ年下。
 今のところは、伯父の伯爵家でお世話になっている。
 父親譲りの見事な金髪に翡翠色の瞳。母親譲りの美しく優しげな顔立ち。貴族として身に着いた優雅な所作。フレッドがメロメロになるだけのことはある美少女。