※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通称ダロス。
レガリア王国出身。武芸を奨励するグレンダール神官の家に生まれ、神官戦士となるべく鍛えられたが、体力的にも性格的にも、戦士としての適性は乏しかった。
妖精と話せる才能は認められたが、やはり戦士教育が続けられ、厳しい訓練に耐えかねて、脱走を試みたこともある。
成人するころには周囲も諦め、解放されたダロスは、腕っ節に頼らない生き方を求めて旅に出た。
辿り着いたフェンディルでリルズの教えに触れ、やがて神の声を聞く。
神殿での修業を一通り終え、新たな道を探して冒険者となる。

趣味はペン画スケッチ。
ドワーフ語ネイティブのためか、共通語はカタコト。直す気はあまりない。



種族・性別・年齢 ドワーフ・男性・57歳
誕生日 3月17日
身長・体重 148cm・60kg前後
髪・瞳・肌の色 碧眼、赤ら顔
視力 かなり良い
家族構成 父、母、きょうだい(弟か妹)
一般技能 クレリック4、ソルジャー1、リンギスト1