※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前   |種族 |戦拳軽射|真操神妖機|斥野学練歌騎賦| HP/ MP|命/回/防/魔/生/精|《戦闘特技》
ダロス  |DW♂|    |  12 |       | 16/ 33|0/0/4/4/3/6|誘導 0 アザレア

セッション参加回数:0 総経験点/使用経験点:3000/3000
合計名誉点:0(馬の骨) 所持名誉点:0

名前:ディーダロス/ダロス(Daedalos/Dalos_G)
種族:ドワーフ 性別:男性 年齢:55歳 生まれ:神官

器用度:20 (+3)
敏捷度: 6 (+1)
筋 力:18 (+3)
生命力:10 (+1) 生命抵抗:3
知 力:15 (+2) 
精神力:24 (+4) 精神抵抗:6

HP:16 MP:33

フェアリーテイマー2
プリースト(リルズ)1

冒険者レベル:2
未使用経験点:0

《言語》
会話:交易共通語、ドワーフ語、妖精語
読文:交易共通語、ドワーフ語

種族特徴:【剣の加護/炎身】【暗視】
戦闘特技:《魔法誘導》

《アイテム》

武器:なし

防具:ハードレザー

頭  :宝石
耳  :宝石
顔  :宝石
首  :聖印
背中 :
右手 :
左手 :
腰  :宝石
足  :
その他:

予備:

《装備品》
冒険者セット
着替えセット、手鏡
調理道具セット、食器セット
羽根ペン、インク、スケッチブック

《消耗品》
保存食×一週間分
羊皮紙×5
魔香草×1
アウェイクポーション×1

所持金:28G

《経歴》
才能を絶賛されたことがある/子供の頃家出したことがある/子供の頃家出したことがある

《性格・設定》
レガリア王国出身。武芸を奨励するグレンダール神官の家に生まれ、神官戦士となるべく鍛えられたが、戦士としての適性はなかった。
妖精と話せる才能は認められたが、やはり戦士教育が続けられ、厳しい訓練に耐えかねて、脱走を試みたこともある。
成人するころには周囲も諦め、解放されたダロスは、腕っ節に頼らない生き方を求めて旅に出た。
辿り着いたフェンディルでリルズの教えに触れ、やがて神の声を聞く。
神殿での修業を一通り終え、新たな道を探して冒険者となる。