グランダル・マードック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

近衛第三教導中隊給仕長。男性。42歳。親方。ご飯残すとすっごい怒る。


 低い地声で大剣を背負った隻眼の大男。一番巨漢のカカンバーよりもさらに一回り大きな体躯。職位は給仕長。訓練生から「親方」と呼ばれ親しまれている。背負っている大剣は万能包丁。
 食事を残したらガニアまでぶっ飛ばされるらしいが、意外に繊細なので訓練生が食べられる量しか出てこない。
 投げたジャガイモを空中で皮を剥き、拍子切りに出来るという技を持つ。3つまではいけるらしい。
 「猟犬」というあだ名を持つが、あまりそのあだ名で呼ばれることは嫌いらしい。過去にした職場放棄と関係があるらしいが。
 シュテファンの言いぶりや芋を兵にハーブを指揮官に例えた格言から、戦場で活躍した過去を持つようである。
 ちなみにシュテファンはグランダルと旧知の仲のようだが、過去に何らかの因縁があるのかただ単にシュテファンが言い寄っているだけ(笑)なのか分からない。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|