ベアトリス・ラドラフォーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女性。25歳。
近衛第三教導中隊の隊長。苦労性。(第1回リアクションより)
近衛第三教導中隊の隊長。「ここは私が守る。刺し違えてでも」(第2回リアクションより)
近衛第三教導中隊の隊長。負傷療養中のため、次回は駐屯地でお留守番。「…私の知らん間に、大きくなりやがって。あいつらめ」(第3回リアクションより)

 凛とした声と端正な顔の第三教導中隊の教導隊長。蒼い髪と類まれな戦の才能から「蒼髪の戦女神」の二つ名を持つ。愛称はベティ。
 現王フロルヴァーナの幼なじみで忌憚なく言い合える仲。というか、お互い手持ちのカードが尽きるまで喧嘩が出来る仲。
 美貌の女騎士だが、男勝りの性格のため美貌の貴公子に見える。現女王陛下も「初めて見たときはゼッタイ男の子だと思った」らしい。

 ラドラフォーン家の長女。
 兄弟は弟が3人。妹が一人。ただし現在は弟二人。
 妹は他家に嫁いでおり不在。家督相続は弟のどちらかになる予定。

 12歳の時ヴォルツァと邂逅。
 その直後より騎士見習として、父に連れられて王城に出入りするようになり、第一王女であったフロルヴァーナと友誼を結ぶ。

 15歳で騎士として任官。
 竜害討伐や反乱鎮圧などで目覚ましい働きをする反面、物事の理非にこだわる性格から煙たがられる場面も多かったという。

 22歳の時、竜騎士中隊長に任命されると同時にルクソール出兵。
 「ベルンの退却戦」で臨時に騎士団の指揮を取り、戦線崩壊から連合軍を救う。同時に弟リチャード戦死。

 帰国後、女王付予備役編入。

 1年後、新たに編成される近衛騎士第三教導中隊の隊長兼教官としてヴァーロンに赴任。現在に至る。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|