ハ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

離れ集落【地名】

 自分の土地を欲してラムゼーの村から飛び出した若者たちが作った集落。ラムゼーから東に徒歩で半日ほど、森に近い地域にある。リリアの竜感知鏡の限界線の近く。20軒ほどの粗末な家を連ねた村。
 危険地域のためラムゼーの村長は撤収の呼びかけをしていたが、新旧の開拓者同士の諍いなどの確執から応じなかった。
 オークの軍団の襲撃により全滅。生存者の有無は不明。


発着用広場【施設】

 訓練基地にある施設の一つ。竜やワイバーンの発着に使われる。
 夜間は篝火が焚かれ、夜間発着も可能である。
 訓練生の数だけ発着を見込んだ広場のため、とても広い。


八匹の守護竜【神話】

 竜神の下にいる、世界の構成要素を司る竜。
 上位の四匹は「光」・「闇」・「力」・「知性」を司り、下位の四匹は「火」・「水」・「風」・「地」を司る。
 『人間』について意見が分かれ、子孫を人間に遣わすことで自らの説を証明しようとしている。このため人間は竜と契約できる。


万能包丁【道具】

 親方が背負っている大剣のように見える包丁。


ハンバーグ【食べ物】

 ニホン人の食事。

負担軽減システム【魔術】

 魔術を使ったシステムで、馬車の車輪に取り付けると重量や摩擦が軽くなり、通常より遥かに大きな馬車を曳ける。


吹雪の旋風【魔術】

 指定した範囲に吹雪を起こす氷魔法。威力より範囲に重きを置いている。


ブレスウェポン【竜術】

 竜の口から噴射される竜術。
 竜の体内の精霊力を解放して圧倒的な攻撃力を生み出す。
 竜の体力と引き換えの技であるために連発は利かないが、竜騎士の必殺技。
 風竜は電撃。火竜は炎。水竜は吹雪。


フロル【名称】

 フロルヴァーナの愛称。


フロルヴァーナ・イスファルド【人名】


ベアトリス・ラドラフォーン【人名】



ベティ【名称】

 ベアトリスの愛称。フロルヴァーナ、リリア、エルマーが呼ぶ。


別荘【建物】

 シュテファン公爵が(主にカカンバーさんを)招待している別荘。
 南の海岸沿いにあり、シュテファン公爵が『素晴らしい仲間たちと会合』する場所。
 『山海の珍味と嗜好酒を楽しみ』、『高貴な魂が触れ合う場(シュテファン談)』らしい。
 「我輩の別荘は、いつでも誰でもウェルカムであるぞ!」(第3回リアクションより)


ベルンの退却戦【戦争】

 南北戦争の最終局面、セリティア軍を包囲したルクソール軍をアヴィオン竜騎士団が獅子奮迅の働きで敗走させ、戦争を膠着状態に持ち込んだ戦い。
 自身を半ば壊滅させながら二個軍団を敗走させたために、その勇名を諸国にとどろかせた。
 だが、イスファルド王国は優秀な竜騎士の多くを失い、近衛騎士の公募という異例な制度を適用しなければならなくなった。


辺境警備隊第7大隊【軍事】

 ヴァーロン平原を警備する警備隊だったが配置転換された。突然の配置転換で、三教の四期生の入隊式の早朝、ヴァーロン平原を発った。隊長はローウェル。
 警備隊は軍務省の命令により、それぞれの貴族が兵を供出する。そのため、新しい部隊を作るには色々と難航するらしい。早くて半年、あるいはそれ以上かかる。
 普通、こういうのは部隊を作ってから配置転換するものなのだと思うが、
「ヴァーロン平原は三教がいるから大丈夫だよね(by軍務省)」
ということらしい。
 おかげで三教がオークとか反乱貴族とかと戦う羽目に…

補給庫【施設】

 食糧などを保管している倉庫。主責任者はエミリィ。


穂積真里亜【人名】

 →NPC人名録穂積真里亜

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|