タ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第三教導中隊【軍事】

 PCたちが所属する中隊でベアトリスが隊長を務める。公募された近衛騎士候補生を育成する隊で、卒業後は近衛中隊に組み込まれる。現在は4期生を訓練中。
 正式名称は「王国近衛第三教導中隊」。略称は「三教」だが「蒼髪の子」と呼ばれるときもある。


隊長【名称】

 「三教」ではベアトリスのこと。


短剣【武器】

 ルクソール騎士に扮していた竜騎士が持っていた装飾品に近い懐刀。
 銀で装飾された鞘に、中心に大きな星、それを囲むように小さな五つの星が刻まれている。

地精竜(エレメント・ドラゴン)【竜】

 土地の所有者と契約するその土地の守護者である竜。貴族や騎士のほとんどがこの竜と契約する。(契約しなければ家督は継げない)
 地精竜は基本的に契約者の血縁者としか契約をせず、それも上位から下位への継承である。
 例えば叔父から甥への契約は可能だが、その逆は契約できない。また娘婿の場合、直系の子供が出来て初めて継承できる。
 継承者を指名できなかった場合、資格を持つ血縁者全員の総意で継承者を選ぶ。選べなかった場合は、王の竜が引き継ぐべき者を指し示す。

通信機【道具】

 大きな辞典ほどの金属製の箱で、様々な色の小さな水晶が、網のようになった金属板をぐるりと囲んだ奇妙な形をしたもの。水晶を押して機械を操作する。
 「風の声」の出力強化と集約伝達のための装置でシルベスタの発明品。
 王宮の陛下の私室と直接会話できる逸品。


筑波一也【人名】

 →NPC人名録筑波一也

テサロウ【国名】

 アヴィオン半島五王国の一つ。
 二度王の血統が途絶えたために、国中の全ての竜の契約者(地精竜・人契竜問わず)が王位継承の有資格者となった。
 そのため、下克上上等のかなり好戦的な国となり、周囲の国はあまり友好的ではない。


テラス【施設】

 一つは訓練所の候補生の宿舎に東向きにあり下には錬兵場が広がっている。
 ただし訓練生の私室にそれぞれあるのか、共有スペースにあるのかは分からない。


電車【用語】

 ニホン人がこの世界へ来る前に乗っていた者。真里亜も一也も圭も乗っていたらしいので、馬車のように大人数が乗れるらしい。

特殊生態感知鏡【研究機材】

 竜のエネルギーを捉えその位置を感知する鏡。リリア曰く『竜の居場所がわかっちゃうよミラー』。シルベスタの研究品。
 応用してパターン解明が進めば、すべての生命体に適用できるらしい。
 第三回リアクションによりなぜかワイヴァーンも感知できるようになった。


土砂降り【魔術】

 霧を雨粒に変えて土砂降りの雨を降らせる。


『共に在れ、力を汝に』【言葉】

 竜が契約者を認めたときもたらされる言葉。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|