カ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歌劇団【文化】

 「新しい組曲がもうサイッコー(byティアナ)


仮想戦闘演習【訓練】

 ベアトリスが候補生たちに行った過酷な演習。
 「強力な竜騎士による単騎での強行偵察(ベアトリス)の妨害、及びその撃破」が初回の想定状況だった。
 演習はアルノーの策が効を成し候補生たちが勝利したが、ベアトリスが負傷する事態となった。


風の声【竜術】

 風系の竜術。遠方の人間と交信する術。高度になると広範囲同時発信などが出来る。


学会【組織】

 魔術師たちの互助団体。それぞれの国の権力者から保護を受けている。


ガニア篭り【竜】

 竜と契約するために暗き森を抜けガニア聖山へと赴くこと。
 ただし暗き森もガニア聖山も人間にとって危険な場所であるために、多くの人が命を落とし、多くの人がガニアに到達することもなく引き返している。
 また領民が逃散の理由として使うらしく、公では禁止されている。


ガニア聖山【地名】

 ①アヴィオン半島の中心部にある山。竜はここで生まれる。
 ②食事を残したら親方にぶっ飛ばされるところ。


仮面【道具】

 ルクソール騎士が付けるもの。北方の大陸独特ののっぺりとした仮面。


カリュ酒房【店名】

 アストリアにある酒屋。謹製の果実酒が名物?
 ちなみに輸入物の酒は大戦から高くなっている。


枯野の原【地名】

 訓練所の北西にある。

騎士【軍事】

 主君に使える武人のことだが、PoDでは竜に騎乗したものを指す。(馬に騎乗している武人はおそらく「騎兵」と称すようである)


騎士五訓【その他】

 『騎士は、常に誇り気高くあれ
  騎士は、常に一心正しくあれ
  騎士は、常に礼節麗しくあれ
  騎士は、常に武心逞しくあれ
  騎士は、常に竜と心共にあれ』

 おそらく入隊式に斉唱されるものだと思われる。


奇跡【魔法】

 信仰によって神の力を限定的に付与されることで発揮される魔法。
 主に傷や病を癒したり、食料や水を生み出すなど、生命への影響力を行使する。
 時には生命を蘇らせることも可能と言われているが、現在奇跡の力は徐々に失われており、司祭の中でも上位の者しか用いることが出来ない。
 神は一般的に太陽神や竜神を指すが、太陽神に敵対する魔神や死の領域を司る冥王などの力を借りたものも「奇跡」と呼ぶ。((参照)「闇の奇跡」・「逆奇跡」)


奇跡の逆行使【魔法】

 生命を逆向きに動かすための技法。聖職者の間では禁忌とされている。
 被行使者の傷や病を触媒とすることで、より致命的な力を発揮する。
 致命的な力が封じ込められると、命の遣り取りで変な生命力が流れ込むと一気に膨れ上がるらしい。
 「聖印」の裏返しの刻印が黒々とした拳大の肉腫として体に残される。
 「ルクソール土産」→ルクソールが使用する魔法?


基礎機動訓練【訓練】

 戦略・戦術上の行動の中でも基礎的なものの訓練。近衛騎士候補生達は竜に騎乗する特殊性から、「飛行訓練」や「竜への騎乗訓練」を行っている。
 cf.「機動訓練メニュー」


機動訓練メニュー【訓練】

 「三教」の候補生たちが行っている訓練。飛行訓練、騎乗戦闘などを訓練する。


騎兵【軍事】

 エルシトリンが所属していたところ。おそらく竜には騎乗しない部隊。
 「軽騎」と略されるところから軽騎兵という分類になるようである。


逆奇跡【魔法】

 太陽神に敵対する魔神や、死の領域を司る冥王の力を借りた魔法。
 奇跡とは逆の効果、傷や病を悪化させたり、食料や水を穢したり、死を蔓延させたりするためこのように呼ばれる。
 同義語に「闇の奇跡」


キャスティア【国名】

 アヴィオン半島五王国の一つ。


教導士官【軍事】

 候補生や訓練兵を訓練する武官。
 第三教導中隊の教導士官はベアトリス。

教導隊長【軍事】

 教導士官の中でも隊を治める者。
 第三教導中隊の教導隊長はベアトリス。


霧の幻【魔術】

 呼び寄せた霧に幻が映し出されて、いくつもの影となって分裂する魔術。

空間転移【魔術】

 自分や他人を別の空間へと移動させる魔法らしい。初めて体験する人は『空間転移酔い』をするらしい。


空間捻動【魔術】

 空間転移の究極的な姿。シュテファンが最も得手とする魔法。生物や物体を空間を超えて呼び寄せる魔法らしい。


空港【施設】

 王都アストリアの北ブロックにある竜の発着施設の通称。係員もいる。


暗き森【地名】

 ガニア聖山の周囲を取り囲んでいる森。
 人間に害をなす悪鬼や妖獣の類が多く棲んでいる。


グランダル・マードック【人名】



軍務省【軍事】

 イスファルド王国の軍事事務を扱う部署。
 近衛騎士候補生の選抜もこことベアトリスで行う。
 他にも兵站とか、警備兵や騎士の配属もここで行っているのじゃないでしょうか。
 あまりベアトリス(&女王)とは仲が良くないみたいである。


訓練基地【軍事】

 ヴァーロン平原にある近衛騎士候補生の訓練基地。元「王立農業研究所」。
 二本の尖塔を中心とした建造物。

軽騎【軍事】

 騎兵のこと。


警備隊【軍務】

 変事に備えて警戒する部隊。辺境警備隊は周辺村落への哨戒任務がある。


計測器【道具】

 天候と魔術感知の計測器。
 ある程度の魔術知識があると扱えるが、精霊の力が借りられない者には荷が重い代物。
 軍の野戦司令部などでも用いられるが、通常は専門の魔術師が交代制でつき、軍師に情報を伝達する。


研究室【施設】

 シルベスタが実験を行っていた部屋。研究棟にある。
 シルベスタが実験を失敗して行方不明になってからリリアはここへ訪れることが出来なかった。

講義室【施設】

 訓練基地にある施設の一つ。入隊式や講義などに使われる。
 教壇と天井の要所要所には魔術の光源があり、夜間使用も可。


氷の槍【魔術】

 掌から高速で幾筋も撃ち出される氷で出来た槍。


国立学術研究会【組織】

 リリアが参加している学会。竜について研究している?


近衛騎士【軍事】

 国王の直轄部隊。大戦により人数を大幅に減らし、公募により集められた候補生である第三教導中隊から巣立っていった騎士が中核を占める。
 現在、全部で三期、六十数名、3個中隊に相当する。
 竜害の鎮圧や治安維持でめざましい働きを示し、評判はいい。
 が、一部貴族からは目の敵にされている。
 『三教出身は騎士の品格に欠ける』『蒼髪の子達は蒼髪に似た荒くれ者だらけだ』


近衛騎士候補生【軍事】

 国王の直轄部隊となる近衛騎士になる候補生。基本的には「第三教導中隊」に配属される。現王フロルヴァーナの御世より公募によって集められた者を訓練して近衛騎士部隊を作っている。
 cf.「三教」


近衛第三教導中隊【軍事】

 三教のこと。


近衛中隊【軍事】

 近衛騎士によって形成される中隊だが、三教出身者は特化部隊扱い。 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|