ア行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤城圭【人名】

 →NPC人名録赤城圭


赤薔薇派【政治】

 シュテファンと会食をした派閥。今のところどういった派閥かは不明。


アクセル3世【人名】

 テサロウの王。第16段階の竜の契約者だった。
 第16段階の竜は城ほどの大きさがあり、たった一匹で軍勢と互角に渡り合える代物らしい。


アスティン【国名】

 アヴィオン半島五王国の一つ。


アストリア【地名】

 首都。伝統ある港湾都市で、半島の中でも指折りの大都市。
 ここで行われる中継貿易は国の大きな収入源でもある。


アヴィオン王国連邦【国名】

 アヴィオン半島にある王国たち。レテノール、キャスティア、テサロウ、アスティン、イスファルド。
 200年前に、国家間の小競り合いのため外国の介入を許したことを憂えた五王国の王により「連邦王国」宣言が成されたために、これらの国をこう総称する。


アヴィオン公用語【言語】

 アヴィオン半島で広く使われている言語?


アヴィオン半島【地名】

 地中海に南大陸から北へ突き出した形の半島(イメージはイタリア半島を逆さ向けたヤツ?)。
 険しい山脈が多いため海路が発達している。
 PBMの舞台イスファルド王国がある半島。


アヴィオン竜騎士団【軍事】

 アヴィオン五王国の竜騎士たちで編成された竜騎士団。
 南北戦争では退却の殿を務め、半ば壊滅しながらもルクソールの二個軍団を敗走させた。

イシュメル【人名】

 現女王フロルヴァーナの一人息子。未来の国王。皇太子。現在2歳ぐらい。


イスファルド【国名】

 アヴィオン半島五王国の一つ。今回のPBMの舞台。
 ガニア聖山の西に位置し、北にレテノール、南東にテサロウと国境を接している。
 首都は中継貿易でにぎわうアストリア。
 国土の広さは約20万平方キロメートル。大半は肥沃な平野だが、『暗き森』の存在のため開拓は進んでいない。
 現在は先王ゾルファの第一王女であるフロルヴァーナが女王として治めている。

ヴァーロン平原【地名】

 イスファルド王国の西に広がる平原。第三教導中隊の訓練所がある。首都から王国の主要街道の支線が第三教導中隊の訓練所へと走っている。
 危険な生態系を持つがガニアから流れる幾筋もの河川により肥沃な大地を持つ。そのため、新天地を求める開拓民の開墾が進み、かなり豊からしい。
 女王の直轄領。
 現在、開拓民を大々的に募集している。


ヴォルツァ【名前】

 ベアトリスが騎乗する竜の名前。第7段階の風竜。

エミグレーチェ【人名】

 フロルヴァーナの妹。
 数年前から病の療養のため国外にいる。


エミリィ・フォークナー【人名】



エルマー・シェフィールド【人名】


王国近衛第三教導中隊【軍事】

 中隊長と教官はベアトリス。「三教」の正式名称。ゆくゆくはフロルヴァーナ女王陛下の直轄部隊となる。
 cf.「三教」


王立農業研究所【施設】

 ヴァーロン平原にあるシルベスタ・ジョーンズが創設した研究所。第三教導中隊の訓練基地の前身。主任研究員はリリア。
 表向きは禁止されている竜の生物学的研究を行っているために「農業」と銘打たれている。
 現在、創設者であるシルベスタが失踪しているために、研究所は休眠状態となり、第三教導中隊が間借りしている。
 竜舎や各種測定施設、シルベスタの研究棟がある。


オーク【生物】

 薄暗い肌の色をした醜悪な人型の生物。人間と住まいを異にしており、森の中の方が快適に生きられる種族。余程のことが無い限り、人間の住む地域を侵すことがない。
 食甚の噂があるが、真実は定かではない。
 人間がオークを率いることもある。
 だが、オークに体系だった言葉はないため、土地ごとに人伝で遣り取りの仕方が伝わるため、土着の者同士でなければ率いることは難しい。


親方【名称】

 グランダルのこと→グランダル・マードック

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|