※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

枚数 文明 コスト 名前 備考
3 2 《光陣の使徒ムルムル》 マクスヴァルを強化
4 4 《神令の精霊ウルテミス》 エンジェル・コマンド。軽い
2 5 《聖霊王エルフェウス》 タップイン、制圧
4 5 《スーパー・スパーク》 タップキル、アウゼス能力用
1 4 《アクアン》 ドロー
1 7 《超神星ネプチューン・シュトローム》 フィニッシャー、おまけ
2 3 《エナジー・ライト》 ドロー
3 4 《ブレイン・チャージャー》 ドロー&マナ
1 4 《サイバー・ブレイン》 おなじみドロー
2 6 《デーモン・ハンド》 おなじみ確定除去
4 光/闇 2 《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》 進化元
4 水/闇 3 《電脳封魔マクスヴァル》 アウゼスなどを軽減、進化元
2 光/闇 4 《魔光死聖グレゴリアス》 進化元
4 光/闇 6 《悪魔聖霊アウゼス》 メインアタッカー
3 光/闇 6 《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》 女王様
作者:まじまん
なんとなく、普通のビートダウンを作りたかったのです。

動かし方や考察

相手のクリーチャーをおもむろに吹き飛ばしながら殴り続ける、というよくある戦法です。
まず《電脳封魔マクスヴァル》を並べて、メインである《悪魔聖霊アウゼス》のコストを下げにかかります。マクスヴァルを《光陣の使徒ムルムル》で守ってやってもいいんですが、これは二の次。よく初心者がマナの限りにカードを出したがりますが、アウゼスの展開を重視してるということでさっさとマナに置いてしまっても大丈夫です。防御は《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》でもなんとかなりますので。
あらかたすめばさっそくアウゼス。《神令の精霊ウルテミス》から《聖霊王エルフェウス》へ進化させてバトルゾーンを制圧し、あわよくばシールドを殴りに。このへんは場面場面に、気分次第で。
まぁ後は《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》とかで何とかしつつ、気が向いたら《超神星ネプチューン・シュトローム》でも何とかしつつ。ファッティ出されたら除去能力とか《デーモン・ハンド》で何とかしつつ。
とにかく何とかしつつシールドを破ってみてください。

評価