旧朝町の加工システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

旧朝町の加工システム


※旧朝町の冒険の手引きより引用

● 加工編 ●▲
■ 灰汁抜き
ダメージ追加系(○○草など)の効果量がそのまま回復量になった食料を作ります。
アイテム使用でダメージ追加系品を選ぶと、強制的に灰汁抜きされます。
(つまりダメージ追加系を使用できなくなります)
■ 調理、ダメージ合成
アイテム使用でスパイス類を選択→一時使用品にセットされる→その状態でかけあわせたい食べ物を選択し、使用する→調理完了
という形です。スパイスの効果値×食料の回復量=回復量となります。
ダメージ合成は調理のダメージ追加系版です。
■ ○○強化
ベースとサブを選択して強化します。
強化成功率は40+強化レベル%です。
武器の場合:完成品の攻撃力=ベースの攻撃力+サブの攻撃力、完成品の守備力=ベースの守備力、完成品の種類=ベースの種類。
攻撃力上限50、守備力上限30
防具の場合:完成品の攻撃力=ベースの攻撃力、完成品の守備力=ベースの守備力+サブの守備力、完成品の種類=ベースの種類。
攻撃力上限30、守備力上限50
宝珠の場合:完成品の攻撃力=ベースの攻撃力、完成品の守備力=ベースの守備力+サブの守備力、完成品の種類=ベースの種類。
攻撃力上限40、守備力上限40

普段は強化の際に・改という記号がつきます。
しかしそれ以外の文字がつくときがあります。
その際は新たにスキルがついたり、能力が変わったりします。

強化には一回ごとにお金と体力が消費されます。
また強化は2回まで行えます。
■ ○○作成
鉱石の類を使用コマンドで加工します。
作成成功率は49+作成レベル%です。
作成品は強化より見劣りしますが、防具の場合でも、
誰にでも装備できるというメリットがあります。
使用するインゴットの強さに比例し能力は上がり、スキルもそのまま適用されます。