羽堂邸故龍・出奔龍


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


羽堂邸故龍・出奔龍


咲良の関係者


全てはここから・リュコス♀(若葉)

『停滞した生き物に価値は無いぞ』
種族・地龍リュコス
レベル・1
性別・メス
性格・攻撃的
一人称・私
主人に対する呼び名・羽堂
出自・野生出身。ジュンからの贈り物
初出・本編『ともだちひゃくにんできるかな』の二話目
退場・本編『ともだちひゃくにんできるかな』の九話目
立ち位置・羽堂の契約龍/リュコス(芽吹)の妻/咲良の母
ネタばれあり詳細

変化の予感・リュコス♂(芽吹)

『貴女は優しいんだ。だけど、このままだと羽堂は余計に傷付くことになるかもしれないよ』
種族・地龍リュコス
レベル・1
性別・オス
性格・温和
一人称・私
主人に対する呼び名・羽堂
出自・野生出身。零からの贈り物
初出・本編『ともだちひゃくにんできるかな』の三話目
退場・本編『ともだちひゃくにんできるかな』の九話目
立ち位置・羽堂の契約龍/リュコス(若葉)の夫/咲良の父
ネタばれあり詳細

雛姫の関係者


見る目の怪しい運命野郎・マク

『突然ですが、僕と契約しませんですか』
咲良の誕生後、最初にやってきた雄の光龍マクグレーネ。
何故か羽堂と咲良の姿を見て『ビビッと来た』らしい。
シルバの父、ミルクの祖父、雛姫の曽祖父。

交配予定のタラニスが他の家のマクグレーネとくっついてしまった為不要になり、マスターから契約を解除された過去を持つ。
そんな複雑な過去を持つにも関わらず、本人は至って能天気。
毎日明るく日々を過ごし、そしてよっしー家のタラニスと交配して退場していった。
人間形態時の外見年齢は二十五歳前後。
長い金髪、緑色の目。服のセンスも至って普通。
思えばこの家庭の唯一マトモだった人物(龍だが)とも言えるかもしれない。
  • 一人称-僕
  • 特徴-語尾は『です』が多い。『できます』となるべき所で『できるです』と言ったりする。
ただし別に敬語を知らない訳ではない。口癖に近い様だ。
彼から始まる系譜の一族は、主人を「はねちゃん」と呼ぶ。

見る目は確かな運命野郎・シルバ

「北京ダック」
営巣先で生まれた光龍シルバニオン。マクの息子。
「名前は何がいいか」を問われ「北京ダック」と答えたセンスの持ち主。
当然だが却下され、何のひねりもない名前をつけられた。

マクの子、ミルクの父、雛姫の祖父。
人間形態時の外見年齢は十五歳前後。
父と同じ金色の髪と緑色の目を持つ。顔は母に似たのか、目がくりっとして大きい。
髪を二つに分けて括っていることもあり、一見女性の様にも見えた。
カボチャ宅のダークデビラゴスと見合い結婚。父以上に早々とこの世を去った。
そして生まれた子は、例の素敵な乳製品である。
  • 一人称-僕
マクの口調を三割ほど崩して。
もはや丁寧語なのかどうかも怪しい。

絶対値・ミルク


火乃香の関係者


攻撃的ヘタレ・メディー


慇懃ドS・マル


詐欺師・メティー


フェレスの関係者


一段足りない十三階段・トゥエルヴ