111番地・朱音邸


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

111番地・朱音邸


 そこそこ人通りのある通りにある二階建ての建物。外見も内装も洋風。
 「朱音の料理店」という何のひねりもない名前の飲食店。食事時はファミレス、それ以外は喫茶店として利用する人が多い。テイクアウトやデリバリー、食品加工(毒草の食用化等)も行っている。
 制服は白のYシャツに黒いスラックスとリボンタイor白のブラウスに黒いスカートとリボン。タイとリボンの色は自由。
 一階が店と共同スペース。二階が個人の部屋となっている。店用の入り口とは反対の方向に裏庭があり、そこで洗濯物を干していたりする。裏庭の奥の方に食料用の倉庫がある。
 朝陽ヶ丘商店街に加入しているが「龍武闘会」以来全然活動していないのであまり意味はない。

家主・朱音(しゅおん)(人間?:女)

「……まぁ、待つのには慣れてますからね。いつまでも待ってやりますよ」
容姿:焦げた紅色の瞳。同じく焦げた橙色の、腰には届かない程度の長い髪。たまに結ぶが基本的に降ろしっぱなし。水色のワンピースに白のエプロンを着用。
年齢:13歳~17歳(第六楽章時点)
利き腕:右 身長:158前後
一人称:私 二人称:貴方(貴女)、家の龍と由貴は名前呼び捨て、その他は「~さん(君)」
言葉遣い:基本的に丁寧(由貴に対しては男性的。家の龍に対しても良く砕ける)
初登場話:「01カステラの山

 大空111番地「朱音の料理店」のオーナーシェフ。13歳の夏に大空村(朝色の町)にやって来た。
 通り名は「無思考シェフ」「計画性皆無」など。薄利多売を繰り返しているうちに三百万G越しの資産を手に入れていたので、アルバイトへの給料は良かったりする。

 温和な龍と相性が良いのだが手持ちは攻撃的な龍ばかりなのでドラテンが強いわけではない。
 戦闘は武器補正のおかげでどうにかなることもあるが基本弱い。販売系にしても弱い部類に入るのはやる気がないから。


契約龍


ポコス(地龍ポコス:雄)

『……我ながら情けないとは思うが……それでも少しは特別でありたいって思うんだよな。まだまだ欲深いよな』
容姿:深い金色の瞳。腰に届く茶色の髪を深緑色のゴムで束ねている。茶色い長袖と長ズボンを着用。
外見年齢:20歳前後
龍型時:中型犬サイズ 性格:攻撃的
利き腕:両方 身長:183cm前後
一人称:俺(接客時は「私」) 二人称:お前、名前呼び捨て(他のマスターはさん付け)
言葉遣い:少し乱暴(接客時は敬語) 使用括弧:『』
初登場話:「01カステラの山

 朱音が最初に契約した龍。朱音が大空村に来たその日に広場で会った方から郵送してもらった龍でもある。
 フロアチーフということになってるが厨房に入る事も多いので、制服の上に黒いエプロンを着用して給仕している。
 パッチー邸の太陽はアルバイト先の上司という位置づけ。嫌嫌やってるように見えるが2割くらいは楽しんでやっている。

 割と無表情だが美形。かなり世話焼きのお人よしでヘタレ。
 朱音の世話を焼いていたら周りから冷やかされるようになり、まさかそんなと気にしているうちに本当に朱音に惚れてしまっていた。彼の片思いは町中に知れているにもかかわらず、朱音はこの事を知らないようである。


エゲリア(風龍エゲリア:雌)

[あのですね……嫌いになれる訳無いでしょう、何せあちらは命の恩人ですよ?]
容姿:緑色の瞳。深緑色の量の多い腰まで届く長髪。浅黄色のワンピースに厚底の白いブーツを着用。
外見年齢:17歳前後
龍型時:猫サイズ 性格:攻撃的
利き腕:右(左でも字は書ける) 身長:150~155cm前後(履いているブーツによって変わる)
一人称:私 二人称:貴方(貴女)、「(名前)殿」(他のマスターはさん付け)
言葉遣い:丁寧 使用括弧:[]
初登場話:「02各々の本能

 二番目に朱音と契約した龍。雷雨の中で雷に打たれ負傷した所を探索していた朱音とポコスに拾われた。
 呼び名について詳しく書くと、朱音は「マスター殿」、家の雌の龍は「(名前)殿」、家の雄の龍は「(属性)龍殿」と呼んでいる。家の外の龍は皆「(名前)殿」。

 かなり無表情で引き籠りがち。何事にも我関せずを貫こうとしているが、困っている人は放っておけない程度には優しい。
 騒音と本が傷つく・汚れる事が大嫌い。雷鳴はトラウマだが平気なフリしようと頑張っている。


ムンダー(炎龍ムンダー:雌)

〈え、ええっ!? ……。……う、うう……ごめんなさい灯磨君エゲリアさん想像できない私を許してええええっ!〉
容姿:赤い瞳。腰より少し長めの赤みがかった黒髪。橙色のタートルネックと赤系のロングスカートを着用。
外見年齢:18歳前後
龍型時:猫サイズ 性格:温和
利き腕:右 身長:160cm前後
一人称:私 二人称:貴方(貴女)、「(名前)さん(君・ちゃん)」
言葉遣い:丁寧 使用括弧:〈〉
初登場話:「02各々の本能

 三番目に朱音と契約した龍。灯磨が来てからは灯磨と交代制で契約している。
 多分一番常識があり、特定の人物への依存度も低い。
 掃除・洗濯・家具の修理は彼女(と、たまにエゲリアや灯磨)の仕事。 

 細目で垂れ目なのでいつも笑ってるように見える(実際笑顔でいる事が多い)。怒るとよく目を見開く。生真面目故に少々過保護。
 考えている事が無意識の内に口に出てしまう癖がある。
 酒に弱い。その割によく飲もうとしている。


昊陽(こうひ)(光龍タラニス:雌)

《だいったいっ! 何であたしなの!? 別にこの家にいる他の女でも良いじゃないの! ……まぁ、朱音は止めた方が良いとは思うけど……》
容姿:群青色の瞳。肩より少し長いくらいの長さの明るい金髪。紫のベストと白いズボンを着用。
外見年齢:20歳前後
龍型時:猫サイズ 性格:攻撃的
利き腕:右 身長:165cm前後
一人称:あたし 二人称:あんた、名前呼び捨て(他のマスターはさん付け)
言葉遣い:かなりくだけた口調 使用括弧:《》
初登場話:「01カステラの山

 四番目に朱音と契約した。111番地の女性陣の中で一番色気のある金髪碧眼の美人だが、その本性は狼を平気で何匹も獲ってくる野生児。111番地の家のドアや窓や壁を壊すのは大抵彼女。
 一応、恒磋の許婚だが彼女は認めていない(その割には二人一組でいる事が多い。憑かれている、ともいう)。

 面白い事が好きなので、朱音や同僚に変なあだ名(「扇風機」「暖房」など)を付けたり、暇な時は人をからかっていたりする。その相手は大抵ポコスと灯磨、時々朱音。


恒磋(こうさ)(光龍マクグレーネ:雄)

【そんなっ! 僕はこんなにも真剣に貴女の事を毎日毎時間毎分毎秒想ってるのに……!】
容姿:明るい金色の瞳。肩に吐く程度の銀髪。グレーのスーツを着用。ネクタイの色は紺か紅色。
外見年齢:20歳前後
龍型時:中型犬サイズ 性格:攻撃的
利き腕:左 身長:170cm(雨降り編後は180cm前後)
一人称:僕 二人称:貴方(貴女)、「~嬢」「~殿」「~君」
言葉遣い:丁寧 使用括弧:【】
初登場話:「02各々の本能

 朱音がパッチーからもらって五番目に契約した龍。111番地の住人の中で一番飄々としている。昊陽の許婚。
 家事はほとんど出来る。料理の腕は朱音並なので、たまに朱音が忙しい時は代わりに作ってたりする。部屋も整理整頓されていて、とても居心地は良い。

 基本的にいつも笑顔。喜怒哀楽はハッキリ表すが、あまり根に持たない。
 彼の世界はある意味昊陽と自分を中心に回っている。昊陽には名前よりも「根性無し」と呼ばれる事の方が多いのだがあまり気にしている様子はない。ご褒美をあげれば(=昊陽関連の何かを教えれば)何でもする。
 店内に防犯用としてカメラを取り付けてはいるが、あまりちゃんとチェックしていない。


灯磨(とうま)(炎龍ムンダー:雄)

〔当たり前でしょ!? しっかりして土兄さんボケにならないでよ!〕
容姿:赤い瞳。肩に届きそうな長さの赤味がかった黒髪をトゲトゲにセットしている。橙のタートルネックと茶色のズボンを着用。
外見年齢:10歳(→13歳)前後
龍型時:猫サイズ 性格:攻撃的
利き腕:右 身長:140(→150cm前後)
一人称:おれ(接客時は「ぼく」) 二人称:「~姉(兄)さん」「~ちゃん」(他のマスターはさん付け)
言葉遣い:幼い感じ(接客時は丁寧) 使用括弧:〔〕
初登場話:「06拾われ仔龍」(喋るのは「07愉快犯は確信犯」から)
 ※(→ )の中は第三楽章以降の設定

 六番目に朱音と契約した龍。ムンダーと交代制で契約している。
 店長と初めて会った日の事は覚えていない。でもあまり彼は気にしていない。
 部屋は恒磋と同じ部屋をずっと使っている。

 喜怒哀楽をはじめとしたあらゆる感情がはっきり顔と態度に表れる。とても素直で真面目で一生懸命であるが故に光龍コンビに妙な事を吹き込まれたりする。
 初めて知った事はメモする癖がある。
 ポコスを実の兄の様に慕い、ムンダーを実の母の様に慕い、秋桜を実の妹の様に可愛がっている。エゲリアとは色々と生意気言って切れられる仲。


秋桜(こすもす)(光龍シルバニオン:雌)

《……そ、それも、そうだね……むしろ、初めましてでそこまで言えちゃうヒトっているのかな?》
容姿:抹茶色の瞳。肩につくくらいの銀髪で、右側の一房だけ金色に染めている。紫色のベストと白いズボンを着用。
外見年齢:8歳(→10歳)前後
龍型時:トカゲサイズ 性格:攻撃的
利き腕:右 身長:120→140cm前後
一人称:わたし(→私) 二人称:「~姉(兄)さま」→「~姉(兄)様」(他のマスターはさん付け)
言葉遣い:幼め 使用括弧:《》
初登場話:「23初の試み
 ※(→ )の中はかり篇以降の設定

 七番目に朱音と契約した龍。昊陽と恒磋の娘で、誕生日は11月23日。潜在能力はかなり高いが戦い慣れていないのであまり強くはない。

 喜怒哀楽をはじめとしたあらゆる感情がはっきり顔と態度に表れる。
 エゲリアは嫌いではないけれど怖い。その影響でもう一人の常に無表情のポコスに対しても少し怯えていた(数時間一緒に居たら懐いた)。


同居している龍(未契約)


惣闇(つつやみ)(闇龍ダークデビラゴス:雄)

{皆さんが思ってるより、彼女達は強いですから。私はここにいる時間が短いから、だからこそ知ってます}
容姿:漆黒の瞳。ヘアバンドでオールバック風にした黒髪。白いYシャツと黒のスラックスを着用。
外見年齢:15歳前後
龍型時:犬サイズ 性格:攻撃的
利き腕:右 身長:155cm前後
一人称:私 二人称:貴方(貴女)、「(名前)さん」
言葉遣い:丁寧 使用括弧:{}
初登場話:「24聞いて見て、話しましょう

 朱音がマサルから貰った龍。111番地に住んでいて自分の部屋を持っているものの、まだ未契約。

 喜怒哀楽は顔に出る方だが、あまり自分の意見は言わないので「何考えてるか分からないヒト」扱いされている事が多い(特にポコスから)。
 「読書魔女」のエゲリア程ではないが本が好き。薬物に関する知識がそこそこあり、時たま売って小金を稼いでいるらしい。
 敬語で話してはいるものの、頭の中では「ですます調」ではなく「である調」で思考している。


楓(かえで)(光龍ゾア・カオス:雌)

【そうでございますっ。ああっ、よく見たら麗しい方ばかりで私は幸せでございます女主人様!】
容姿:飴色の瞳。飴色の長い髪で少々複雑な髪型。黄緑色で統一した漢服の丈が長くなったようなデザインの服を着用。
外見年齢:20歳前後
龍型時:猫サイズ 性格:温和
利き腕:左 身長:156cm前後
一人称:私(わたくし) 二人称:「(名前)様」
言葉遣い:とても丁寧 使用括弧:【】
初登場話:「52飴色の白根葵

 朱音が封からもらった龍。111番地に住んでいて自分の部屋を持っているものの、まだ未契約。
 髪形は「揉み上げ辺りは一部顎までの長さに切り揃えられているが、残りは長い三つ編みに、後ろはお団子にして更に腰の辺りまで伸びている。毛先やお団子は銀の輪で留められている。」感じ。

 喜怒哀楽は結構顔に出る。というかリアクションが大きい。
 美しいものが好き。彼女自身なるべく美しく在ろうと努力していたりする。今の所ポコスと惣闇の顔と朱音の瞳と雷が気に入っている事は判明している。


呼び方一覧(最新話時点。移り変わり含む)

対 朱音 対 ポコス 対 エゲリア 対 ムンダー 対 昊陽 対 恒磋 対 灯磨 対 秋桜 対 惣闇 対 楓
貴方・ポコス エゲリア ムンダー タラニス・タラ子→昊陽 マク→恒磋 灯磨 秋桜 惣闇
朱音・君 俺・私 エゲリア ムンダー タラニス→昊陽 マクグレーネ→恒磋 灯磨 秋桜 惣闇
マスター殿 地龍殿 ムンダー殿 タラニス殿→昊陽殿 光龍殿→恒磋殿 炎龍殿 秋桜殿 闇龍殿 楓殿
マスター ポコスさん エゲリアさん タラニスさん→昊陽さん マクグレーネさん→恒磋さん 灯磨君 秋桜ちゃん 惣闇さん 楓さん
朱音 ポコス エゲリア ムンダー あたし あんた・根性無し→恒磋 灯磨
主殿 ポコス殿 エゲリア嬢 ムンダー嬢 タラニス嬢→昊陽嬢 灯磨君
主人さん 土兄さん 風姉さん 炎姉さん 光姉さん→昊姉さん 光兄さん→恒兄さん おれ・ぼく 秋桜ちゃん 闇兄さん 楓さん
しゅー姉様 ポコス兄様 エゲリア姉様 ムンダー姉様 お母さん お父さん 灯磨兄様 わたし→私 惣闇兄様 楓姉様
朱音さん ポコスさん エゲリアさん ムンダーさん 灯磨君 秋桜さん 楓さん
女主人様 ポコス様 エゲリア様 ムンダー様 灯磨様 秋桜様 惣闇様 私(わたくし)


あらすじ

準備中