※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ESPGALUDA II(エスプガルーダⅡ~覚聖せよ。生まれし第三の輝石~)

対応言語 日本語
ジャンル 弾幕STG
エンディングまで 1時間程度
iTunesをBGMに 出来ない
ポイント 自由自在の自機操作
関連サイト 開発元:CAVE

ゲーム概要

縦スクロールの弾幕STG。
アーケードに始まり、XBOX360を経てiPhoneへ移植された。

  • 全6面。STGはゲームオーバーになったらまた1面からという場合が多いが、本作では一度到達した面は自由にセレクト出来る。
  • 難易度は3段階あり、最も簡単なノービスモードならSTGが苦手な人でも十分楽しめる。

操作方法

3つのモードがある。シンプルモードでは弾幕STGの醍醐味である敵弾回避に集中出来るようになっている。

  • 自機の移動(全モード共通)
    • 画面上どこでも任意の点をタッチし、指を滑らせた方向に動く。
    • 移動方向は360度。移動速度は指を滑らせた速度に応じて変わる。指の動きがほぼダイレクトに自機に伝わるため、とにかく避け易い。
      • スペースインベーダー・インフィニティジーンも同様の操作性だが、本作は指が邪魔になる位置からはあまり敵弾が来ないようになっているため、更に快適に遊べる。
      • 比較としては、東方ProjectをPS2のコントローラで遊ぶ場合より避け易いほど。弾幕回避を思う存分楽しめる操作性になっている。
  • シンプルモード
    • オートショット:自動的に常にショットを撃ち続ける。
    • オートバリア:敵弾に当たった時にバリアゲージが残っていれば、自動的にバリアを張ってミスを取り消してくれる。(このモードでは、いわゆる「抱え落ち」が無くなる。)
    • 本作独自のシステム「覚聖」だけは画面上のボタンをタッチして行う。
  • ノーマルモード・エキスパートモード
    • それぞれ操作ボタンが増える。プレイは難しくなるが、シンプルモードでは不可能な操作も出来るようになる。


攻略情報



このゲームに関するコメント

名前:
コメント: