※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Sword of Fargoal(ソード オブ ファーゴール)

対応言語 英語のみ
ジャンル ダンジョンクローラー
エンディングまで 数時間
iTunesをBGMに 出来ない
ポイント 秀逸な操作性
作業ゲーの極み
関連サイト 頒布:AppStore
開発元:SWORD OF FARGOAL - Official Game Site

ゲーム概要

ランダムに形成されるダンジョンに潜るゲームだが、風来のシレン的なものを期待すると肩透かしを食らうことになる。

  • 本作は、ひたすら雑魚を倒してレベルを上げ、虱潰しにマップを探索して階段を探して、ようやく先に進めるというゲームである。
    • シレンのようにランダムに入手されるアイテムを上手くやりくりして進めるゲームではなく、取捨選択の醍醐味といったものは一切無い。
    • と言うとつまらなさそうだが、チマチマした作業が好きな人にはなかなか楽しめるゲームとなっている。
  • ターン制ではない。
    • 序盤の敵は「死んでるんじゃないか」と思うくらい動かないが、進めば進むほどアグレッシブに動くようになり、飛び道具なども交えて積極的に襲ってくるようになる。
  • アイテムの種類は多くない。殊に装備には乏しい。使い捨て式の盾・杖と、剣の強化度を上げるアイテムくらいのものである。

操作方法

特筆すべきは操作性の高さ。

  • 移動操作は非常にやり易い。
    • 画面上どこでも任意の点をタップし、スライドすると、スライドした方向に向かって自キャラが動く。
      • 移動速度はスライドした長さ(勢い?)に応じて変わる。
      • スライドしてそのまま押し続けると、その方向に移動し続ける。
    • また、任意の点をタップして離すと、その地点まで自動的に移動する。
  • 敵に向かってスライドすると攻撃する。というか自動的に交互に攻撃し合う戦闘モードに入る。
    • 戦闘中、敵と逆方向にスライドすると逃走する。ただし後ろが壁の場合は逃げられない。
  • 杖を装備している場合、プレイヤーをしばらくタップした後、任意の地点までスライドさせて離すと、その場所に向かって杖の魔法を放つ。


攻略情報

  • 何度死んでも最後に立ち寄った寺院で復活出来るイージーモード推奨。
  • ゲームの目的であるファーゴールの剣は20階にある。ただし持ち帰るのは容易ではない。帰り道では鬼畜の仕打ちがプレイヤーを襲う。
  • 帰還に時間をかけ過ぎると落盤に巻き込まれてゲームオーバーとなる。


このゲームに関するコメント

名前:
コメント: